在籍確認なしのカードローンはある?

「在籍確認なしでお金を借りたい…」

「WEB完結でキャッシングできるバレないカードローンは?…」

会社にカードローンの利用を知られたくないと考えている方は多いと思います。

結論、大手・中小消費者金融に関わらず、与信審査によって、返済能力の調査が必須であるため在籍確認なしは不可能です。

しかし、勤務先への電話連絡なしで借入をすることは可能です。

その方法は、職場連絡なしを明言しているカードローンを選ぶことです。

職場連絡なしと明言しているカードローン
プロミス
原則、電話での勤め先の確認なし

アイフル
原則、在籍確認のための職場連絡なし

SMBCモビット
WEB完結申込で電話連絡なし

 

この記事では、勤務先への電話連絡による在籍確認なしで申込できるカードローンについて紹介します。

さらに、「職場連絡なし・即日融資でお金を借りる」具体的な条件や方法についても詳しく解説します。

  • 職場連絡なしのカードローン
  • バレずにお金を借りる方法
  • 在籍確認の具体的な流れ

勤務先に内緒でお金を借りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

消費者金融での在籍確認に関して
消費者金融の在籍確認は? 必須です
電話での職場連絡なし 可能な消費者金融はこちら
在籍確認の方法を変更したい 有効な理由
在籍確認を行う理由 ユーザー情報の確認が必要

参考:貸金業法Q&A:金融庁

目次

在籍確認なしでキャッシングできるカードローンはない【職場連絡なし】は可能

職場の人に内緒でカードローンを借りる方法

結論からいうと、在籍確認なしで契約できるカードローン・消費者金融は存在しません。

貸金業法等の改正により審査が厳格化したことや、消費者金融の利用者が多重債務になるのを防ぐためです。

「在籍確認なしで借りられる!」と宣伝しているカードローンは、ヤミ金である可能性があります。

絶対に利用してはいけません。

ただ、在籍確認における電話連絡をなしで借りられるカードローンはあります。

具体的には以下のカードローンが職場連絡なしでのキャッシングが可能です。

カードローン 職場への電話連絡なしで借りれるか 融資時間
プロミス 最短30分
アイフル WEB申込なら最短25分
SMBCモビット WEB完結なら〇 最短即日
アコム 最短30分
セントラル 最短30分

会社にキャッシングを知られたくないなどの理由で、電話での在籍確認なしを希望する方はぜひ参考にしてください。

在籍確認の電話連絡なしで即日融資を行いたい方は大手消費者金融がおすすめ

在籍確認なしで借入したい理由が、お金を借りることをバレたくない場合は消費者金融の利用がおすすめです。

消費者金融などの貸金業者は貸金業法により、在籍確認なしで融資を提供するのが禁止されています。

しかし一部の消費者金融は、勤務先への電話連絡なしで申し込むことが可能です。

勤務先への職場連絡や郵送物なしで借入できるため、同僚や家族にバレずに借入できる可能性があります。

さらに消費者金融は銀行カードローンと違い即日融資でのキャッシングも可能です。

勤務先への電話連絡なしで即日融資を受けたい方には、以下の3社がおすすめです。

・原則電話での勤め先の確認なし
「プロミス」

・原則勤務先への電話連絡なしで申し込める
「アイフル」

・Web完結なら電話連絡なしで申請できる
「SMBCモビット」

ただし在籍確認の電話なしで申し込むには、各消費者金融が指定する条件を満たす必要があります。

勤務先への電話連絡なしで即日融資を希望する方は、申込前に条件内容をよく確認しておいてください。

ここでは、それぞれの消費者金融について詳しく解説します。

プロミスは原則電話連絡による在籍確認なしの審査を行っている

プロミスプロミスは公式HPで会社への電話連絡による在籍確認なしでの行わないと明言しています。

プロミスでは、原則、お勤めの確認はお電話で行っていません。

引用元:プロミス公式HP「カードローンは在籍確認なしにできる?在籍確認の必要性を解説

そのため、会社にカードローンの利用を知られたくないという方にも選ばれるカードローンです。

また、プロミスコールへ連絡を行えば、在籍確認の電話に関する相談にも対応してもらえます。

勤務先への電話連絡を確実に避けたい方は、申込前に一度相談を行ってみてください。

急ぎでお金が必要な方でも最短30分で融資可能なので重宝するでしょう。

以下の公式サイトから最短15秒で事前審査結果を確認できるので、チェックしてみてください。

プロミス

  • 最短30分で融資可能!
  • 原則、職場連絡なし
  • 最短15秒事前審査が利用できる!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短30

