楽天銀行カードローンの審査は甘くない

楽天銀行カードローン(スーパーローン)から借入する際は審査が甘いか気になる方もいるかと思います。

結論から言うと、楽天銀行カードローンの審査は甘くありません。

2017年に全国銀行協会より銀行カードローンの審査体制が厳格化されました。

現在では利用者への過剰な貸付を禁止するために、返済能力の調査が義務付けられています。

そのため楽天銀行カードローンに関わらず、審査が甘い銀行カードローンは存在しません。

当記事では、楽天銀行カードローンの審査基準や審査に落ちる人の特徴について解説いたします。

楽天銀行カードローンからの借入を検討している方は参考にしてみてください。

目次

審査体制の厳格化により楽天銀行スーパーローンの審査は甘くない

楽天銀行スーパーローンの審査は甘くありません。

2017年に過剰貸付による多重債務者抑制のため、銀行カードローンの審査体制が厳格化されました。

具体的には以下の点が見直されました。

i 配慮に欠けた広告・宣伝を抑制
ii 収入証明書不要限度額の引下げ等により、返済能力を正確に把握
iii 自行・他行・貸金業者貸付けを勘案して返済能力を確認
ⅳ 年収に対する借入額の比率を意識した代弁率のコントロールを行い、多重債務者の増加を
抑止。審査目線に関し保証会社と深度ある協議を実施
ⅴ 貸付実施後における顧客の信用状況の変動を把握

引用:銀行カードローン検査|中間とりまとめ

銀行カードローンは、債務者のリスク軽減、多重債務に陥ることを防ぐ目的で審査を厳格化しています。

また、各銀行カードローンの審査体制の確認は継続して行われています。

そのため楽天銀行カードローンに関わらず、審査の甘い銀行カードローンはありません。

楽天銀行スーパーローンの審査基準は返済能力と信用情報

楽天銀行カードローンの審査基準は「返済能力」と「信用情報」です。

楽天銀行カードローンに関わらず、全てのカードローン審査では申込者の返済能力調査が必ず行われます。

返済能力が低い人へ貸付すると、返済が困難になり多重債務者になる可能性があるからです。

また楽天銀行カードローンの審査では、過去の返済履歴や現在の借入状況などの信用情報も確認されます。

そのため信用情報に傷があると、返済能力が低いと見なされ審査落ちるする可能性もあります。

楽天銀行カードローンは、20歳から62歳で安定した収入があれば誰でも申し込み可能です。

ただ審査は必ず実施されるため、楽天銀行カードローンの審査基準に満たない方は審査落ちる場合があります。

楽天銀行カードローンからの借入を検討している方は注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう人の特徴

楽天銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴を紹介します。

具体的に以下の3つの特徴にに該当する方は、楽天銀行カードローンの審査に落ちる可能性があります。

  • 借り入れした金額を返済できる安定した収入がない人
  • 他のカードローンからの借入金額が多い人
  • カードローンの返済や家賃の滞納を過去にした経験がある人

厳格化されたカードローンの審査には返済能力の調査が義務付けられています。

返済能力を調査することでカードローン会社の貸し倒れを防ぐためです。

返済能力の調査で低いと判断された方には、審査が不利になる可能性があります。

審査の申し込みをする前に、自分の返済能力が低いと判断されないかを今すぐ確認しましょう。

借り入れした金額を返済できる安定した収入がない

安定した収入がない人は、返済能力が低いと判断される可能性があります。

楽天銀行カードローンの申込条件は、20~62歳の現在就業中で安定した収入があるかたです。

会社員の方や契約社員、派遣社員、アルバイト、パートの方はこの条件に該当しやすいでしょう。

逆に、毎月の収入に変動が大きくあるフリーランスの方や働いていない学生などは該当しにくいです。

安定した収入があることで毎月一定額を返済に充当できるという保証につながります。

カードローン会社は、年間を通すと100万円近く収入に大きい変動があると安定した返済が可能か不安になるでしょう。

楽天銀行カードローンの審査だけでなく、すべてのカードローン会社は安定した収入があるか返済能力の調査をします。

カードローンを利用したい方は、安定した収入を得ることに励みましょう。

まずは安定した収入であるかどうかを確認しておくことで、審査を有利に進めることが可能です。

他のカードローンからの借入金額が多い人

他社からのカードローンの借入金額が多い人は、返済能力が低いと判断される可能性があります。

借入金額が多いと返済額が多くなり、返済可能であるかと怪しまれる可能性があるからです。

また、銀行は総量規制を踏まえた厳しい審査があるので、審査が不利に進む可能性もあります。

総量規制は、年収の3分の1以上は新たに貸し出すことができないという法律なので、厳しく審査されます。

例として、年収300万円の人は新たに借り入れ可能な金額は100万円のみです。

1社目に50万円、2社目に30万円を借り入れしている状態で、新たに20万円超えるような金額を借り入れることはできません。

(年収300万円<50万円+30万円+20万円=100万円になるので、新たに21万円以上を借りることはできない)

