カードローンおすすめランキング

カードローンは、お金を借りる際の手段として利用されるサービスの1つです。

ただ現在、消費者金融系や銀行系など1,000種類のカードローンがあります。

数あるサービスの中から、1つを選ぶのに苦労するかもしれません。

当記事では、2021年版のカードローンおすすめランキングを紹介します。

即日融資が可能なカードローンや、金利が低く抑えられているカードローンなどを比較しながら解説します。

カードローンの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみください。

※SNSなどを通じて悪質な勧誘を受けても、利用してはいけません。

一度でも利用すると、返済できない利息を要求される可能性があります。

目次

カードローンを選ぶ際の5つのポイント

カードローンの選び方

おすすめカードローンの選び方について、解説していきます。

結論から言うと、カードローンを選ぶ際は以下5つの基準で検討してみましょう。

カードローンの選び方5つ
即日融資に対応しているかで選ぶ
上限金利の低さで選ぶ
無利息期間サービスの有無で選ぶ
在籍確認の方法で選ぶ
利用できる申し込み手段で選ぶ

消費者金融や銀行が提供しているカードローンには、様々な種類が存在します。

貸付条件やサービス内容は、カードローン毎に異なるのが一般的です。

そのため申込時は、自身の目的や要望に合ったカードローンを選ぶ必要があります。

カードローンの選び方で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

またカードローンを選ぶ際は、誇大広告に注意しましょう。

誇大広告をしているのは、違法な金融業者である可能性が高いからです。

即日で融資を受けたい場合は即日融資に対応しているかで選ぶ

即日融資を希望する場合は、当日中にカードローンの契約を完結させる必要があります。

結論から言うと、即日融資を受けたい方は消費者金融おすすめランキングを参考にしてください。。

主なカードローンと融資時間は、以下の通りです。

主なカードローン 融資時間
プロミス 最短30分
アイフル 最短60分
アコム 最短60分
三菱UFJ銀行カードローン 最短翌日
三井住友銀行カードローン 最短翌日
みずほ銀行カードローン 最短翌日

銀行カードローンは銀行法を遵守しているため、即日融資に対応していません。

銀行カードローンの審査では、個人の信用情報を警察庁のデータベースで照会しているからです。

そのため、審査には最低でも1営業日以上かかります。

今すぐお金を借りたい方は、即日融資に対応しているカードローンを選びましょう。

金利を抑えて借入したい場合は上限金利の低さで選ぶ

金利や利息を抑えて借入したい方は、上限金利が低いカードローンを探してみましょう。

日本貸金業協会の調査でも、借入経験がある人の59.5%が金利を基準にしてカードローンを選んでいます。

一般的に借入金額が100万円以下の場合、上限金利が適応される可能性が高いからです。

上限金利の低さでカードローンを選びたい場合は、銀行カードローンの利用も選択肢の一つです。

銀行カードローンと消費者金融では、設定されている上限金利が異なります。

主なカードローン 金利
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 3.0~18.0%
セントラル 4.8~18.0%
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 1.5~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%

平均すると銀行カードローンの金利は、最大14%前後、消費者金融は最大18%程です。

そのため銀行カードローンは、消費者金融より金利が約4%低く設定されています。

またカードローンの上限金利は、利息制限法によって15%~20%で設定されています。

返済時の利息を最小限に抑えたい方は、上限金利でカードローンを選びましょう。

短期間で返済できる方は「無利息期間サービス」の有無で選ぶ

ローン返済時の利息を最小限に抑えるには、上限金利の低いカードローンを利用するのがおすすめです。

ただし短期間で融資を完済できる場合は、無利息サービスの利用を検討してみましょう。

期間内で返済が完了すれば、利息0円で借入ができるからです。

一部のカードローンは初回契約時、無利息サービスを利用できます。

主なカードローン 無利息期間サービスの有無
プロミス 最大30日間
アイフル 最大30日間
セントラル 最大30日間
三菱UFJ銀行カードローン なし
三井住友銀行カードローン なし
みずほ銀行カードローン なし