最短30分

アイフルはWEB完結だと電話連絡なし・カードレスで申請することが可能

アイフルの実店舗の入り口在籍確認なしで借入したい理由が職場連絡を避けたい場合はアイフルの利用も選択肢の一つです。

アイフルは原則、審査時に自宅・勤務先への電話連絡を行わないカードローンです。

公式サイトの方にも、「自宅や勤務先への電話確認は原則実施しません」と記載されています。

参照:アイフル公式サイト よくあるご質問

審査状況によっては電話をかける場合もありますが、会社名を名乗ることはありません。

またアイフルは、WEB契約時にカードレス取引を選択できます。

口座振替によって取引を行えば、自宅への郵送物をなしに変更することが可能です。

ローンカードは、契約後に発行することもできます。

カードレスでお金を借りたいと考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

アイフル

アイフル 新バナー
  • 原則電話連絡なしで申込可能
  • 初回契約時は30日間利息0円
  • 最短60分で借入可能

3.0%~18.0%

800万円以内

WEB申込なら最短25分

WEB申込の場合最短25分

アイフル在籍確認なしで借入できませんが、職場連絡なしでキャッシングしたい方にはおすすめのカードローンです。

SMBCモビットはWeb完結なら電話連絡・郵送物なしで申し込みできる

モビットの公式HP
SMBCモビットは、WEB完結申込なら電話連絡なしで申込可能なカードローンです。

WEB完結で申し込みを行うと、在籍確認の方法を「電話」から「書類提出」に変更できる場合があります。

参照:SMBCモビット公式サイト よくある質問

ただしWEB完結で申し込む際は、以下の条件が必要です。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を所有している
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、または組合保険証を所有している

またSMBCモビットは、WEB完結申込なら自宅への郵送物もなしに変更できます。

契約後に郵送される利用明細書や契約書などの書類は、すべてWeb上で確認・管理することが可能です。

自宅への郵送物が原因で、家族や親戚にカードローンの利用がバレる心配もありません。

「家族に内緒でカードローンを利用したい」と考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

SMBCモビット

  • 職場連絡なしをHPで公言
  • 公式アプリが使いやすい
  • 24時間申込み・即日融資に対応

3.00%〜18.00%

1万円~800万

最短即日

最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アコムはメール・お問い合わせフォームで在籍確認に関する相談が可能

アコムの実店舗の看板
アコムは在籍確認なしでは申し込みできませんが、電話・フォームによる相談が可能なカードローンです。

アコム在籍確認なしで解説されているように、アコムは申込時に必ず勤務先へ電話をかけます。

しかしメール・お問い合わせフォームで事前に相談しておけば、連絡時間の指定が可能です。

連絡する時間帯を指定することで、気づかれる可能性を最小限に抑えられます。

またアコムは、初回契約時のみ30日間利息0円で借入可能です。

期間内は何度借入・返済を行っても、利息が一切かかりません。

電話連絡なしに固執する理由がない方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

中小消費者金融でキャッシングを行う際も在籍確認なしでは借りれない

電話による在籍確認は、中小規模の貸金業者でも必ず行われています。

中小規模の消費者金融で認知度が高いのは、以下の5社です。

・セントラル

・フクホー

・ダイレクトワン

・フタバ

・アロー

上記の消費者金融は、各会社ごとに独自の審査基準を採用しています。

過去にカードローン審査で落ちた方も、場合によっては審査を通過できるかもしれません。

審査を無事通過できるか心配な方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

ここでは、各カードローンの特徴について解説します。

セントラルは平日14時までに申し込むと即日振込が受けられる

セントラルは、14時までの申し込みで即日振込が可能なカードローンです。

在籍確認なしでは申請できませんが、審査を迅速に進めてくれます。

自動契約機で申し込みを行えば、即日融資を行うことも可能です。

またセントラルは、Cカードを発行すればセブン銀行ATMでも取引できます。

全国各地の銀行・コンビニで借入できるようになるため、利便性も高いです。

近くのセブン銀行ATMでお金を借りたいと考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

フクホ―は電話でも24時間カードローンを申し込める

フクホーはネット申込だけでなく、電話申し込みにも24時間対応できるカードローンです。

近くに店舗がない状況でも、電話でいつでも自由に申し込みできます。

オペレーターの方が細かく内容を説明してくれるので、スマホの操作が苦手な方にもおすすめです。

またフクホーは、ネットプリントサービスによる契約書の発行ができます。

セブンイレブンに来店して発行手続きを行えば、契約書をその場で受け取ることが可能です。

契約書に申込情報を記入してフクホーへ発送すれば、どの地域に住む方でも簡単に申し込めます。

ダイレクトワンはスルガ銀行口座との連携が可能

ダイレクトワンは、スルガ銀行口座を使った連携取引が可能なカードローンです。

スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を利用すれば、ネット経由で簡単に融資の返済が行えます。

