今すぐお金が必要なとき

「今すぐお金が必要」

「無審査で今すぐお金を借りたい」

支払い期限を控えているのにお金が足りない方や、急な出費がかさんで即金が必要な方など理由はさまざまだと思います。

今すぐお金が欲しい時は、消費者金融で即金を用意する、アプリを利用するなど様々な方法があります。

当記事では、今すぐお金を作る方法として、借りる方法や借りる以外の方法についても紹介していきます。

  • 今すぐお金が欲しい時にできる方法
  • 1週間~1ヶ月程でお金を用意する方法
  • トラブルに巻き込まれてしまうお金の作り方

またヤミ金個人間融資など、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるため、利用してはいけないお金の作り方も存在します。

無職・ニート、ブラックリストに入っているなど今すぐお金が必要だが無審査でお金を用意する必要がある状況でも利用してはいけません。

「審査なし」など甘い言葉で勧誘されても、返済不可能になる可能性が高いので、無審査を謳うものは利用しないようにしましょう。

お金が必要でも利用してはいけない危険な方法

  • 闇金
  • クレジットカードの現金化
  • SNSでの個人間融資

即金で今すぐお金が必要な方はぜひ参考にしてください。

目次

今すぐお金が必要な時に利用できる方法

今すぐお金が必要な時に利用できる方法
即日で今すぐお金を用意する方法は存在します。

ただ不用品の有無や勤務状況など、状況により作り方の選択肢は異なります。

自分に当てはまる方法を選択してください。即金でお金を作る方法は以下の通りです。

お金を用意する方法と必要な期間
お金を用意する方法 今すぐ 1週間 1ヶ月
カードローンを利用
日払いバイトをする
質屋でお金を用意する
アプリで不用品を売却 ×
クラウドソーシング × ×
働いて稼ぐ × ×

即金でお金を作る際の参考にしてください。

【PR】

即金で今すぐお金が必要な方は消費者金融の借入も選択肢の一つです。

初めての利用なら30日間利息0円で借入できることに加えて、原則職場連絡なしで借りることができるプロミスをおすすめします。

職場への連絡がないため、まわりに知られることなく借りることが可能です。

プロミスなら即日融資可能なので、今すぐお金が必要な時に即金を用意できます。

プロミス

  • 24時間WEB申込み可能!
  • 消費者金融の中で新規利用者数№1
  • 初めての利用なら30日間利息0円!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短30