ただ無利息サービスを利用するには、適用条件を満たさなければいけません。

条件内容や開始時期は、各カードローンごとに異なります。

申込時はサービスの内容だけでなく、適用条件も確認しておきましょう。

プライバシーに配慮して借入したい場合は電話連絡なしに対応しているかで選ぶ

「家族や会社に内緒で借入したい」方は、職場への電話連絡を省略できるカードローンを探してみましょう。

カードローン審査時は、在籍確認が必須です。

また銀行や消費者金融が在籍確認を実施する際は、職場への電話連絡をおこないます。

ただ一部の消費者金融では、電話以外の方法で在籍確認を実施できます。

主なカードローン 職場への電話連絡の省略
アイフル 可能
SMBCモビット 可能
アコム 相談可能
三菱UFJ銀行カードローン 不可
三井住友銀行カードローン 不可
みずほ銀行カードローン 不可

申込時に交渉を行えば、自宅や勤務先への電話連絡をなしに変更できるかもしれません。

ただ電話連絡なしで申し込む時は、事前相談が必要となります。

相談なしにカードローンを申し込んでしまうと、職場への電話連絡がおこなわれるでしょう。

プライバシーに配慮して借入したい方は、職場への電話連絡を省略しているカードローンを選びましょう。

店舗へ来店する時間がない場合はWEB上で契約が完結できるかで選ぶ

直接窓口で契約するのが難しい場合は、Web完結での申し込みが可能なカードローンを選びましょう。

Web完結とは、申し込みから借入までの手続きをすべてネット上で対応できるサービスです。

以前は、カードローンの申し込みは電話や店舗窓口、自動契約機で行うのが一般的でした。

しかし現在はインターネットが普及したため、Web完結に対応しているカードローンも利用できます。

Web完結で申請を行うと、店舗へ来店せずにカードローンを契約することが可能です。

ネット明細などを活用すれば、スマホやPCからいつでも利用状況を確認できます。

ただしWeb完結を利用するには、特定の条件を満たす必要があります。

条件がすべて満たされてなかった場合、店舗窓口での手続きが必要になるかもしれません。

スマホやPCでカードローンを申し込む際は、Web完結の申込条件を確認しておきましょう。

【2021年】カードローンおすすめランキング

おすすめカードローンの一覧

1000種類あるサービスの中から、おすすめカードローンランキング10社を紹介します。

融資時間や、上限金利などを比較しながら選びました。

カードローンの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

カードローン 金利 融資時間 無利息期間
プロミス 4.5~17.8% 最短30分 30日間
アイフル 3.0~18.0% 最短60分 30日間
セントラル 4.8~18.0% 最短即日 30日間
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 最短翌日 なし
楽天銀行カードローン 1.9~14.5% 最短翌日 なし
レイクALSA 4.5~18.0% 最短60分 最大180日間
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 最短翌日 なし
イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 最短翌日 なし
JCBカードローン 4.0~12.5% 最短翌日 なし
オリックス銀行カードローン 1.7~17.6% 最短翌日 なし

プロミスは最短30分で融資が可能!初めて契約する場合は最大30日間利息0円で借りられる

プロミスの店舗

適用金利 4.5~17.8%
融資限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短30分
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス 最大30日間

プロミスは、2021年に2年連続でノンバンクカードローンオリコン顧客満足度で1位を獲得しました。

さらに初めて契約する場合は、最大30日間利息0円で借入できます。

カードローンの実績で選びたい方や、利息を抑えて借入したい方はプロミスの利用も選択肢の一つです。

またプロミスは、最短15秒事前審査を利用できます。
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

借入を検討している方は、ぜひ利用してみましょう。

プロミス

  • 初めての利用なら30日間利息0円!
  • 3秒で借入診断できる!
  • 最短30分で融資が可能!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短30

最短30分

アイフルは申し込み後に電話連絡すれば審査時間を短縮できる

アイフルの店舗

適用金利 3.0~18.0%
融資限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短60分
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス 最大30日間