提携コンビニATMでも借入・返済が行えるため、利便性の高いカードローンを契約したい方におすすめです。

またダイレクトワンは店頭窓口で申し込みを行うと、最短30分でローンカードが発行できます。

窓口で当日中に審査結果を確認できれば、契約完了後すぐに融資を引き出すことが可能です。

ただし申込日当日のカード発行が可能なのは、ダイレクトワン店舗が存在するる地域だけとなっています。

即日融資を希望する方は、申込前に店頭窓口がある地域をよく確認しておいてください。

フタバは平日16時までに審査を完了できれば即日振込が可能

フタバは、平日16時までの審査完了で即日振込が受けられるカードローンです。

窓口で直接手続きを行う必要もないため、急な出費が発生した時などにも役立ちます。

手元にパソコン・スマホさえあれば、24時間365日いつでもネット申込が可能です。

またフタバは初回契約時のみ、30日間利息0円キャンペーンが利用できます。

期間内に融資をすべて完済できれば、利息は一切かかりません。

なるべく無駄な利息を払いたくないという方や、短期間の借入を考えている方にもおすすめです。

アローは審査結果の電話・メールが最短45分で届く

アローはアプリから申し込むと、最短45分で審査結果を確認できるカードローンです。

本人確認書類や収入証明書の提出も、アプリでいつでも簡単にアップロードできます。

アプリでは返済状況の確認も行えるため、家族や職場に内緒でお金を借りることも可能です。

またアローは、申込者の都合に合わせて返済日が変更できます。

返済日として設定できるのは、5日・10日・15日・20日・25日・月末の5パターンです。

自分の生活に合わせて返済を行いたいという方も、アローなら気軽に利用できます。

WEB完結は可能だが大半が在籍確認なしではないネット銀行カードローン

電話連絡なしで低金利のカードローンを契約したい方は、ネット銀行カードローンへ申し込んでみましょう。

ネット銀行カードローンはその名の通り、ネット銀行が提供する金融商品の一つです。

PC・スマホからいつでも申し込みでき、ネット銀行ならではの金利で融資を借入できます。

勤務先への電話連絡なしで申込可能なネット銀行カードローンは、以下の2社です。

・原則的には勤務先への電話連絡なしで申込可能
「セブン銀行カードローン」

・専業主婦の方は原則でなしで申請できる
「楽天銀行カードローン」

銀行カードローンは「銀行法」という法律に従い、融資の提供を行っています。

貸し倒れリスクを回避するために、審査時は勤務先に電話連絡を行うのが基本です。

申し込みを考えている方は、この事実をよく認識しておいてください。

ここでは、それぞれのネット銀行カードローンについて詳しく解説します。

セブン銀行カードローンは原則電話連絡なしで審査を受けることが可能

セブン銀行のATM
セブン銀行カードローンは、原則勤務先への電話連絡を行っていないネット銀行カードローンです。

ネット銀行カードローンは、銀行法という法律に従って融資を提供しています。

そのため大半の銀行カードローンでは、電話による在籍確認を行うのが基本です。

いっぽうセブン銀行カードローンは原則、勤務先への電話連絡を行っていません。

セブン銀行カードローンの公式サイトを確認したところ、以下のように記載されていました。

またセブン銀行カードローンは、カードレス取引にも対応できます。

近くのセブン銀行ATMで「Myセブン銀行」を使えば、原則24時間いつでも借入可能です。

カードを持ち歩く必要もないため、勤務先にバレる可能性を最小限に抑えられます。

近くのセブン銀行でバレずにお金を借りたいという方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

楽天銀行カードローンは専業主婦の方なら在籍確認なしで申込可能

楽天銀行カードローンは、専業主婦だと在籍確認なしで申し込みできるカードローンです。

カードローン申込時は原則、申込者の収入や在職を確認するために在籍確認が行われます。

しかし楽天銀行カードローンの場合、申込者が専業主婦だった場合は在籍確認の電話をかけません。

公式サイトでも、以下のようにしっかり明記されています。

審査の一環としてお電話にてご勤務先への在籍確認を行わせていただきます。
在籍確認のお電話は、非通知設定・担当者個人名でご連絡いたしますのでご安心ください。

社名を尋ねられた場合、「楽天銀行の○○(担当者名)」とお伝えします。
非通知拒否設定の場合、電話番号を通知の上お電話させていただきます。
(専業主婦の方は、在籍確認はございません。)