最短30分

※仮にプロミスで10万円を借りて3ヶ月で返済する際の総額利息は2,980円です。

即日払いのバイトで働いた当日に給料をもらう

即日払いのアルバイトの例
即金で今すぐお金が必要なとき、即日バイトに行き当日中にお金を受け取る手段があります。

即日払いバイトとは、働いたその日に働いた分の給料がもらえるアルバイトです。

お金が必要になることが多い人は、事前に登録や面接を済ませておくといいでしょう。

いきなりお金が必要になった方は、登録や面接なしで働けるアルバイトもあるので「面接なしバイト」と検索してみましょう。

また、日払いと即日払いの違いには注意して下さい。

日払いは即日払いとは異なり、給料の締め日が1日単位であるという意味を持ちます。

そのため日払いバイトで、今すぐお金を得られるとは限りません。

即金が必要な場合は、求人先に支払日を確認してから申し込みしましょう。

即日融資を希望する方はコチラ

即日バイトが可能な仕事例は以下の通りです。


即日バイトの仕事例

  • 商品の梱包や郵送物の仕分け
  • コールセンター
  • データ入力
  • イベントスタッフ
  • 試験監督

今すぐお金が欲しいときはフリマアプリなどで不用品を売り換金する

即金を手に入れる手段に、フリマアプリで不用品を売り、今すぐお金を得る方法があります。

フリマアプリとは、アプリでできるフリーマーケットのことです。

無審査のカードローンはないため、今すぐお金が必要だけど審査が不安といった方にはフリマアプリがおすすめです。

不用品をどれだけ高値で売るかで、用意できる金額は変わってきます。

まとめて出品するより、個別で出品する方が高値がつきやすいです。

今すぐお金が欲しい方は、フリマアプリを利用するなど、以下に記載した「不用品を売る方法3種類」をチェックしてみましょう。


不用品の売り方3つ

  • フリマアプリで売る
  • ネットオークションで売る
  • リサイクルショップで買い取ってもらう

フリマアプリは不用品の写真を撮り、アプリ上でアップするだけで出品可能です。

また出品金額を自分で決められるので、需要があれば相場より高い金額で売れる可能性もあります。

しかし購入者とのやり取りや、値下げ交渉の対応などすべて自身で行う必要があります。


ネットオークションは買いたい人が値段を入札し合い、一番高い金額を入札した人に売る仕組みです。

相場のわからないものを出品すると思わぬ需要、金額がついたりすることもあります

人気のありそうなものほどネットオークションでの出品が向いています。


リサイクルショップは店舗に不用品を持ち込み、買い取って貰うサービスです。

出品や商品の梱包が不要でその場でお金と交換できる点が魅力です。

アプリやネットオークションより安価で買い取られる可能性がある点には注意が必要です。

ネットで売れなかったものをリサイクルショップに持ち込むのもいいでしょう。

即日融資可能な消費者金融で即金を用意する

即日融資可能な消費者金融
即金で今すぐお金が必要な場合、即日融資可能な消費者金融の利用も検討してみましょう。

消費者金融は金融庁の貸金業法に則って運営されています。

審査が厳格に行われているため、法外な金利を設定する場合や返済できない利息などは要求しません。

また消費者金融の中には初めて契約する場合、利息0円で借りられる「無利息期間サービス」を提供しているカードローンもあります。

一時的にお金を借りたい方は、期間内に返済すれば利息0円で借入が可能です。

無利息期間を利用できる消費者金融は以下の通りです。

消費者金融 金利 無利息期間
プロミス 4.5%~17.8% 初回借入日の翌日から30日間
アコム 3.0%~18.0% 初回契約日の翌日から30日間
アイフル 3.0%~18.0% 初回契約日の翌日から30日間

また無利息期間開始日は、借入日の翌日と申込日の翌日があります。

申込時の翌日から無利息期間が開始される場合、申込後に借入を開始しないと無利息期間を無駄にしてしまいます

プロミスは、借入日の翌日から無利息期間が開始されるので、審査や申込だけ済ませて必要な際に借入すれば無利息期間が無駄になりません

プロミス

  • アプリローンを使えばスマホで完結!
  • どの返済方法でも手数料無料!
  • 借入額が50万円以下なら収入証明書類不要!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短30