アイフルは特定の手順に沿って手続きを行えば、審査時間を短縮できるカードローンです。

手続きが完了すれば、最短60分程でカードローンを契約できます。

審査時間の短縮を希望する時は、以下の手順に沿って手続きを進めてみましょう。

1.PC、スマホ、アプリでWeb申し込みを行う
2.カード申込、受付完了メール確認後、フリーダイヤルへ電話をかける
3.審査結果の連絡(メールか電話)が届くまで待つ
4.審査結果確認後、Webもしくは無人店舗で契約手続きを行う
5.アプリやATMで融資を引き出す

参考元:アイフル公式サイト|お急ぎのとき即日融資にも対応

ただ連絡する時間帯によっては、申込者の要望に応えられない場合もあります。

審査時間を短縮したいのであれば、前もってカードローンに申し込みしましょう。

またアイフルは公式サイトで、「申込時に自宅や勤務先への電話連絡は行っていない」と明言しています。

家族や勤務先に、カードローンの利用が気づかれる可能性も低いです。

「誰にも気づかれずにお金を借りたい」という方も、ぜひ申し込みを検討してみてください。

アイフル

  • 初めての利用で30日間利息0円!
  • 申込後に電話すれば審査時間を短縮できる!
  • 1秒仮診断サービスあり!

3.0%~18.0%

800万円以内

最短30分

最短1時間

セントラルは平日14時までに申し込みすれば即日融資に対応可能

PR:セントラル

  • 平日14時までの申込みで即日融資可能
  • 公式HPにて返済シミュレーション可能
  • 昭和48年創業

4.80%~18.00%

300万円

最短即日

最短即日融資

適用金利 4.8~18.0%
融資限度額 300万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス 最大30日間

セントラルは2021年2月に、『注目のカードローンランキング』で1位を獲得しました。

また『本当に困った時に相談したいカードローンランキング』でも1位を獲得しています。

さらにCカードを発行している場合、全国各地のセブン銀行ATMで借入や返済が行えます。

初めてカードローンを契約する方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

初回契約日の翌日から30日間は、利息0円で借入が可能です。

三井住友銀行カードローンは普通口座を持っていなくても申し込みが可能

三井住友銀行のATM

適用金利 1.5~14.5%
融資限度額 800万円
審査時間 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

三井住友銀行カードローンは、普通口座を持っていない方でも申し込みができます。

さらにPCやスマホを利用すれば、24時間申し込みが可能です。

申込の手軽さで選びたい方は、三井住友銀行カードローンの利用を検討してみましょう。

ただ、三井住友銀行カードローンは即日融資には対応していません。審査の回答は、最短でも翌営業日です。

最短翌営業日に審査結果のご連絡後、普通預金口座のキャッシュカードですぐにご利用開始いただけます。

引用:三井住友銀行カードローン公式サイト

即日融資を希望している方は、注意しましょう。

全国の提携コンビニATMで利用可能、手数料はかかりません。また、返済金額は2,000円から対応してくれます。

しかし、返済期間が長くなれば返済総額が大きくなるので注意しましょう。

楽天銀行カードローンは楽天会員ランクによっては審査が優遇される可能性もある

適用金利 1.9~14.5%
融資限度額 800万円
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)は、楽天IDを所有している方におすすめなカードローンです。

IDランクの高さに応じて審査を優遇できるため、高ランクの方ほど審査を有利に進められます。

Web申し込みにも対応しているため、銀行窓口へ直接行く必要はありません。

スマホやPCさえ持っていれば、24時間いつでも申請可能です。

さらに融資の送金は楽天銀行だけでなく、他社の銀行口座にも対応しています。

楽天銀行の口座を持っていない方でも、利用が可能です。

楽天会員の方は、申込の手軽さで選びたい方は、楽天銀行カードローンの利用を検討してみましょう。

レイクALSAは借入金額が5万円までなら最大180日間利息0円で借りられる

レイクALSAの店舗

適用金利 4.5~18.0%
融資限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資スピード 最短60分
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス 最大180日間

