即日融資は24時間申込対応可能で融資スピードと審査通過率が優れたカードローンを選ぶのがおすすめ

即日融資とは、申し込んだその日にお金を借りることができるサービスのことです。

今日中にお金を借りたい場合は、即日融資に対応しているカードローンを選びましょう。

しかし、全ての金融会社は貸金業法に基づいて融資を行うため、審査なしでお金を借りることはできません

そのため、借り入れまでの融資スピードが速く、審査に通過しやすいカードローンを選ぶのがおすすめです。

この記事でわかること

  • 大手消費者金融なら審査から借り入れまで最短20分で完了できる
  • プロミスは審査通過率40%超えで即日融資しやすい
  • 事前診断や優先審査の利用でスムーズな審査通過が可能

当記事では、融資スピードと審査通過率が高いおすすめのカードローンを3つピックアップしました。

即日融資が可能で審査通過率が高いおすすめのカードローン3社の図

通常、金融会社は返済能力がない人にお金を貸すことができないため、審査なしを謡う業者は違法です。

しかし、審査があっても在籍確認なしで勤務先にばれずに借りることができるため、即日融資を受けたい方はぜひ参考にしてください。

目次

即日融資で審査なしのカードローンは違法業者の可能性が高いため注意

即日融資で審査なしのカードローンは違法業者の可能性が高く危険

即日融資で、審査なしのカードローンは違法業者の可能性が極めて高いため注意が必要です。

なぜなら、返済能力がない人に融資をしてしまうことを避けるため、カードローンでは必ず審査が行われるからです。

また、貸金業法では「個人の借入総額が、原則、年収などの3分の1までに制限される」と定められているため、審査には借り入れ状況を確認する目的もあります。

違法業者にお金を借りてしまうと、以下のような不利益が起こります。

違法業者にお金を借りた場合のリスク

  • 高金利で返済額が膨れ上がる
  • 返済が遅れた場合勤務先や家族・親戚まで脅迫に近い取り立てにあう

くれぐれも「審査なし」を謡う違法業者には騙されないように注意しましょう。

参照:違法な金融業者にご注意!|金融庁

即日融資のカードローンおすすめ11選!審査なし・借入スピード・金利を徹底比較

即日融資カードローン
即日融資で審査に通過しやすいおすすめのカードローンを11選紹介します。

「即日でお金を借りたい」という方は、24時間申込に対応している大手消費者のカードローンを利用しましょう。

当記事では、以下の項目でカードローンを比較しました。

  • 審査通過率
  • 融資スピード
  • 金利(実質年率)
  • 電話での在籍確認の有無

カードローンで即日融資を受ける場合、まずは一刻も早く申込み、審査に通過することが大切です。

しかし、借り入れまでの融資スピードだけでなく、在籍確認で勤務先に連絡がいくのを避けたい場合や借り入れ後の返済額も気になる場合もあると思います。

「勤務先にばれたくない」「返済額が不安」という方は、原則在籍なしで初回30日間無利息の「プロミス」がおすすめです。

項目名 審査通過率 融資スピード※5 金利(実質年率) 電話での在籍確認
プロミス
申込はコチラ
42.3%※1 最短20分 4.5%~17.8% 原則なし
アイフル
申込はコチラ
29.7%※2 最短20分 3.0~18.0% 原則なし
SMBCモビット
申込はコチラ
42.3%※1 最短30分 3.0~18.0% あり
※必要書類の提出でも可
アコム
申込はコチラ
39.9%※3 最短30分 3.0%~18.0% 原則なし
三井住友カード
申込はコチラ
非公開 最短5分 1.5%~15.0% あり
レイクALSA
申込はコチラ
26.4%※4 最短25分 4.5%~18.0% あり
ベルーナノーティス
申込はコチラ
非公開 最短30分 4.5%~18.0% あり
セントラル
申込はコチラ
非公開 最短30分 4.8%~18% 原則なし
オリックスマネー
申込はコチラ
非公開 最短60分 1.5%~17.8% あり
ダイレクトワン
申込はコチラ
非公開 最短30分 4.9%~18.0% あり
フタバキャッシング
申込はコチラ
非公開 最短30分 14.96%~19.9% あり

※1参照元:月次データ 2024年3月期|SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
※2参照元:決算プレゼンテーション資料2023年3月期|アイフル
※3参照元:決算プレゼンテーション資料2023年3月期|アコム
※4参照元:四半期データブック2023年3月末|SBI新生銀行
※5申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

それぞれのカードローンの特徴を詳しく解説するので、自分の状況に合ったカードローンを探してみてください。

プロミスは最短20分で借り入れできて初めて利用で30日間利息0円

プロミスの看板

おすすめポイント

  • 最短20分で借り入れ可能
  • 初めての利用で30日間利息0円
  • プロミスアプリの利用でVポイントを貯められる
審査通過率 42.3%(2023年4月)
融資スピード 最短20分
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
電話での在籍確認 なし
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM
  • ゆうちょ銀行ATM