また、カードローンだけでなく以下の業者からすでに借り入れしている人も総量規制の対象に該当します。

  • 事業者金融
  • クレジットカード会社
  • リース

銀行では、総量規制を踏まえた審査が行われるので、借入金額が多い人は返済能力が低いと判断される可能性があります。

カードローンの返済や家賃の滞納を過去にした経験がある人

カードローンの返済や家賃の滞納を過去にした経験がある人も返済能力が低いと判断される可能性があります。

返済や支払いを滞納すると、新たに貸し付けたお金の返済を滞納される可能性があるからです。

カードローンの審査では、返済能力の調査の一環として信用情報も調査されます。

カードローンや家賃の返済を長期間滞納すると、信用情報に金融事故として登録されるので注意しましょう。

金融事故とは以下のことを示します。

延滞 返済期日までに返済を2~3か月以上遅れること
債務整理 返済が困難となり返済するお金を再整理すること
強制解約 契約違反や延滞などで、金融機関から契約を打ち切ること
自己破産 返済不能になり、裁判所に破産を申し立てること

また、こういった事例だけでなく携帯代の支払い遅れや家賃などを信用情報に登録されることもあるので、気になった人は開示して確認してみましょう。

信用情報に金融事故が登録されている方は、返済能力が低いと判断され審査が不利になる可能性があります。

今すぐ現状を見直した後にカードローンの審査に申し込みましょう。

楽天銀行スーパーローンは楽天会員になると審査優遇される可能性がある

楽天銀行カードローンで借りたいという人にオススメの制度を紹介します。

楽天銀行カードローンの審査を有利に進めるには、楽天会員になると優遇されます。

楽天はこの優遇措置を設けることで会員数の増加を図っているので、優遇制度を利用しましょう。

楽天会員のランクには、4段階のランクがありそのランクごとに審査の優遇が変化します。

ただし、現状では段階ごとの審査通過率等は公表されていません。

加えて審査を行う上で、総量規制の対象になる方や安定した収入がない人等に優遇措置は関係ない可能性が高いです。

しかし、楽天会員になりランクアップを図ることは、審査においてはデメリットではないので積極的に行いましょう。

楽天口座を開設することで優遇される可能性が高くなる

楽天会員登録後に楽天口座を開設することで、優遇される可能性があります。

楽天口座を開設することで日常的にポイントを使い、ランクを上げやすいからです。

口座開設を行い、現段階からポイントを頻繫に利用しておきましょう。

楽天口座を開く流れは以下の通りです。

  • 申込ページから口座開設を申し込む
  • お客様の情報を入力する
  • カードを選ぶ
  • 本人特定事項の確認方法を選ぶ
  • 本人確認書類を提出する
  • ログイン後、初期設定後利用可能
  • ネットで簡単に口座開設可能です。

口座開設の際には、審査の一環として在籍確認もあるので事前に対策しておきましょう。

楽天銀行カードローンの審査も在籍確認があるので、事前に口座開設の段階で在籍確認の流れを把握しておきましょう。

もし、楽天銀行の口座開設の段階で審査に落ちてしまうと、楽天銀行カードローンの審査も受かる可能性が低くなるので注意です。

事前に用意しておくべき書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • 住民票

運転免許証のみでも口座開設は可能なので、今すぐ準備して申し込みましょう。

楽天会員をランクアップするには日ごろから利用する

楽天会員になった後、日ごろから楽天ポイントを利用しましょう。

楽天会員のランクアップにポイントが非常に重要となるからです。

ランクアップするには、楽天ポイントを集めなければなりません。

基本的に100円で1ポイントなので、10000円を使用すると100ポイントになります。

ポイントを利用するときは1ポイント=1円です。

日ごろから利用することでポイントをコツコツ集めていきましょう。

楽天では、品物やキャンペーンによってポイントを2倍以上で獲得できる時も多々あるので効率よく狙っていきましょう。

楽天会員のランクは以下の通りです。

会員のランク 上げるための条件
ダイヤモンド会員 合計4000ポイント以上獲得

ポイント獲得数が30回以上

プラチナ会員 合計2000ポイント以上獲得

ポイント獲得数が15回以上

ゴールド会員 合計700ポイント以上獲得

ポイント獲得数が7回以上

シルバー会員 合計200ポイント以上獲得

ポイント獲得数が2回以上

楽天銀行カードローンだけでなく、日常生活でもポイント交換等に使えるので利用しましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査における注意点3つ

楽天銀行カードローンの審査を受ける時に気を付けることは3つです。

  • 他社から借り入れしている人でも正直に申告すること
  • 信用情報に滞納がある期間は最長でも10年間
  • 無職やフリーターの方はバイトや派遣会社に一旦所属して申し込む