レイクALSAは他の消費者金融と異なり、複数の無利息サービスを提供しています。

それぞれの目的や返済プランに合わせて、適用するサービスを選択することが可能です。

無利息サービスを活用すれば、最大180日間分の利息を節約できます。

ただ各サービスには、異なる利用条件が設定されています。

適応条件 無利息期間
Web申込限定 最大60日間
借入金額のうち5万円まで 最大180日間
契約金200万円超 最大30日間

無利息サービスの利用を検討している方は、申込前に条件内容を確認しておきましょう。

レイクALSAは審査速度も、最短15秒で審査結果を確認できます。

Web完結で申し込みを行っている場合、最短1時間で即日融資を受けられます。

利息を抑えて借入したい方は、レイクALSAの利用も選択肢の一つです。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは24時間ネットで申し込みができる

三菱UFJ銀行の店舗

適用金利 1.8~14.6%
融資限度額 500万円
審査時間 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、ネット上であれば24時間申し込みを受け付けています。

また、ATMを利用する際の手数料が無料です。

具体的には以下のATMで、借入や返済ができます。

利用可能なATM
三菱UFJ銀行
セブン銀行ATM
ローン銀行ATM
イーネットATM

借入した後の使いやすさでカードローンを選びたい方は、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックも選択肢の一つです。

ちなみに三菱UFJ銀行には、「バンクイック」と「マイカードプラス」2種類のカードローンがあります。

バンクイックの利用を検討している方は、注意しましょう。

イオン銀行カードローンは借入や返済時のATM手数料が0円で利用できる

適用金利 3.8~13.8%
融資限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

イオン銀行カードローンは現在、イーネットATM、ローソンATMと提携を行っています。

さらにATMを利用する際は、24時間365日手数料無料で取引が可能です。

自信の状況に合わせて、ローンの返済方法も自由に選択できます。

選べる返済方法は、「ATM返済、他金融機関口座引落、イオン銀行口座引落」の3つです。

またイオン銀行カードローンは、初回契約時のみ振込融資を依頼できます。

ローンカードが手元にない時も、指定したイオン銀行口座に直接融資を送金可能です。

ただ振込融資は、新規申込時に1回限りしか利用できません。

イオン銀行の普通預金口座だけが対象となるため、利用する際は注意が必要です。

JCBカードローンFAITHは1秒で簡易審査シミュレーションができる

適用金利 4.40~12.50%
融資限度額 500万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短3営業日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

JCBカードローンFAITHは、JCBが提供する信販系のカードローンです。

簡易審査シミュレーションを利用すれば、1秒で借入が可能なのかを診断できます。

また、期間限定のキャンペーンを実施している場合もあります。

ただJCBカードローンFAITHは、融資までには最短で3営業日かかります。

JCBのカードローン「FAITH」の審査は、最短お申し込み当日に完了し、メールで結果をお伝えします。

審査が通った場合は、最短3営業日で、登録された住所あてにキャッシングが利用できるカードをお届けします。

引用:JCBカードローン公式サイト

即日融資を希望している方は、注意が必要です。

また以下の方は、利用ができません。確認しておきましょう。

カードローンの利用ができない方
個人の給与収入が記載されている書類を持っていない方
学生、パート、アルバイトの方

オリックス銀行カードローンはガン保障特約付きプラン「Bright」が利用できる

適用金利 1.7%~17.8%
融資限度額 800万円
審査時間 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