プロミスのカードローンは24時間申込を受け付けていて、最大20分で借り入れ可能です。

即日借り入れに対応していて、指定した口座にすぐ振り込んでもらえます。

初めての利用で30日間利息0円の特典を用意しているのも大きな特徴です。

30日の間は追加で借り入れをしても利息は発生しません。

また、電話での在籍確認は原則行っていないため、職場にバレずにプロミスを利用可能です。

さらに、プロミスアプリを利用するとVポイントを貯められます。

アプリの利用や返済でVポイントを貯めることができて、買い物や景品交換に使えるため便利です。

利息を抑えて即日でお金を借りたい方や、借りた後にもお得なポイントを利用した方はプロミスがおすすめです。

プロミスの公式サイトはこちら

アイフルは24時間365日WEBから借り入れ申込できる

アコムの店舗入り口

おすすめポイント

  • Webから24時間365日申込可能
  • 1秒診断で融資可能かすぐに確認できる
  • チャットサービスで24時間いつでも質問できる
審査通過率 29.7%(2023年4月)
融資スピード 最短20分
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
電話での在籍確認 なし
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • E-netATM
  • ゆうちょ銀行ATM

アイフルはWeb完結で利用できるカードローンです。

Webから24時間365日いつでも申込できます。

また、公式サイトで「1秒診断」を提供しています。

年齢と年収、他社借入金額を入力すると、審査に通過できる可能性があるかをその場ですぐに診断してもらうことがきます。

さらに、電話での在籍確認がなく自宅への郵送物は一切なしのため、利用者のプライバシーを守ってくれるサービスです。

アイフルの利用で困ったことや疑問点などは、チャットサービスの「ぽっぽくん」で解決できます。

「ぽっぽくん」はLINEやWebから利用できるサービスです。

基本的な疑問点については、「ぽっぽくん」ですぐに回答を得られるため初めての借り入れでも安心です。

アイフルの公式サイトはこちら

SMBCモビットは原則電話での在籍確認なしで即日融資が可能

SMBCモビットの申込方法の違い

おすすめポイント

  • スマホアプリを使ってセブン銀行ATMで出金・入金できる
  • 電話連絡・郵送物なしで周囲にバレない
  • Tポイントを貯められる
審査通過率 42.3%(2023年4月)
融資スピード 30分
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
電話での在籍確認 なし
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • E-netATM

SMBCモビットは公式スマホアプリを提供しています。

スマホアプリから操作すれば、セブン銀行ATMで出金・入金を簡単に行えるため便利です。

セブン銀行ATM以外にも多くのコンビニATMと提携しており、近所のコンビニですぐお金を借りられます。

また、WEB完結の申込であれば、電話連絡の省略や郵送物の有無をオペレーターに相談することが可能です。

そのため、誰にもばれずにお金を借りたい方におすすめです。

さらに、SMBCモビットはTポイントを貯められるサービスを用意しています。

Tカードは、様々な場面で活用できるため、借りるだけでなく借りた後もメリットがあります。

SMBCモビットの公式サイトはこちら

アコムは今すぐ借り入れ可能か3秒診断できる

アコムの店舗入り口

おすすめポイント

  • 3秒スピード診断で借り入れが可能かわかる
  • 在籍確認は原則実施しない
  • コンビニに設置されているATMから借り入れができる
審査通過率 39.9%(2023年3月)
融資スピード 30分
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
電話での在籍確認 なし
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM

アコムの公式サイトでは「3秒スピード診断」というサービスを提供しています。

アコムに申込をして借り入れ可能かどうか3秒で診断できるサービスです。

万が一事前診断で落ちてしまった場合は、無駄な申込をしなくて済みます。

ただし、借り入れ可能の診断結果が出たとしても、必ず審査に通過するわけではないため注意しましょう。

また、アコムは原則として在籍確認は実施しません。

Web完結で申込から借り入れまで手続きを進められるため、誰にも知られずに利用できます。

借り入れはコンビニに設置されているATMから手続きできるため、利用しやすいでしょう。

アコムの公式サイトはこちら

三井住友カードは返済日と返済額を選べる

おすすめポイント

  • 返済日と返済額を選べる
  • 金利が1.5%~15.0%で利息を抑えやすい
  • 24時間借り入れが可能
審査通過率 非公表
融資スピード 最短5分
金利(実質年率) 1.5%~15.0%
電話での在籍確認
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM
  • ゆうちょATM
  • イオン銀行ATM

三井住友カードは返済日と返済額を選べるのが特徴です。

返済日は毎月10日、あるいは26日に自動引落されます。

借入残高によって最低返済額が決まっており、最低額以上であれば自由に決められるのが特徴です。

三井住友カードは金利が1.5%〜15.0%で他社のカードローンよりも低く設定されています。

そのため、最終的な支払総額を抑えやすい点がメリットです。

審査完了後に即時発行できて、アプリからすぐ借り入れが可能です。

カードに入会した後は原則として24時間いつでも借り入れできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