引用;楽天銀行公式サイト 楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査について

また楽天銀行カードローンは、会員ランクに応じて審査優遇を受けられる場合があります。

普段から楽天市場をよく利用している方なら、審査を有利に進められるかもしれません。

楽天会員のランクに自信がある方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

イオン銀行カードローンは電話連絡ありだが口座開設なしで申請できる

イオン銀行カードローンは、イオン銀行口座がない方でも申請できる銀行カードローンです。

在籍確認なしでは申し込めませんが、他金融機関の口座で自由に借入・返済が行えます。

WEB完結にも対応しているため、手持ちの銀行口座で気軽に申し込むことが可能です。

またイオン銀行カードローンは3万円までなら、毎月の約定返済額を1,000円に設定できます。

自身の収入に合わせて無理なく返済できるため、毎月の収入に余裕がないという方にもおすすめです。

自由度の高い銀行カードローンでお金を借りたいと考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

多くの会社が在籍確認を行い即日融資はできない銀行カードローン

消費者金融が在籍確認なしで契約できないのと同様、銀行カードローンでも在籍確認は必須です。

銀行カードローンは消費者金融とは違い、「銀行法」という法律に従い審査を行っています。

適用される法律が異なるため、銀行カードローンは総量規制の対象には含まれません。

しかし近年は利用者数が増えるにつれ、銀行の利用者に対する過剰融資が問題となりました。

過剰融資を抑制するために、各銀行では現在厳しい審査・在籍確認が実施されています。

以下の銀行カードローンも、在籍確認なしでは契約できません。

・三井住友銀行カードローン

・三菱UFJ銀行「バンクイック」

・みずほ銀行カードローン

・オリックス銀行カードローン

・横浜銀行カードローン

ただし銀行によっては、在籍確認に関する相談を受け付けている場合があります。

在籍確認に対して不安を持っている方は、まず一度相談を行ってみてください。

ここでは、各銀行カードローンの特徴について解説します。

三井住友銀行カードローンはSMBCダイレクトで自由に取引が行える

三井住友銀行カードローンは、SMBCダイレクト(ネットバンキング)による取引が可能なカードローンです。

スマホ・PCさえあれば、いつでも待たずにネット経由で融資の借入・返済が行えます。

三井住友銀行・提携コンビニATMが手数料0円で使えるため、融資を現金で引き出したい時にも便利です。

また三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の口座を持っているとWeb完結申込が利用できます。

口座なしの場合より申込情報の入力項目が少なくなるため、手続き時間を短縮することも可能です。

SMBCダイレクトを利用すれば、窓口や自動契約機でローンカードを発行する必要もありません。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は返済額を1,000円から設定できる

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、毎月の返済額を1,000円から設定できるカードローンです。