最短30分

アイフル

アイフル 新バナー
  • 公式HPで事前に簡易審査可能
  • 即日融資に対応
  • スマホ・PCから申込完結

3.0%~18.0%

800万円以内

WEB申込なら最短25分

WEB申込の場合最短25分

私物を預ければお金を借りられる質屋で今すぐお金を用意する

質屋とは、ブランド物や骨董品などを預ける代わりにお金を借りられるサービスです。

品物により融資できる金額は異なりますが、期限までに元金と金利を返済すれば、品物は手元に戻ってきます。

もし返済ができなかったら、預けた品物は「質流れ」といって質屋で販売されてしまいます。

返せなくてもお金で返済を求められない点が、質屋の特徴です。

質屋では質入れ以外に、ブランド物の買取も行っています。

そのため金利が気になる方や、今すぐお金が必要だという方は買取してもらいお金に換える方法も検討してみましょう。

質入れできるものの例は以下の通りです。


質入れできる品物の例

  • 腕時計、ジュエリーなどの貴金属
  • ブランドバック、財布
  • カメラ、パソコンなどの電化製品

生命保険に入っている方は契約者貸付制度を利用する

契約者貸付」とは生命保険を契約している場合、解約返戻金を担保にして、貸付を受けられる制度です。

つまり契約者貸付で借りるお金は、自身が積み立ててきたお金です。

契約者貸付は貸付を受けている間も保険を継続したままで借入ができます。

またカードローンより、低金利で借入できます。

保険を契約していることが条件なため、審査が不要で借りられる点も魅力です。

ただし返済しないと、保険を解約されてしまう可能性があるため返済は確実に行いましょう。

多くの保険会社は14:30までに申込すれば即日融資が可能です。

土日祝など銀行営業時間外は、翌営業日の振り込みになるため急ぎの方は注意が必要です。

クレジットカードのキャッシング枠で即金を借りる

急に現金が必要になったとき、クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば、お金を引き出せます。

クレジットカードには物を買う際の「ショッピング枠」のほかに、現金を借りられる「キャッシング枠」があります。

キャッシング枠は審査なしですぐにお金を下ろせますが、キャッシング枠を設定するには審査が必要
です。

そのためクレジットカードを作成する際にキャッシング枠の審査を受けていないと、ショッピング枠だけのカードとなっています。

審査終了までには1日から1週間の時間を要するため、早めに審査を済ませておくことが好ましいです。

またキャッシング機能を使用すると、金利が発生します。

代表的なカード会社のキャッシング金利は以下の通りです。

カード会社 金利
楽天銀行 15.0%~18.0%
EPOSカード 18.0%
JCBカード 14.10%~18.00%
三井住友カード 14.16%~18.0%
イオンカード 7.8%~18.0%

今すぐお金が必要な場合は消費者金融で借りることがおすすめ

今日中にお金を用意しなければいけない時は、即日融資が可能な消費者金融を利用しましょう。

消費者金融の大半は、銀行カードローンよりも審査スピードが早いです。

迅速に手続きが完了すれば、申し込みから最短1時間程で融資を受け取れます。

また銀行カードローンと違い、消費者金融は土日祝日でも借入することが可能です。

銀行からお金が借りられない時でも、消費者金融なら問題なく対応してくれます。

アプリやWEBサイトから申し込めば、家族や勤務先に気づかれる心配もありません。

短時間で当日中にお金を借りたい方は、ぜひ消費者金融への申し込みを検討してみてください。

1週間~1ヶ月程度で即金が必要な時に利用できる方法

1週間~1ヶ月程度でお金を得る方法
今すぐお金が必要だけど今日中ではないという方もいると思います。

臨時でお金が必要で時間に多少余裕がある場合の資金調達法を紹介します。

お金は期間があればあるほど、作れる金額は大きいです。

1週間~1ヶ月程度でお金を作る方法を紹介します。


1週間~1ヶ月程度でお金を作る方法5選

  • 動画配信の投げ銭でお金を稼ぐ
  • スマホアプリでポイントを貯める
  • クラウドソーシングを利用してオンライン上で業務を受注する
  • 銀行カードローンからお金を借りる
  • 生活が苦しい場合は国の公的融資制度を利用する

動画配信で投げ銭してもらいお金を稼ぐ

動画配信サービスを利用し、投げ銭をしてもらうことでお金を稼げます。

投げ銭とは動画配信サービスで、視聴者からお金に換金できるアイテムなどを貰えるシステムです。

動画配信サービスの収入は、配信月の翌月に振り込まれることが多いです。

動画配信は芸能人などの有名人以外にも一般人の配信者が多く見られ、月収数十万から数百万稼いでいる人も珍しくありません

視聴者が投げ銭をしたことが配信者にその場で伝わるため、自分が応援していることを認知してもらえます。

投げ銭してもらいやすくするには、「頑張っているな」と思われるように毎日継続して配信しましょう。

投げ銭制度がある動画配信サービスは以下の通りです。


投げ銭制度がある動画配信アプリ

  • 17LIVE
  • ふわっち
  • ツイキャス
  • SHOWROOM
  • YouTube LIVE

動画配信に興味がある人はぜひ参考にしてください。

スマホアプリでポイントを貯める

スマホアプリを使えば、すきま時間でお金を稼げます。

アンケート回答でポイントがもらえるものや、動画の視聴やアプリのダウンロードなど、さまざまなポイントアプリがあります。

また電車の中や、寝る前のベットの中など場所を選ばずできる点が魅力です。

スマホ一つでポイントがもらえる手段は以下の通りです。

ポイントアプリの手段 ポイントを集める条件
ポイントサイト 広告をタップや動画視聴など特定の条件を満たす
アンケート回答 アンケートサイトに登録してアンケートに答える
モニター 新作商品などを使って感想を送る
レシートアプリ レシートの写真をアプリ上にアップする