三井住友カードの公式サイトはこちら

レイクALSAはWEB申込で60日間無利息で借り入れできる

おすすめポイント

  • Web申込で60日間無利息で借り入れ可能
  • 最短25分で審査完了
  • Web返済サービスで深夜でも返済できる
審査通過率 26.4%(2023年3月)
融資スピード 最短25分
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
電話での在籍確認
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM

レイクALSAはWebからの申込で60日間無利息で借り入れできます。

そのため、借りた後の利息を抑えたい方におすすめです。

手続きはスマートフォンで完結できます。

スマートフォン上で必要書類の提出が可能です。

審査は最短25分で完了し、即日融資に対応しています。

ただし、21時までに契約手続きを完了しないと即日融資は受けられないため注意が必要です。

返却の際は、インターネットバンキング口座を利用することで、深夜も受け付けしてもらえるため仕事が忙しい方にもおすすめです。

レイクALSAの公式サイトはこちら

ベルーナノーティスはオペレーターに融資の優先対応を依頼可能

おすすめポイント

  • オペレーターに融資の優先対応を依頼可能
  • 30分で審査完了
  • お試しキャッシング審査により3秒で審査に通過するか診断できる
審査通過率 不明
融資スピード 最短30分
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
電話での在籍確認
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM

ベルーナノーティスは審査が最短30分で完了します。

審査終了後にオペレーターに伝えることで、融資の優先対応を依頼可能です。

そのため、借り入れまでのスピードを重視している方におすすめです。

また、お試しキャッシング審査を提供しており、3秒で審査に通過するか診断できます。

審査に通過できるか不安な方はぜひ診断してみてください。

申込はWebから行うことができ、初回の利用を振込融資にすれば即日で借り入れが可能です。

ベルーナノーティスの公式サイトはこちら

セントラルは1万円から千円単位の少額借り入れも対応

おすすめポイント

  • 1万円から千円単位で少額借り入れに対応
  • 平日14時までの申込で即日振込が可能
  • セブン銀行ATMから借り入れ・返済が可能
審査通過率 不明
融資スピード 最短30分
金利(実質年率) 4.8%~18%
電話での在籍確認 なし
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM

セントラルは少額の借り入れに対応しているのが特徴です。

1万円から千円単位で借り入れできます。

必要以上の額を借り入れなくて良いため、返済を楽にできます。

また、セブン銀行ATMから借り入れ・返済が可能なため、地方に住んでいる方でも気軽に利用することができます。

平日14時までに申込を完了すれば、即日振込も対応しているので、今すぐ借りたい方はセントラルをチェックしてみてください。

セントラルの公式サイトはこちら

オリックスマネーは契約完了まで郵送物の書類なしで借り入れできる

おすすめポイント

  • 郵送物の書類なしで借り入れできる
  • アプリ型(カードレス)を選べる
  • 契約枠を選べる
審査通過率 不明
融資スピード 最短60分
金利(実質年率) 1.5%~17.8%
電話での在籍確認
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM
  • イオン銀行ATM

オリックスマネーは申込から借り入れ・返済までWeb完結です。

24時間365日いつでもインターネットから申込できるので、自宅で手続きを完了できます。

郵送物の書類なしで借り入れできるため、家族やパートナーにバレる心配がありません。

また、カード発行なしのアプリ型を用意していて、完全カードレスで利用できます。

複数の契約枠から選んで申込が可能です。

50万円コースから800万円コースまで用意されていて、契約枠により適用金利は異なります。

オリックスマネーの公式サイトはこちら

ダイレクトワン日本全国のコンビニATMで借り入れ・返済に対応している

おすすめポイント

  • 全国のコンビニATmで借り入れ・返済が可能
  • 1万円から借り入れ可能
  • 初回利用は55日間利息0円
審査通過率 不明
融資スピード 最短30分
金利(実質年率) 4.9%~18.0%
電話での在籍確認
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座
  • セブン銀行ATM
  • E-netATM
  • イオン銀行ATM

ダイレクトワンは日本全国にあるコンビニATMで借り入れ・返済に対応しています。

セブン銀行ATMやE-netATM、イオン銀行ATMから利用可能です。

また、1万円から借り入れすることができるため、大きな金額を借り入れするのは不安という方でも借りやすいといえます。

さらに、初回利用する方に限り、55日間利息0円です。

55日の間は何度借り入れしても利息が発生しないため、初めてお金を借りる方は必見です。

ダイレクトワンの公式サイトはこちら

フタバキャッシングは即日融資借り入れ中に増額の相談が可能

おすすめポイント

  • 即日融資の借り入れ中に増額の相談ができる
  • 3門診断で借り入れができるか診断できる
  • 24時間365日Webから申込可能
審査通過率 不明
融資スピード 最短30分
金利(実質年率) 14.959%~19.945%
電話での在籍確認
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合)
振込可能コンビニ・口座 提携先なし