オリックス銀行カードローンは、ガン保障特約付きプラン「Bright」が利用できます。

「Bright」とは、ガン保障特約付きの生命保険に加入できるサービスのことです。

ガンと診断確定されたとき、死亡・高度障害のときには保険金を未返済債務に充当します。

保険料はオリックス銀行が負担します。

引用:オリックス銀行カードローン公式サイト

具体的には以下の特徴があります。

ガンと診断された場合借入残高が0円になる
保険料負担が0円
金利の上乗せはなし

ただし、2019年8月28日以前にオリックス銀行カードローンの申し込みをしている方は利用できません。

利用を検討している方は、注意しましょう。

即日で借りたい場合のおすすめカードローン

即日で融資を受けたい場合に、おすすめのカードローンを紹介します。

具体的には以下のカードローンです。

即日融資に対応しているおすすめカードローン
職場への電話連絡を省略して審査が可能なSMBCモビット
「手続きが分かりやすいカードローンランキング」1位のアコム

即日融資に対応しているカードローンでも、各サービスによって特徴が異なります。

プライバシーに配慮してくれるカードローンや、利息を抑えて借入できるカードローンがあります。

即日で融資を受けたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

SMBCモビットはWEBから申し込みした場合に電話連絡・郵送物なしで審査ができる

適用金利 3.0~18.0%
融資限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

SMBCモビットは、Web完結での申し込みが可能なカードローンです。

申込時に相談を行うことで、在籍確認の方法を変更できる可能性があります。

お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください。

引用:SMBCモビット公式サイト

自宅への郵送物もなしに変更できるため、プライバシーに配慮して審査を進められます。

またSMBCモビットは、カードレスキャッシングに対応しています。

スマホに「モビットアプリ」を入れておけば、近くのセブン銀行でいつでも引き出しが可能です。

最短即日融資にも対応できるため、急な出費が発生してもすぐ借入できます。

職場への電話連絡や、郵送物の送付を省略して借入したい方は、SMBCモビットの利用を検討してみましょう。

アコムは「手続きが分かりやすいカードローンランキング」で1位を獲得した

アコムの店舗

適用金利 3.0~18.0%
融資限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス 最大30日間

アコムは、2021年のインターネット調査で「手続きがわかりやすいカードローンランキング」で1位を獲得しました。

また「即日ほしい人向けカードローンランキング」でも1位を獲得しています。

手続きが分からない場合、即日融資を受けられない可能性もあるかもしれません。

初めての借入で手続きに不安を感じている方は、アコムの利用も検討してみましょう。

さらにアコムは初めて契約する場合、最大30日間利息0円で借入できます。利息を抑えての借入も可能です。

金利を比較して選ぶおすすめカードローン

金利を比較して選びたい場合に、おすすめのカードローンを紹介します。

具体的には以下のカードローンです。

金利を比較して選んだおすすめカードローン
上限金利が13.8%で設定されているりそな銀行カードローン
普通預金のキャッシュカードで利用が可能なみずほ銀行カードローン

また特定の条件を満たせば、通常の金利より低い金利で借入できるカードローンもあります。

各カードローンの金利を比較して選びたい方や、利息を抑えて借入したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ただ、即日融資に対応していないカードローンもあります。

即日融資を希望している方は、申込する前に貸付条件を確認しておきましょう。

カードローン 金利
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 1.5~14.5%
りそな銀行カードローン 3.5~13.5%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
楽天銀行カードローン 1.9~14.5%
イオン銀行カードローン 3.8~13.8%
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8%

りそな銀行カードローンは上限金利が13.8%で設定されている

りそな銀行

適用金利 3.5~13.5%
融資限度額 800万円
審査時間 最短1週間以内
融資スピード 最短1週間以内
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

りそな銀行カードローンは、金利3.5%~13.5%での借入が可能なカードローンです。

他の銀行に比べて上限金利が低めに設定されているため、ローン返済時の利息を最小限に抑えられます。

Web完結を活用すれば、スマホやPCで気軽に申し込むことが可能です。

また、りそな銀行カードローンには金利特典が用意されています。

住宅ローンや給与振込を利用中の方は、通常より-0.5%低い金利で借入することが可能です。

住宅ローン※や給与振込をご利用中のお客さまであれば、年▲0.5%の金利特典が適用されます。

引用:りそな銀行カードローン公式サイト

すでにりそな銀行で住宅ローンや給与振り込みを契約している方は、ぜひ契約を検討してみてください。

みずほ銀行カードローンは普通預金のキャッシュカードでも借入ができる

適用金利 2.0~14.0%
融資限度額 800万円
審査時間 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
Web完結での申し込み 可能
無利息サービス なし