スマホアプリのほかにスマホでの副業があります。

「スマホで1日30分作業するだけで数十万円の収入を得られる」などのおいしい話には裏があるので乗らないようにしてください。

個人情報を盗まれたり、高額な仕事紹介料を請求される可能性があります。

アプリや副業など始める際は運営者情報の確認を行いましょう。

クラウドソーシングを利用してオンライン上で業務を受注する

クラウドソーシングとはインターネット上で業務を受注、発注できる業務形態です。

クラウドソーシングを利用すると勤務先以外から業務を受注でき、自分の知識や技術を幅広く生かせます。

直接クライアントと顔を合わせる必要もなく、空いた時間に業務を受注することが可能です。

デザインやライティングのような専門知識がいる業務以外にも、データ入力やアンケート回答なども存在します。

インターネット上で業務を受けられるので、在宅で仕事をしたい場合にも対応可能です。

クラウドソーシングができるサイト以下の通りです。


クラウドソーシング募集サイト

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • サグーワークス

本業がある方は本業と両立できる程度の仕事を受けるようにしましょう。

銀行カードローンでお金を借りる【即日は不可】

銀行カードローンの特徴は、低金利で借入できる点です。

また利用目的が住宅ローンなどと異なり自由で、担保や保証人不要で利用可能です。

銀行カードローンは利用者の多いメガバンクが運営しているため、トラブルに巻き込まれる心配もなく信頼できます。

スマホアプリや全国の提携コンビニで借入や返済ができ、利便性が高い点も魅力です。

銀行カードローンの注意点は、融資までに数日かかってしまう点です。

銀行カードローンの審査は、消費者金融でも行われる返済能力の調査に加え、「警視庁のデータベース照会」があります。

警視庁データベース照会は、反社会的勢力じゃないかを確認し、暴力団組織への資金流入を防ぐ狙いがあります。

そのため銀行カードローンは、即日融資ができません

金利をできるだけ抑えたい方、お金が必要な日まで少し時間がある方は銀行カードローンも検討してみましょう。

消費者金融と比べた場合、上限金利が低めの銀行カードローンは以下の通りです。

カードローン 金利 融資時間
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6% 翌営業日以降
三井住友銀行カードローン 1.5%~14.5% 翌営業日※
楽天銀行 1.9%~14.5% 最短翌日

※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます

生活が苦しい場合は国の公的融資制度を利用する

公的融資制度とは、低所得者や高齢者の最低限度の生活を守るため、国や自治体が無利息や低金利で融資する制度のことです。

失業や減収などにより、生活費が足りなくなった人への融資も行っています。

公的融資制度は保証人がいれば、無利子で借入できる点が特徴です。

保証人がいない場合でも年1.5%~2%程度の低金利で済みます。

ただ公的融資制度は、融資までに1週間~1か月かかります

公的融資制度の貸付対象者は以下の3種類です。


貸付対象者

  • 必要な資金を他から借りることが困難な「低所得者世帯」
  • 障害者手帳などの交付を受けた人が属する「障害者世帯」
  • 65歳以上の高齢者が属する「高齢者世帯」

自分の条件に合う制度があれば申込を検討してみましょう。

公的融資制度 対象者
生活福祉資金貸付制度 低所得世帯・高齢者世帯・障害者世帯で生活費が足りない方
求職者支援資金融資制度 失業中で仕事を探している方
母子父子寡婦福祉資金貸付 未成年の子どもを扶養している配偶者のいない方
緊急小口資金貸付 生活費が緊急で必要となった方