フタバキャッシングは24時間365日いつでもWebから申込可能なカードローンです。

融資スピードは最短30分で平日16時までに審査が完了すれば即日振込に対応できます。

来店不要で利用できるため、スピーディーな対応が可能です。

事前に診断を利用することで借り入れできる条件を満たしているか確認可能です。

そのため、審査に通過できるか不安な方はまず診断を利用してみてください。

初回は1万円から50万円までの融資に対応しています。

利用中に追加でお金が必要になった場合は、増額の相談も可能なため、まずは少額から借りたい方にもおすすめです。

フタバキャッシングの公式サイトはこちら

即日融資は審査スピードが大切!通過しやすくする方法を紹介

カードローンで即日融資を実現するには審査スピードが大切です。

時間内に審査に通過しないと、即日振込に対応してもらえない可能性があるからです。

ここでは、審査に通過しやすくなる以下4つの方法を紹介します。

即日融資の審査に通過しやすくするポイント

  • 事前診断を利用する
  • 借入金額は低めに設定する
  • 申込で嘘の情報を書かない
  • オペレーターに電話し優先審査をお願いする

絶対に即日融資を受けたい方はぜひ参考にしてください。

申込書類は誤字脱字や不備がないように記載する

提出書類に不備がある場合

即日融資を受けるためには、申込書類に誤字脱字や不備がないように注意しましょう。

提出した書類に誤字や不備があると、消費者金融は申込者に対して情報が間違っていないか確認を行います。

情報確認が完了するまで保留となるため、審査時間も延びてしまう可能性が高いです。

申込書類を提出する時は、書類内容に誤字や書き忘れがないか確認しておきましょう。

迅速に手続きを進めたい場合は、Web申し込みやアプリ申し込みがおすすめです。

WEBからでも即日融資で借りられる

Webやアプリでの申し込みは、即日融資にほぼ対応しています。

Webやアプリでの申し込みでは、サイト上の申込画面に個人情報を入力します。

入力した情報に不備があった場合、不備を修正しない限り次の画面へは進めません。

そのためWebやアプリによる申し込みは、他の申込方法に比べて不備が発生しにくいです。

即日融資を受けたい方は、Webもしくはアプリから申し込みを行ってください。

事前診断を利用する

事前診断を利用することで、審査に通過できるかどうかすぐにわかります。

事前診断では、年齢や年収、他社からの借入金額などの情報を入力します。

入力された情報をもとにして、各カードローン会社の申込条件と照らし合わせて審査に通過できるか診断できるのが特徴です。

事前診断を活用することで、申込条件を満たしているのかすぐにわかります。

ただし、事前診断はあくまでも簡易的なものであり、本審査の通過を保証しません

また、事前診断で正しい情報を入力しないと誤った結果が出るため注意が必要です。

借入金額は低めに設定する

借入希望額は年収の1/3まで

借入希望金額を低めに設定した方が審査に通過しやすくなります。

カードローンの審査基準の1つとして、「借入できる金額は年収の1/3まで」と決まっているからです。

そのため、まずは借入希望金額が1/3を超えないように設定しないと、審査に通過することができません。

また、必要以上に高い金額を希望すると審査が厳しくなり、通過する可能性が低くなるでしょう。

審査結果が出るまでに時間がかかってしまう場合もあります。

借入希望金額は、できる限り低めに設定し、審査をスムーズに進めることが大切です。

ただし、借入希望金額を低く設定しても審査に落ちることはあります。

年収や信用情報に問題があれば、少額の返済にも苦労すると判断されるからです。

申込で嘘の情報を書かない

カードローンの申込では嘘の情報を記載しないことが重要です。

審査では入力された情報の真偽をチェックするため、嘘の情報が含まれると審査で落とされます。

カードローンの規約や規定には、虚偽の情報を申告した場合の処置が記載されているケースが多いため、事前に確認しましょう。

審査の段階であれば、嘘が発覚した時点ですぐに審査に落ちます。

また、契約後に嘘が発覚すると、一括返済を求められ、カードの強制解約となるでしょう。

氏名や年齢、勤務先、勤続年数、年収などどんな項目についても嘘は避けるべきです。

カードローン会社は、さまざまな情報を収集して申込情報の真偽を確かめます。

嘘は必ずバレると考えましょう。

オペレーターに電話し優先審査をお願いする

カードローン会社に電話して優先審査してもらえれば、他の申込者よりも優先的に審査を受けられるケースがあります。

急いでお金を借りたいと考えている方のためのサービスです。

たとえば、カードローン会社のホームページに優先審査への対応について記載されている場合があります。

電話やメールで事情を伝えることで優先的に審査のプロセスに進めるため、最短で借り入れを実現できる方法です。

ただし、すべてのカードローン会社が優先審査に対応しているわけではありません。

また、優先審査を依頼できるのは基本的にコールセンターが受け付けている時間帯のみです。

即日融資で今日中に借り入れするための注意点

即日融資を利用して今日中に借り入れするために注意したい点を紹介します。

即日融資対応のカードローンでも、条件を満たしていないと今日中の借り入れに対応してもらえない可能性があります。