カードローンの返済負担を軽減できるため、収入が少ない方でも安心して利用できます。

返済日の3日前には通知メールが届くので、うっかり返済を忘れる心配もありません。

また三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行の口座がない方でも申し込みできます。

契約手続き完了後、普段利用している銀行口座へ融資を送金してもらうことが可能です。

振込手数料は発生しますが、使いなれた銀行口座で取引が行えます。

みずほ銀行カードローンは住宅ローン契約中だと適用金利が引き下げられる

みずほ銀行カードローンは住宅ローンを契約していた場合、適用金利が0.5%引き下がるカードローンです。

年14%でカードローンを契約した方の場合、年13.5%で融資を借入できます。

うまく活用すれば、返済時にかかる利息を節約することが可能です。

またみずほ銀行カードローンは、PC・スマホからの申し込みに24時間対応しています。

仕事や家事が忙しくて窓口に行けない方も、手の空いた時間にすぐ申し込むことが可能です。

提携コンビニATM(イーネット)を利用すれば、手数料もかかりません。

オリックス銀行カードローンはガン保障特約付きプランが選択できる

オリックス銀行カードローンは、ガン保障特約付きプラン「Bright」が選択できるカードローンです。

この特約付きプランを契約すると、死亡・高度障害またはガンと診断確定された時に借入残高が0円になります。

保険に加入した状態で借入が行えるので、将来ケガや病気で借金を滞納しないか不安な方におすすめです。

またオリックス銀行カードローンは申込時、口座開設を行う必要がありません。

普段使っている銀行口座を登録できるため、契約後にすぐ融資を口座へ送金できます。

返済方法を自動引き落としに設定しておけば、返済時にかかる手間も減らすことが可能です。

※オリックスマネー在籍確認について詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

参考:ORIX MONEY(オリックスマネー)は在籍確認なしで借入可能?会社連絡なしで融資を受ける方法も解説

横浜銀行カードローンはアプリで借入・返済・利用状況の確認が行える

横浜銀行カードローンは、借入・返済・利用状況の確認がアプリで対応できるカードローンです。

スマホに「はまぎんアプリ」をインストールすることで、いつでも好きな時に取引が行えます。

利用手数料も無調となっているため、無駄な手数料を払いたくないと考えている方におすすめです。

また横浜銀行カードローンは、他社で借入した融資の乗り換えにも利用できます。

カードローンを乗り換えることで金利が下がれば、利息や返済負担を軽減することが可能です。

クレジットカードのリボ払いにも対応できるので、複数の借金を一本化したい時にも役立ちます。

銀行で提供されることの多い「フリーローン」でも在籍確認はある

銀行ではフリーローンが契約できますが、フリーローンの審査でも在籍確認は必ず実施されます。

カードローンに比べて、フリーローンの貸付条件は細かく指定されている場合が多いです。

各銀行が提供しているフリーローンには、以下の共通した特徴が存在します。

・特定の目的にしか融資を利用できない

・借入後に追加融資を行うことは不可能

・再契約する際には再審査を受ける必要がある

フリーローンは基本、1度の契約につき1回しか借入できません。

1回限りの契約である分、審査や在籍確認の必要性はカードローンより高いです。

どの銀行が提供するフリーローンでも、在籍確認なしで契約するのは難しいといえます。

勤務先・自宅への電話連絡は避けられないので、申し込みを考えている方は注意しておいてください。

在籍確認なしでお金を借りるのはカードキャッシング・契約者貸付制度などでも可能

電話連絡なしでカードローンを契約できない方は、金融機関以外での借入を検討しましょう。

消費者金融や銀行からお金を借りる際は、在籍確認が必ず実施されます。

しかし以下の方法なら、在籍確認なしで融資を受け取ることが可能です。

・クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる
「カードキャッシング」

・解約返戻金を担保に保険会社からお金を借りる
「契約者貸付制度」

・品物を預けることで対価としてお金を借りる
「質屋」

カードローンと違い、カードキャッシング・契約者貸付制度は申込時に審査を行いません。

審査落ちの経験がある方も、安心して申し込むことが可能です。

ここでは、それぞれの借入方法について詳しく解説します。

クレジットカードはキャッシング枠が設定されていれば在籍確認なしで借入できる

クレジットカードを所有している方は、カードにキャッシング枠が付帯されているか確認してみましょう。

特定のクレジットカードは、カード発行時にキャッシング枠の申請が行えます。

キャッシング枠を設定しておくと、銀行・コンビニATMからお金を借りることが可能です。

ただし、キャッシング枠を申請する際は審査が必ず行われます。

審査では勤務先への在籍確認も実施されるため、申請する際は事前対策が必要です。

そのまま申し込んでしまうと、勤務先にバレてしまう可能性があります。

クレジットカードでお金を借りようと考えている方は、十分注意してください。

契約者貸付制度は保険に加入したまま在籍確認なしでお金を借りることが可能