従業員貸付制度があれば利用する

正社員として働いている方は、従業員貸付制度が利用できるか一度調べてみましょう。

従業員貸付制度とは将来受け取る給料を担保にすることで、勤務先の会社からお金が借りれる制度です。

借入できる金額や適用金利は、申込者の勤続年数や実勢に応じて変動します。

勤続年数の長い方や実績数が豊富な方なら、通常よりお得な条件で借入できる可能性が高いです。

また従業員貸付制度で借入した融資は、口座振替または給料からの天引きによって返済されます。

仕事や家事が忙しすぎてATMへ行けない時でも、順調に返済を続けることが可能です。

ただし、従業員貸付制度は一部の企業でのみ導入されている制度になります。

在籍する企業が制度を導入していなければ、お金を借りることはできません。

従業員貸付制度の利用を考えている方は、申込前に制度が導入されているかどうかをよく調べておいてください。

トラブルに巻き込まれる可能性がある即金の作り方

トラブルに巻き込まれる可能性がある即金の作り方
今すぐお金が必要な時に、トラブルに巻き込まれる可能性がある手段も存在します。

使ってはいけないお金の作り方を事前に知っておくことで。トラブルを事前に防げます。

また利用してしまった際は、無料の法律相談ができる法テラスに相談することで被害を最小限に抑えられます。

トラブルに巻き込まれる可能性があるため利用してはいけないお金の作り方は、以下の通りです。


使うべきではない即金の作り方

  • インターネット掲示板上で個人から融資を受ける
  • クレジットカードのショッピング枠を現金化する
  • 貸金業者登録を受けていない業者からお金を借りる
  • SNS上の副業アカウントには騙されない

インターネット掲示板上で個人から融資を受ける

SNSやインターネット上で個人が個人にお金を貸し借りする「個人間融資」が増えています。

個人間で融資を受けると、法外な金利で貸し付けされたり、個人情報をばらまかれたりする可能性があります。

金融機関と異なり審査なしで借りられる個人間融資ですが、法外取引を行われる可能性が高いため利用は避けましょう。

また、個人になりすました詐欺業者が紛れ込んでいる可能性もあるため注意してください。

個人間融資を利用してしまった場合は、消費者ホットライン「188」の無料相談をしましょう。

地方公共団体が設置している身近な消費生活センターや、消費生活相談窓口を案内してくれます。

また法テラスといって、法的トラブル解決のためのサービスも存在します。

収入や資産等が一定以下の方を対象に、無料で弁護士に相談可能です。

まずは一人で抱え込まず、相談してみましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する

クレジットカードのショッピング枠の現金化とは、「ショッピング」の利用可能枠を換金する目的で利用することです。

クレジットカードの後払い機能である「ショッピング枠」は、限度額が決まっています。

しかし限度額いっぱいに買い物をする人は少ないです。

違法業者は余ったショッピング枠を現金化しようと、カード利用者を勧誘します。

勧誘の例は以下の通りです。

  • 「ある商品を購入してくれれば、商品の金額分を現金でキャッシュバックします」
  • 「ショッピング枠を買い取らせてください」

換金目的でカードを利用することは、クレジットカード会員規約に違反する行為です。

そのためカードの利用ができなくなる可能性もあります。

また商品を購入したのに、キャッシュバックされなかったなどと債務を増やすリスクもあります。

無審査OKだからといって貸金業者登録を受けていない業者からお金を借りる

貸金業務を行うには、金融庁に貸金業者登録する必要があります。

貸金業者登録を行っている金融会社は「貸金業法」という法律に則り貸付を行っています。

そのため取り立てを行ったり、年率20%以上の金利で貸付されることもありません。

貸金業者登録していない企業から融資を受けると、法外な金利で貸付されたり、違法な取り立てに合う可能性があります。

違法業者から借入してしまうと、返済できないと親や親族にまで取り立てされる場合もあります。

また「ブラックでもOK」や、「審査なし」など都合のいい宣伝文句を謳っている場合は、違法業者です。

名の知れていない業者から借りたい際は、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」に登録されているか確認してみましょう。

うまい話には裏がある!SNS上の副業アカウントに注意

SNS上で「今すぐ10万稼ぐ方法があります!」「絶対に儲かります!」などと副業に勧誘してくるアカウントが増えています。

副業アカウントに騙されると、高い教材や講座受講料を支払わされ、逆にお金を失ってしまいます

マルチ商法のように、人を紹介するとインセンティブがもらえるタイプの勧誘も多いです。

違法な副業に手を染めると、お金や友達すべて失ってしまいます。

副業アカウントからメッセージが来た場合は反応せず、報告しましょう。

副業アカウントのよくある特徴は以下の通りです。


副業アカウントの特徴

  • バックや車など、お金を持っていることがわかる投稿ばかり
  • DMで長文の自己紹介をされる
  • 職種や仕事内容を聞いてくる
  • LINEを追加するよう誘導してくる