どうしても現金を手に入れなければならない方は、ぜひこれから紹介する事項に気を付けてください。

即日融資の審査可能時間内になるべく早く借り入れの申込をする

即日融資を受ける場合は、審査が可能な時間内に早めに借り入れの申込をすることが大切です。

審査可能時間を過ぎると結果が出るのが翌日に回されます。

カードローンの審査は仮審査と本審査の2つのプロセスに分かれているのが特徴です。

仮審査は申込情報からシステムが自動的にスコアリングします。

一方、本審査はカードローン会社のスタッフが人力で判断するため、営業時間内でないと対応できません。

基本的にカードローンの審査が可能な時間帯は、カードローン会社の営業時間内のみとなっています。

事前に審査可能時間を調べておき、早めに申込を済ませましょう。

24時間365日受付可能なWEB完結のカードローンを利用する

店舗と自動契約機の営業時間の違い
24時間365日受け付けていて、手続きがWeb完結するカードローンであれば、即日融資できる可能性が高まります。

Web完結のカードローンであれば来店不要であり、郵送物の受け取りも発生しないからです。

Web完結のカードローンでは、カードローン会社のホームページやアプリ上で手続きを進めます。

必要書類はすべてWeb上で提出できるのが特徴です。

必要書類はスマートフォンで書類を撮影して、画像ファイルを送信すれば受け付けてもらえます。

24時間365日対応のサービスであれば、深夜や早朝の間に申込することですぐに審査結果が出るでしょう。

手持ちの口座の振込可能時間を確認しておく

即日融資の振込先に使用する口座の振込可能時間は、事前に確認するようにしましょう。

即日融資を希望するならば、自分の口座に振り込んでもらうのが一般的です。

ただし、振込可能時間を過ぎると即日融資を受けられなくなります。

24時間365日いつでも即時振込が反映されるのは、モアタイムシステムに加入済みの金融機関です。

モアタイムシステムに加入していれば、早朝や深夜、土日祝日でも振込が受け付けられます。

国内の金融機関の9割以上がモアタイムシステムに加入済みです。

手持ちの口座の金融機関のホームページを確認して、24時間365日の振込に対応しているか調べておきましょう。

システムメンテナンスに注意する

システムメンテナンス中は、カードローンの申込・借入手続きを進められないため注意しましょう。

システムメンテナンスの時間帯は事前にアナウンスされます。

カードローン会社の公式サイトにアクセスをして、システムメンテナンスの時間帯を調べておきましょう。

基本的にシステムメンテナンスは深夜に行われることが多いです。

ただし、システムの不具合が生じた結果、平日の日中に実施される場合もあります。

また、振込先に指定する金融機関のシステムメンテナンスにも注意してください。

カードローンの手続きを進められても、受取口座がシステムメンテナンス中の場合は振込が反映されません。

銀行カードローンは銀行法によって融資までに最低でも1営業日かかる

銀行と消費者金融の審査体制の違い

銀行カードローンは、即日融資に対応できません。

対応できない理由は、消費者金融とは異なる法律を適用しているためです。

銀行カードローンは、「銀行法」という法律に従って提供されています。

銀行法は各銀行が円滑に業務を実行できるよう、銀行に関する規定を記した規律です。

銀行も融資を提供する際は、銀行法に従って審査を行っています。

カードローン審査時は入念に申込者情報を確認するため、審査時間も同様に長くなるケースが多いです。

また審査時は反政府勢力への融資を予防するため、警察庁のデータベースで情報照会を行います。

迅速に手続きが進んだとしても、審査結果が出るのは最短でも翌営業日となります。

当日中にお金を借りたい方は、注意しましょう。

ちなみに近年は多重債務者の増加によって、各銀行が独自の審査体制を導入しています。

申込内容によっては、カードローンの審査結果が出るまで1週間以上かかる場合もあります。

即日融資に対応しているのは貸金業法を順守する消費者金融のみです。

即日融資のカードローンの選び方

即日融資を希望する方のためのカードローンの選び方を解説します。

即日融資の審査に通過しやすくするポイント

  • 審査通過率で選ぶ
  • 金利の少なさで選ぶ
  • 電話での在籍確認なしのカードローンを選ぶ

自分が何を重視するかによって、選ぶカードローンは変わっていきます。

どれも妥協したくない方は、上記の選び方を参考に一番自分に適したカードローンを選ぶことが大切です。

詳しく説明していくので参考にしてください。

審査通過率で選ぶ

審査通過率の高いカードローンを選べば、即日融資できる可能性が高くなります。

審査通過率とはカードローンの申込者のうち、審査に通過できた人の割合のことです。

カードローンごとに異なっており、基本的には審査通過率が高いほど借り入れできる可能性は高いといえるでしょう。

ただし、審査通過率が高ければ必ずしも審査が甘いわけではありません

審査通過率はカードローンを選ぶための判断基準の1つとして考えましょう。

金利の少なさで選ぶ

金利の少なさでカードローンを選ぶことで利息を抑えることができます。

融資スピードが早くても金利が高いと返済のときに苦労するからです。

基本的には金利が高いほど審査に通りやすい傾向にあります。

しかし、金利が高くなると利息が膨れ上がりやすいです。