生命保険に加入している方は、契約者貸付制度の利用を一度検討してみましょう。

契約者貸付制度は解約返戻金を担保にして、保険会社から融資を借入できる制度です。

積立型の生命保険など、生存保険料が含まれる保険を契約している方だけが利用できます。

審査・在籍確認なしで利用できるうえ、保険に加入したまま借入することが特徴です。

ただし契約者貸付制度を利用すると、将来受け取る保険金は借入した分だけ減ってしまいます。

融資の滞納・延滞によって保険を強制解約されてしまう可能性もあるため、利用する際は注意が必要です。

契約者貸付制度の利用を考えている方は、お金の借り過ぎに気をつけてください。

質屋を利用する

もう一つ在籍確認なしでお金を借りる方法として、質屋を利用する方法があります。

質屋では品物を預けることで、品物に見合った額の資金を借りることが可能です。

質屋とは、お品物を預けていただく代わりにお金をご融資する店舗のことです。
期限までに元金と利息を返していただければ、お預かりした品物はお客様にお返しいたします。

出典:大黒屋公式サイト

消費者金融は申込者の信用を担保にして融資してくれますが、質屋は物品を担保に融資を行います。

資金が返せない時は預けた品物を手放すだけなので、借金の滞納が心配な方にもおすすめです。

また質屋は取引を行う際、消費者金融のような審査を行いません。

申込者の信用情報を確認する必要がないので、信用情報に傷がついている方でも利用できます。

在籍確認はなぜ行われる?在籍確認なしについての疑問を解消

在籍確認が行われる理由
カードローン審査で在籍確認が行われるのは、金融機関が申込者の返済能力を調べるためです。

貸金業法等の改正によって、貸金業者は在籍確認の実施が義務付けられています。

勤務先に電話をかけることで申込者の収入源・信用度を確かめ、多重債務を未然に防ぐのが主な目的です。

どの消費者金融でも、在籍確認なしでカードローンを利用することはできません。

また、貸金業法の対象外となる銀行でも在籍確認は必須項目です、

利用者数が増加するにつれ、近年は銀行カードローンによる多重債務が問題視されるようになりました。

そのため各銀行では現在、独自のルールを取り入れた審査基準が導入されています。

「在籍確認なしで借りられる」と宣伝しているカードローンは、ヤミ金である可能性が高いです。

在籍確認なしのカードローンを探している方は、間違えて利用しないように注意しましょう。

在籍確認はいつ実施される?申し込みから借入までの流れを解説

在籍確認の一連の流れ
在籍確認は基本、カードローン審査が完了した後に実施されます。

申し込みから借入までの主な流れは、以下の通りです。

1.申込者が金融機関に申し込みを行う

2.金融機関でカードローン審査が行われる

3.申込者の勤務先に対して在籍確認が実施される

4.申込者に対して審査結果が通達される

5.契約手続き完了後、融資の借入が可能になる

金融機関から審査結果が届くのは、在籍確認の完了後となっています。

在籍確認が完了しない限り、手続きを進めることはできません。

金融機関によって異なりますが、在籍確認の対応時間は平均5分程です。

迅速に対応できれば、上司や同僚から怪しまれることなく審査を完了できます。

カードローンを申し込む際は、在籍確認がスムーズに完了できるよう準備を行っておいてください。

本人確認不要なカードローンはある?

在籍確認なしで契約できるカードローンがないのと同様、本人確認不要なカードローンは存在しません。

申込時に本人確認が行われるのは、犯罪・トラブルの発生を未然に防ぐためです。

カードローンを申し込む方の中には、申請内容に他人の名義を記入する方もいます。

しかし他人名義でカードローンを契約する行為は、重大なトラブルや犯罪をまねく危険性が高いです。

貸し倒れの原因にもなるため、カードローン審査では本人確認が必ず実施されます。

そもそも、他人名義でカードローンを契約・利用することは違法行為です。

発覚した場合、詐欺罪に該当する行為として起訴・逮捕される可能性があります。

カードローンの申し込みを考えている方は、本人確認が必須であることををよく認識しておいてください。

少額融資でも在籍確認なしにはできない?

カードローンの在籍確認は、少額融資で申し込んだ場合でも避けられません。

申込者の借入額が少なくなれば、貸し倒れによる損失リスクはその分低くなります。

しかし実際に借金の返済が遅れた場合、会社の収益に悪影響が生じるのは確実です。

複数の利用者が返済を滞納・延滞してしまえば、収益悪化につながる危険性もあります。

また在籍確認なしで少額融資を行うのは、貸金業法の法令に反する行為です。

在籍確認の方法を変更することは可能でも、在籍確認なしで融資を提供することはできません。

これから申し込みを行う方は、「借入額が少なくても在籍確認は避けれない」と覚えておいてください。

在籍確認の電話連絡なしを希望する際は「理由」を必ず説明しなければいけない

在籍確認の電話
勤務先への電話連絡なしでカードローンを申し込む時は、電話連絡に対応できない理由を考えておきましょう。

バレずにお金を借りるで解説しているように、電話連絡なしを希望する際には理由の説明が求められます。

変更する理由を説明する時は、以下のような内容が理想的です。

・平日は休業日なので電話に出れない
・個人情報の管理が厳しいので対応できれない
・個人的な理由による電話の使用を禁止されている
・電話内容が録音されている
・社員数が少ないため電話に対応しにく