ギャンブルでお金を稼ぐ

今日中にお金が必要だからといって、ギャンブルでお金を稼ごうとするのは止めましょう。

競馬・パチンコなどのギャンブルはどれも勝率が低く、お金を無駄に浪費してしまう可能性が高いです。

一時的に運よくお金が増えたとしても、常にお金を稼ぎ続けるのは不可能といえます。

実際ギャンブルでお金を稼ごうとして、逆に多額の貯金を失う事例は多いです。

またギャンブルを日常的に続ける行為は、ギャンブル依存症の原因にもなります。

ギャンブル依存症に陥った場合、自力でギャンブルを止めるのは困難です。

治療するには専門家への相談が必要なうえ、多額の費用もかかってしまいます。

効率良くお金を集めるためにも、ギャンブルへの投資は避けましょう。

今すぐお金が必要な時によくある質問

今すぐお金が必要な時は、お金を用意する方法と一緒によくある質問もチェックしておきましょう。

お金を集める際、疑問や悩みなどを抱えてしまう方は多いです。

特に以下の3つは、お金が必要な時に関する質問としてよく上がってきます。

・カードローンを無審査で借入することは可能?

・お金を借りれない時はどう対応すればいい?

・今すぐお金が必要な時はどこを頼ればいい?

疑問や悩みをそのままにしておくと、資金調達に支障が出てしまいます。

失敗する可能性も高くなるため、疑問や悩みは早めに解消しておくのが無難です。

これからお金を集める方は、内容をよく確認しておいてください。

ここでは、それぞれの質問内容と回答について解説します。

無審査で借りることができるカードローンはある?

どんな金融機関でも、無審査(審査なし)で借入できるカードローンはありません。

銀行・消費者金融はカードローン申込時、必ず審査を行います。

申込者の返済能力や収入などを調査するのが、審査の主な目的です。

貸金業を取り扱う限り、無審査の状態で融資を提供することはできません。

「無審査で借入OK」などと宣言するのは闇金・違法業者だけです。

一度でも利用してしまうと、法外な利息・手数料などを請求されてしまいます。

どんな理由があっても、無審査で借入できるカードローンは利用しないようにしましょう。

どこからもお金を借りれない時はどうすればいい?

銀行や消費者金融などから借入できない時は、バイトや不用品売却などの方法でお金を稼ぎましょう。

信用情報に金融事故が登録されている場合、カードローンなどの金融商品は一切利用できません。

しかし即日払いのバイトといった方法なら、金融事故の経験がある方でも問題なく利用可能です。

働いて稼ぐのが難しい場合は、質屋や不用品売却でお金を集めるという方法もあります。

質屋は預けた品物を担保にお金が借りられるため、ブランド品などの価値が高い品物を持っている方におすすめです。

不用品売却は普段使っていない家電・家具などを店舗に持ち込むことで、査定額に応じたお金が受け取れます。

銀行や消費者金融からお金を借りれない方は、カードローン以外の方法で資金調達を進めていきましょう。

今すぐお金が欲しい時はどうすればいい?

今すぐお金が欲しいという方は、消費者金融カードローンを活用しましょう。

消費者金融カードローンの多くは、当日中に審査を完了することで即日融資が受けられます。

迅速に手続きが完了すれば、最短1時間程で融資を受け取ることが可能です。

また、一部の消費者金融はWEB完結申込に対応しています。

スマホさえあれば24時間、必要な時に応じてカードローンを申し込みできます。

ネットバンキングで銀行口座へ直接融資を送金したり、カードレスで銀行・コンビニATMから融資を引き出すことも可能です。

今すぐお金を用意しなければならない方は、ぜひ消費者金融カードローンの利用を検討してみてください。

今すぐお金が必要な時でも後悔のない選択を!

この記事では即金で今すぐお金を用意する方法を紹介しました。

今すぐお金が必要な場合、まずは換金できそうな不用品はないか考えてみましょう。

また一時的にお金が足りない方や、即日融資を希望する場合は消費者金融の利用を検討するといいでしょう。

今すぐお金が必要で使える方法はいくつか存在しますが、お金が足りなくなっている原因は何かを理解することが大切です。

原因を考えずにいると同じことを繰り返してしまうこともあるので注意が必要です。

今すぐお金が必要な時には利用してはいけない方法も存在します。

返済不能な法外金利をつけられたり、違法な取り立てに合う可能性があります。

一瞬の行動が一生の後悔になることもあります。法律に則った方法でお金を作りましょう。