返済に苦労すれば、再び借金をする必要性が生じて、多重債務に陥るケースもあります。

カードローンを選ぶ際には、即日融資に対応していて、なおかつ低金利のサービスを探しましょう。

あらかじめ金利の幅を確認しておき、より良い条件で即日融資できるサービスを利用することをおすすめします。

電話での在籍確認なしのカードローンを選ぶ

電話で在籍確認を行わないカードローンであれば、即日融資を受けられる可能性が高まります。

職場に在籍確認のための電話をかけて確認するというプロセスを省けるため、休日でも審査に通過することが可能だからです。

電話による在籍確認なしのカードローンは、書類提出により職場に在籍していることを確認します。

たとえば、給与明細書社員証などを提出すれば、職場への在籍は確認できるでしょう。

ただし、カードローン会社により在籍確認で必要な書類は異なるため、事前に確認しておきましょう。

最短即日融資を受けるまでの手順を解説

カードローンの申込機

即日融資を受ける際は、申込日当日に契約手続きを完了させる必要があります。

即日融資を受ける際の、お申込みからご返済までの流れを解説します。

手続きを迅速に完了させたい場合はWeb、もしくは店舗(自動契約機)で申し込みを行いましょう。

ただ申し込みから契約までの手順は、申込方法ごとに異なります。

融資の借入方法も違うため、申し込みを行う際は内容をよく確認しなければいけません。

また即日融資を受けるためには、申込方法ごとに以下の条件も満たす必要があります。

即日融資に対応できるかは金融会社によって異なるため、公式HPで確認しましょう。

Web申し込みで即日融資を受ける場合 店舗(自動契約機)申し込みで即日融資を受ける場合
指定された審査対応時間内に審査を完了させておく
カードローンの振込実施時間内に契約手続きを完了させる
店舗の営業時間内に契約手続きを完了させる
事前に店舗または自動契約機の設置場所を確認しておく

消費者金融カードローン以外にも即日でお金借りる方法はあります。

WEB申し込みを利用して契約したい場合

カードローンWEB申込の手順

WEB申し込みを利用して契約したい方向けの手順を解説します。

パソコン・スマホでのお申込みの手順は以下の通りです。

Webで即日融資を希望する際の手順
①スマホまたはPCからカードローンの申し込みを行う
②必要書類を提出し、審査結果を確認する
③結果を確認した後、カードローンの契約手続きを行う
④契約完了後、振込キャッシングで融資を受け取る

大半の消費者金融は、Webからの申し込みに24時間対応しています。

今日中に融資を受け取りたいと考えている方は、なるべく早めに申請を行っておきましょう。

またWeb申し込みを行う際は、以下の条件を満たす必要があります。

  • 指定された審査対応時間内に審査を完了させておく
  • カードローンの振込実施時間内に契約手続きを完了させる

審査対応時間は、消費者金融が融資を実施できる時間帯です。

時間内に申し込みできなかった場合、審査は翌日以降に回されてしまいます。

各消費者金融の審査対応時間は、以下の通りです。

カードローン名 審査対応時間
プロミス 9:00~20:00
SMBCモビット 9:00~21:00
セントラル 8:00~21:00
アイフル 9:00~21:00(土日祝含む)
アコム 9:00~21:00

振込実施時間は、消費者金融が融資を送金できる時間帯です。

たとえ契約が完了していても振込実施時間を過ぎていれば、融資の送金は翌日以降となります。

振込実施時間は、利用する金融機関によっても異なります。

即日融資を申し込む際は、指定された時間までに契約を完了できるよう対応してください。

店舗に来店して契約する場合

店舗での申し込み手順

ご来店でのお申込み方法は以下の通りです。

店舗や自動契約で即日融資を希望する際の手順
①近くの店舗窓口もしくは自動契約機でカードローンの申し込みを行う
②必要書類を提出し、審査結果が出るまで待つ
③審査結果を確認後、カードローンの契約手続きを行う
④契約完了後、ローンカードを受け取る
⑤ATMでローンカードを使い、融資を引き出す

店舗や自動契約機で契約を行う際は、本人確認書類の提出が求められます。

即日融資を希望する方は来店時、書類を忘れないように注意しましょう。

また店舗(自動契約機)で即日融資を受けるには、以下の条件を満たす必要があります。

店舗の営業時間内に契約手続きを完了させる
事前に店舗または自動契約機の設置場所を確認しておく

店舗や自動契約機でカードローンを契約する場合は、営業時間内に手続きを完了させなければいけません。

各消費者金融の営業時間は、以下の通りです。

カードローン名 営業時間
プロミス 自動契約機/9:00~21:00(土日祝日も利用可能)
※各店舗により営業時間が異なる
SMBCモビット ローン契約機/9:00~21:00
※各店舗により営業時間が異なる
セントラル 自動契約機/8:00~21:00
※各店舗により営業時間が異なる
ATM/7:00~24:00
※各店舗により営業時間が異なる
アイフル 店舗窓口/8:00~21:00(平日のみ)
※各店舗により営業時間が異なる
無人契約機/8:00~22:00
※各店舗により営業時間が異なる
アコム 店頭窓口/9:30~18:00(平日のみ)
自動契約機/9:00~21:00(年末年始を除き年中無休)
※各店舗により営業時間が異なる