理由を説明できないと、要望を断られてしまう可能性が高いです。

勤務先への電話連絡なしを希望する方は、きちんと理由を考えておいてください。

また在籍確認の相談を行う際は、勤務先が証明できる書類も用意しておくのがおすすめです。

書類提出によって勤務先を証明できれば、電話連絡なしを前向きに検討してもらえます。

勤務先の証明に使える書類は、以下の4つです。

・顔写真入りの社員証
・社名が明記された健康保険証
・会社から発行された源泉徴収票
・直近1~3ヵ月分の給料明細書

相談を行う時は、上記の書類も忘れずに用意しておきましょう。

在籍確認の電話をごまかしたい時に役立つ3つの対策

勤務先への電話連絡で会社バレしないか不安な方は、申込前に3つの電話対策を行っておきましょう。

電話対策をきちんと行っておけば、会社バレの可能性は最小限に抑えられます。

在籍確認の電話をごまかすのに有効な対策は、以下の3つです。

・勤務先に自分直通の電話番号を入力しておく

・在籍確認の電話がくる理由を説明する

・借入希望額をなるべく低めに申請しておく

電話による在籍確認は、どのカードローンでもほぼ同じ手順で行われます。

上記の電話対策なら、消費者金融・ネット銀行どちらでも十分な効果を発揮することが可能です。

ここでは、それぞれの対策について詳しく解説します。

在籍確認の連絡先には自分直通の電話番号を入力するのがおすすめ

在籍確認で会社バレしないか心配な時は、勤務先に自分直通の固定電話を入力しておきましょう。

自分のデスクにある固定電話を連絡先にしておけば、自分以外が電話に出る可能性をかなり減らせます。

申込者自身が対応することで、電話応対にかかる時間も短縮できるでしょう。

もし自分直通の固定電話がない場合は、連絡する時間帯をあらかじめ指定しておくのが最も有効です。

一部の消費者金融は電話やメール相談などを利用すれば、在籍確認が行われる時間帯をある程度指定できます。

自分以外の方が電話に出ないか心配な方は、忘れずに相談を行っておいてください。

在籍確認の電話を勤務先に「クレジット会社からの連絡」と説明するのも有効な手

在籍確認の電話に対して上司や同僚が聞いてきた時は、「クレジット会社からの連絡」と説明しましょう。

クレジットカードを申し込んだ時には、カードローン同様に在籍確認が行われます。

そのため在籍確認を「クレジット会社の電話」と説明しておけば、怪しまれることなくその場を乗り切ることが可能です。

クレジット会社とごまかすのが難しい場合は、「保険会社・取引先からの電話」とごまかす手もあります。

電話内容を詳しく聞かれた時は生命保険の更新、商談の打ち合わせなどと説明するのが無難です。

在籍確認に対応する時は、電話がくる理由をよく考えておきましょう。

勤務先への電話連絡を避けたいのであれば借入希望額は低く抑えるのが無難

在籍確認の電話を避けたいのであれば、申込時の借入希望額は必要な分だけ申請するのが無難です。

借入金額が大きくなればなるほど、貸金業者が背負う貸し倒れリスクはその分大きくなります。

そのため高額融資を希望する際は、在籍確認を受けなければいけません。

在籍確認の電話を避けたいのであれば、借入希望額は10万以下に抑えるのがおすすめです。

勤務先にバレるのが心配な方は、欲張って借入希望額を高く申請しないように注意しましょう。

電話連絡なしのカードローンを申し込む際に確認すべき5つの注意点

職場に勤務しているのか確認
勤務先への電話連絡なしでカードローンを申し込む時は、5つの注意点に気をつけましょう。

注意点の内容は、以下の通りです。

・短期間のバイト・パートで働く方は確認方法を変更しにくい

・複数の金融機関から借入している方は電話による在籍確認が必須となる

・専業主婦は配偶者貸付を利用すれば在籍確認の電話を回避できる

・自営業や個人事業主は電話による在籍確認が必ず実施される

・派遣社員は勤務先ではなく派遣元の会社に電話がかかってくる

勤務先への電話連絡なしで申し込みできるカードローンでも、要望通りに対応してもらえるとは限りません。

申し込む人の属性によっては、勤務先への電話確認を避けられない場合もあります。

勤務先への電話連絡なしを希望する方は、よく認識しておいてください。

ここでは、それぞれの注意点について詳しく解説します。

短期のアルバイト・パートは確認方法を変更できないことが多い

基本的に、在籍確認の電話なしで申し込みできるのは勤続年数が1年以上ある方です。

契約期間が数ヵ月しかない短期アルバイト・パートの場合、在籍確認の方法は電話のみとなります。

収入証明書を提出しても、確認方法を変更してもらうのは難しいです。

ただ20歳以下の方は、「学生ローン」によって電話を回避できる可能性があります。

学生ローンは大学生・専門学生などを対象にしたローン商品です

原則として職場への電話連絡はなく、安定した収入がある学生なら誰でも申し込みできます。

現在利用できる学生ローンの中で、信頼性が高いのは以下の3社です。

カードローン名 勤務先への電話連絡
カレッヂ なし
アミーゴ なし
イー・キャンパス なし

学生ローンの場合、基本的に勤務先へ電話連絡を行うことはありません。