みずほ銀行カードローンは、普通預金のキャッシュカードでも利用ができます。

そのため、新しく口座を開設する必要がありません。

また「WEB完結申込」を利用すれば、24時間審査への申し込みが可能です。

来店や、郵送物の送付を省略して審査もできます。

さらにカードローンを利用した場合、0円でみずほ銀行ATMが利用できます。

申込の手軽さでもカードローンを選びたい方は、みずほ銀行カードローンの利用を検討してみましょう。

ただ、無利息期間サービスは提供していません。利用を検討している方は注意が必要です。

カードローンに関するQ&A

カードローンを初めて契約する方の多くは、何らかの悩みや疑問を抱えている場合が多いです。

悩みや疑問を抱えた状態でカードローンを利用すると、契約後に返済トラブルなどが発生しやすくなります。

銀行や消費者金融と契約を行う際は、カードローンに対する疑問や悩みを解消しておきましょう。

現在ネット上には、新規申込者からよせられたQ&Aが多数投稿されています。

Q&Aの内容を確認していけば、悩みや疑問を解消することが可能です。

ここではカードローンを申し込む際によく聞かれるQ&Aをいくつか紹介します。

消費者金融と銀行カードローンの違い

消費者金融カードローンと銀行カードローンでは、遵守している法律が異なります。

消費者金融は、「貸金業法」を遵守しています。貸金業法内には、「総量規制」があります。

総量規制とは、個人が借入できる限度額を年収の1/3までに制限する法律のことです。

そのため消費者金融では、年収の1/3を超える借入は禁止されています。

一方銀行カードローンは、銀行法を遵守しています。

銀行法の中には、融資の限度額を制限する条項が記載されていません。銀行カードローンは、総量規制の対象外です。

ただ、現在では銀行カードローンの審査体制も厳格化されています。

法律が適応されていない場合でも、年収の1/3を超える借り入れは禁止されています。

審査にかかる時間は?

審査にかかる時間は、消費者金融カードローン、銀行カードローンごとに異なります。

銀行カードローンの場合、審査結果が確認できるのは最短翌日です。

銀行が審査を行う際は、申込者情報を警察庁データベースで必ず照会します。

データベースの照会には時間がかかるため、即日融資に対応するのは不可能です。

一方消費者金融は、審査時にデータベース照会を行う必要がありません。

最短30分程で審査を完了できるため、当日中に融資を受け取れる可能性もあります。

即日融資を希望する場合は、消費者金融カードローンを利用するのがおすすめです。

主婦の方はカードローンを利用できるのか?

主婦の方でもカードローンの契約は可能です。

ただし主婦がカードローンを申請する際は、収入の有無に応じて申込先を選ぶ必要があります。

アルバイトやパートによる収入がある場合は、消費者金融カードローンの申請が可能です。

安定した収入さえあれば、消費者金融はアルバイトやパートの方でも借入できます。

収入がまったくない主婦には、銀行カードローンがおすすめです。

一部の銀行カードローンは、「配偶者貸付」による借入が可能となっています。

配偶者貸付とは、申込者と配偶者の年収を合計し、合計額の1/3にあたる金額まで融資を提供するサービスを指します。

また配偶者貸付は、総量規制の対象外です。

参照:日本貸金業協会|総量規制が適用されない場合について

配偶者に安定した収入があれば、専業主婦の方でも利用が可能です。

「カードローンを利用したい」と考えている主婦の方は、自身に適したカードローンを探してみてください。

無職の方はカードローンを利用できるのか?

結論から言うと、無職の方で借りられるカードローンは存在しません。

カードローンは、安定した収入を得ている方だけが利用できるローン商品です。

そのため、安定した収入が確保できていない無職の方は審査に落ちてしまいます。

無職の方がカードローンを利用する場合は、就職する必要があります。

パートやアルバイトの場合でも、安定した収入が得られるのであれば申請は可能です。

またカードローンの審査では、勤続年数も審査基準として確認されます。

勤続年数が短いと、審査時に「途中で退職か転職するかもしれない」と判断される可能性が高いです。

勤続年数が短いかたは、注意しておきましょう。