迅速に契約手続きを完了させるには、店舗や自動契約機の場所もしっかり確認する必要があります。

来店するのが遅れると、審査時間も長引いてしまう可能性が高いです。

店舗や自動契約機を利用する場合は、営業時間と設置場所を確認しておきましょう。

審査に必要な書類

カードローンの審査で必要になる書類

お申込みに必要な書類については、「本人確認書類」が必須です。

本人確認書類としては以下の書類が利用できます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

ただ顔写真がない場合や、書類住所が現住所と異なる場合は以下の書類などが必要になります。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

また借入金額が50万円を超える方や、他社含めた借入総額が100万円を超える方は収入証明書の提出が必要です。

収入証明書としては以下の書類を利用できます。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

即日融資を受ける際でも、カードローン審査では必ず書類提出が必要です。

カードローン審査に申込する方は、事前に準備しておきましょう。

利用限度額の増額の手順

利用限度額の増額の手順は以下の通りです。

  • インターネットか電話で申し込み
  • 審査
  • 増額決定

ご増額のお申込みを希望している方は、まずご利用中のカードローン会社へ相談してみましょう。

担当者が増額の可否を調べてくれる可能性があるからです。

増額融資の場合でも審査は必須です。審査落ちすると、信用情報に傷がつく可能性もあります。

そのため増額を希望している方は、事前にカードローン会社へ相談してみるのも選択肢の一つです。

各公式サイトに、増額融資を希望している方向けの連絡先を記載されています。

またカードローンによっては、増額審査の申し込み受付時間が異なります。

申込の際は、審査の受付可能な時間を確認しておきましょう。

即日融資の審査に通らない場合の原因!対処法も解説

即日融資の審査に落ちる原因と対処法を解説します。

即日融資の審査に通らない場合の原因

  • 収入がない無職やニートである
  • 61日以上の長期延滞中
  • ブラックリストに入っている
  • 年収の1/3以上の借り入れを申し込んでいる

即日融資の審査に通らなかった場合は、さまざまな原因が考えられます。

それぞれ原因と対処法を解説するので、審査に通らない可能性がある人はチェックしておくことをおすすめします。

収入がない無職やニートである

収入がない無職やニートは、カードローンで即日融資を受けることは難しいでしょう。

カードローンの申込条件として、安定した収入があることが要求されるためです。

安定した収入がなければ返済能力がないと判断され、審査通過することができません。

また、貸金業者には総量規制の法律による規制が存在します。

年収の3分の1を超えるお金を貸金業者から借りることはできません

無職やニートの方は総量規制に引っかかり、消費者金融を利用できないです。

アルバイトやパートであっても、安定した収入があると証明できれば即日融資できる可能性は高まります。

カードローンでは、収入の高さよりも安定性の方が重要です。

即日融資を受けたい無職やニートの方は、定期収入を得られる仕事に就く必要があります。

専業主婦の場合は配偶者の収入を申告することで即日融資に申込可能です。

ただし、配偶者の収入で申込する場合は、配偶者にバレる可能性は高くなります。

61日以上の長期延滞中

61日以上の長期延滞中はカードローンの審査に通りません。

クレジットカードやカードローンなどの支払いを61日以上延滞すると、信用情報に金融事故として登録されます。

カードローンの審査では信用情報を必ずチェックするため、長期延滞を隠すことは不可能です。

長期延滞など金融事故を起こした場合は、カードローンの審査に通過できません。

また、長期延滞中には、既存のクレジットカードやカードローンなどが利用停止になります。

クレジットカード会社やカードローン会社は、審査通過後も定期的に審査を行い信用情報を確認しているからです。

61日以上延滞した場合は、即日融資を受けられなくなるため延滞をしないことが大切です。

どうしても審査に通過できない場合は、日雇いバイトや質屋でものを売るなど、別の方法でまずは延滞している借金を返済しましょう。

ブラックリストに入っている

ブラックリストに入っていると即日融資が難しくなります。

ブラックリストに入るとは信用情報機関に金融事故の情報が記録されることです。

長期延滞や代位弁済、債務整理などが原因となりブラックリストに入ります。

ブラックリストに入っている人はお金に困っていて返済能力が疑わしいです。

ブラックリスト入りの申込者にお金を貸すのはリスクがあるため、審査に通るのが難しくなります。

信用情報機関に登録された情報は、一定期間が経過すれば削除されるものです。

金融事故が解消されてから数年はブラックリスト入りの状態が続きます。

一度ブラックリスト入りすると情報が消されるまで長い期間がかかるため注意しましょう。

年収の1/3以上の借り入れを申し込んでいる

年収の1/3以上の借り入れを申し込むと即日融資の審査で落とされる可能性が高いです。

総量規制により、貸金業者は申込者の年収の1/3を超える貸付をしてはいけません。