学生で「勤務先には内緒でお金を借りたい」と考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

複数の消費者金融から借入がある方は、電話連絡なしで借入できない

すでに複数の貸金業者から借入を行っている方は、在籍確認の電話を避けることはできません。

複数の消費者金融を利用している方は、多重債務者(借金の返済が滞っている方)である危険性が高いです。

当然貸し倒れリスクも高くなるため、貸金業者は慎重に審査を行います。

そして審査終盤になると、返済能力を確かめるために申込者の勤務先へ電話をかけるのが一般的です。

源泉徴収票などの書類を提出していても、この電話は避けれません。

また、総量規制が定める個人の借入上限は「年収の1/3」までです。

他社での借入が残っていた場合、新規契約する消費者金融の限度額はその分減ってしまいます。

借入希望額が年収の1/3を超えていれば、審査に落ちます。

もし職場への電話連絡なしで契約したい場合は、現在残っている借金を完済しておきましょう。

専業主婦の方はレディースローンがおすすめだが在籍確認なしではない

専業主婦が在籍確認の電話なしで消費者金融を契約したい時は、レディースローンがおすすめです。

レディースローンは女性のみを対象にした消費者金融で、専業主婦の方でも申し込みできます。

原則的に配偶者の勤務先へ電話をかけることはないので、誰でも安心して申し込むことが可能です。

また専業主婦の方は、「配偶者貸付」による借入が行えます。

配偶者貸付とは・・・

申込者と配偶者(夫)の年収を合計し、算出された金額の1/3まで借入ができる契約プラン。
利用するには配偶者の同意が必要であり、一部の消費者金融でのみ利用できる。

ただし申込時は配偶者の本人確認書類や収入証明書、配偶者の同意書が必要となります。

配偶者の署名が必要なため、配偶者に内緒で申し込むことはできません。

自営業や個人事業主は在籍確認の電話を避けられない

自営業・個人事業主でカードローンの申し込みを考えている方は、在籍確認の電話がくることを覚悟しておきましょう。

他の職業に比べて、自営業・個人事業は収入が不安定になりがちです。

そのためカードローンの申し込み時には、高確率で勤務先への電話連絡が行われます。

ただし自営業・個人事業主の場合、在籍確認の電話はそれほど心配するものではありません。

自力で対応できるように電話連絡の時間帯を指定しておけば、従業員に内緒で消費者金融を契約できるはずです。

それに在籍確認の方法を書類に変更すると、審査時間が延びてしまう可能性があります。

自営業・個人事業主が消費者金融を申し込む際は、収入を証明するために営業許可証や納品書などを提出しなければいけません。

これらの書類はすぐに発行できる書類ではないため、用意するのに数日以上かかってしまいます。

消費者金融の申し込みを考えている自営業・個人事業主の方は、申込後に窓口で連絡する時間帯を指定しておいてください。

派遣社員で働く方は派遣元の会社で在籍確認が行われる

派遣社員の方がカードローンを申し込む時は、在籍確認の連絡先を間違えないように注意しましょう。

正社員・契約社員などの勤務形態と異なり、派遣社員は派遣元・派遣先の企業に属しています。

そのため申込時は連絡先選びで迷ったり、間違った連絡先を記入してしまうトラブルが多いです。

在籍確認の電話は基本、給与を支払う企業に対して行われます。

派遣社員の方が申し込みを行う際は、派遣元の電話番号を記入しておいてください。

また連絡先を記入する時は、申込前に派遣元の企業へ連絡しておくことも大事です。

大半の派遣会社はプライバシー保護のために、外部からの問い合わせを避けています。

派遣社員が事前連絡を行っていなかった場合、在籍確認に対応してもらえない可能性が高いです。

申し込みを考えている派遣社員の方は、派遣元の会社にきちんと説明を行っておきましょう。

まとめ

在籍確認前に準備できること
職場連絡なしで申し込みできる消費者金融や確認方法を変更する対処法などついて解説しましたが、いかがでしたか?

会社には内緒で消費者金融を契約したい場合は、「SMBCモビット」がおすすめです。

WEB完結申込を利用すると、会社への電話連絡なしで審査を進められます。

またプロミスやアコムなどの消費者金融でも、在籍確認に関する相談は可能です。

在籍確認に対応できない理由をしっかり説明できれば、確認方法を電話以外に変更できる場合があります。

ただし電話連絡なしでお金を借りたい時は、以下の対策が必要です。

・事前相談の時に対応できない理由をきちんと説明する
・勤務先の証明に必要な書類を用意しておく

勤務先への電話連絡なしを希望する方はここで解説した知識を活かし、対応を行ってみてください。

この記事の監修者

四方 裕伸 先生 概要

ファイナンシャルプランナー。上位資格であるCFP®を所持する。
木造住宅メーカーのトップ営業として、長らく住宅業界に従事。
勤務先倒産の経験から、リスクマネジメントを大切にしたマネープランを手掛ける為、損害保険の代理店という肩書きで独立系リスクコンサルタントとして活躍。
各種金融メディアへ執筆・寄稿実績有り。