貸金業者とは消費者金融や信販会社のことです。

銀行は総量規制の対象外ですが、消費者金融よりも審査は厳しい傾向にあります。

そのため、銀行のカードローンでも、年収の1/3以上の借り入れを申し込むのは避けた方が良いでしょう。

即日融資を実現したいならば、必要最小限の金額を希望することが大切です。

また、正確な年収を申告しましょう。

虚偽の年収を申告した事実が発覚すれば、利用停止や一括返済、強制解約を求められます。

即日融資のカードローンに関するよくある質問

即日融資に関するよくあるQ&A

即日融資のカードローンについてよくある質問と回答を紹介します。

  • 即日融資のカードローンとは?
  • 即日融資はブラックでも受けられる?
  • 闇金以外で激甘なカードローンはある?
  • 土日でも即日融資を受けられる?
  • 何時までに申し込めばいいの?
  • 何日借りれるの?
  • 会社や家族にばれない方法は?

気になる疑問を解決して、スムーズに即日融資の手続きを進められるようにしておきましょう。

即日融資のカードローンに関するよくある質問

Q.即日融資のカードローンとは?
A.

即日融資のカードローンとは、申込の当日に融資を受けられるカードローンのことです。

即日融資に対応しているカードローンはたくさんあります。

たとえば、プロミスは最短20分、アイフルは最短30分で審査完了です。

審査が終わればすぐに借り入れの手続きを進められます。

ただし、即日融資のカードローンは必ずしもその日の借り入れを保証しているわけではありません。

営業時間内に申し込みを行い、スムーズに審査が進まないと即日融資を実現できないです。

Q.即日融資はブラックでも受けられる?
A.

ブラックリスト入りで即日融資を受けるのは難しいです。

ブラックの場合は返済能力が低いと判断されます。

即日融資でなくとも、ブラックの場合はカードローンの審査に落ちる可能性が高いです。

ブラックリスト入りすると既存のクレジットカードやカードローンの利用停止になる可能性があります。

さまざまな取引の際に不利になるため、ブラックリスト入りには注意しましょう。

Q.闇金以外で激甘なカードローンはある?
A.

闇金以外で激甘なカードローンはありません。

激甘を謡う業者は違法業者です。

法律に違反した高金利を設定しているところも多く、借り入れした場合、借金が膨れ上がってしまいます。

また、延滞した際には、自分だけでなく自分の周りの人にも厳しい取り立てをされる可能性があるため、避けるべきです。

Q.土日でも即日融資を受けられる?
A.

土日祝でも即日融資で借りられる
土日でもカードローンの即日融資を受けることは可能です。

24時間365日申込を受け付けていて、土日にも審査を進めてくれるカードローン会社はあります。

ただし、土日に対応していても、審査可能時間が限られているケースがあるため注意しましょう。

また、電話による在籍確認が必要になる場合は、即日融資が難しくなります。

書類による在籍確認に対応しているか確認しましょう。

指定する口座が土日でも振込可能かも重要です。

以上で説明した条件を満たしていれば、土日でも即日融資でお金を借りられるでしょう。

Q.何時までに申し込めばいいの?
A.

審査の回答が可能な時間帯に申し込めば、即日融資できる可能性があります。

できるだけ早い時間帯に申し込むことが大切です。

24時間365日いつでも申し込めるサービスの場合は、当日の早朝に申込手続きを進めておくと良いでしょう。

そうすれば、審査回答可能な時間帯になるとすぐに審査が行われ、その日のうちに回答をもらえます。

審査回答可能な時間帯が終わるギリギリに申し込むと、回答が翌営業日に回される可能性があるため注意しましょう。

Q.何日借りれるの?
A.

カードローン会社ごとに最大返済回数や最長返済期間が決まっています。

ただし、カードローンの契約期限は自動的に更新されるのが一般的なため、実質的には返済期間に制限がないです。

即日融資でカードローンを利用した場合の返済期間は、借入額と金利、月々の返済額により決まります。

月々の返済額が少ないと返済期間が長くなり、利息の負担が大きくなるため注意しましょう。

お金に余裕がないときは返済額を少なく設定し、余裕が出てきたら繰越返済で一気に残高を減らすことも可能です。

Q.会社や家族にばれない方法は?
A.

在籍確認なしでWeb完結のカードローンであれば、会社や家族にばれにくくなります。

在籍確認を書類のみで行えるならば、職場への電話を避けられるからです。

また、Web完結ならば、郵送物のやり取りがなく、家族にばれにくくなります。

ただし、返済に遅れると自宅に電話や書面で催促されるケースがある点に注意しましょう。

即日融資のカードローンまとめ

ここまで、即日融資ができるおすすめのカードローンや即日融資のコツ・注意点について説明しました。

今日中に即日融資を以下ポイントをしっかり押さえておくことが大切です。

  • 即日融資で審査なしのカードローンは違法業者の可能性が高い
  • 即日融資は最短20分で借りれるカードローンがおすすめ
  • 事前診断や優先審査を利用してなるべく早く審査に通過することが大切

即日融資では、必ず審査に通過する必要があるため、できる限り早めの申込をしましょう。

また、審査なしを謡う違法業者に気を付けて、安全にお金を借り入れすることが大切です。