返済能力が低いと判断されないような行動をするだけで審査を有利に進めることが可能です。

この3つだけでなく総合的に判断して審査はされますが、必要最低限のことはやっておくべきなので、ご自分の今の状況を照らし合わせていきましょう。

他社から借り入れしている人でも正直に申告すること

カードローンの審査に申し込む時は、正直に情報を申告してください。

虚偽の申告はすぐにばれてしまい、審査が不利になる可能性があるからです。

他社借り入れしている人は、とくに自分が借り入れしている金額を正確に申告しましょう。

総量規制の観点から年収の3分の1は新たに貸し出せない決まりなので、カードローンの業者は厳しく確認しています。

もし、虚偽の申告をして貸し出ししてしまうと、貸し付けした業者が処分を受けてしまうのでとくに厳しく確認されます。

調査をするとすぐ申告の真偽がわかりますので、絶対に虚偽の申告はやめましょう。

虚偽の申告をするだけで審査に落ちる大きな要因になってしまいます。

借り入れ金額だけではなく、所属している会社や住所なども正確に嘘偽りなく申告しましょう。

信用情報に返済の滞納が登録されている期間は最長でも10年間

信用情報に返済の滞納等の金融事故が登録される期間は、最長でも10年間あるので気を付けましょう。

信用情報機関 登録期間
日本信用情報機構(JICC) 5年
指定信用情報機関(CIC) 5年
一般社団法人全国銀行協会(JBA) 5~10年

信用情報に金融事故など傷がついた状態で、仮にすべて完済したとしてもその金融事故等の情報は一定期間、登録されているためです。

信用情報は、CICやJICCといった信用情報機関に保管されています。

信用情報に金融事故等の傷が登録されると返済能力が低いと判断され、審査が不利になる可能性があるので気を付けましょう。

加えて万が一審査に落ちた場合、別のカードローンの審査に申し込んでも審査に影響を及ぼします。

2社以上の審査申し込みをすると、多重債務のリスクや貸し倒れのリスク等の観点から審査が不利になる可能性があるからです。

カードローン会社に複数申込をした事実も信用情報機関に登録されるので、他の申し込みを隠しての申し込みは注意しましょう。

信用情報に傷がある人は、登録された期間を考えたうえで1社に絞った審査のほうがいいです。

また、いわゆるブラックリストというリストは存在しませんが、金融事故が登録されている人は情報を調査すればすぐにわかります。

なので、事故情報が削除されたことを確認した上で申し込みをしましょう。

無職やフリーターの方はバイトや派遣会社に一旦所属して申し込む

無職の方やフリーターの方は一旦バイトや派遣会社に入って申し込みましょう。

カードローンの審査では安定した収入を得ることが審査を有利に進めることにつながるためです。

また、総量規制の観点から年収の3分の1が借り入れる金額になるので、年収も高いほうが借り入れる金額も増えるのでバイトや派遣会社に所属しましょう。

登録するだけで所属できる登録型の派遣会社もあるのでそこで登録してから申し込むのも方法の一つです。

学生の方もアルバイトや派遣会社に登録することで、審査に通過しやすくなるので働いてみましょう。

  • 無職の方
  • フリーターの方
  • 学生の方
  • 主婦の方

さらに審査を有利にするために同じ職場で長期間働くようにしましょう。

仕事を転々としてしまうと、安定的な収入にはならないからです。

業務内容や人間関係でストレスなく働ける職場が長期間勤務につながるので、できるだけ長期間働ける環境を探しましょう。

安定した収入がない限り、審査は不利に進められる可能性があります。

できるだけ無職の方やフリーターの方は一度アルバイトや派遣で長期間働いてから申し込みをしましょう。

楽天銀行スーパーローン以外でお金を借りる方法

楽天銀行カードローンの審査以外にもお金を借りる方法があります。

その中でも、楽天銀行カードローンの審査に落ちた人でも申し込みが可能な借り入れ方法を紹介しましょう。

楽天銀行カードローンの審査に落ちても借り入れする方法は以下の通りです。

  • 高級品を担保に融資できる質屋
  • 公表された審査通過率は40%の消費者金融

もし、他に借り入れ方法がわからない場合はこの方法で申し込みしてみましょう。

質屋なら即日担保ありでお金を借りることが可能

質屋で、即日担保ありのお金を借りる方法があるので紹介します。

質屋は在籍確認などの審査がなくてもお金を借りれるからです。

お金を借りる手順は以下の通りです。

  • 質屋を探す。
  • お金になるような価値のあるものを持っていく
  • 持ってきた品物を担保として預ける
  • 担保分のお金を借りる

融資できる金額は、担保となった品物の価値によって変動します。

ブランド品であれば、10万円以上も借りれることもあるでしょう。

また、担保となる品物のジャンルは幅広く、さまざまな品物が担保となりえます。

  • ゲーム機
  • スマホ
  • テレビや洗濯機等の家電
  • ブランド品のバッグや服、時計など
  • 自転車や自動車

このように多様なジャンルの品物に価値があると判断されれば、貸し付け可能です。

貸し付けされたお金を返済すると、担保となっている品物は手元に戻ってきます。

しかし、借りたお金を返済しないと品物は戻ってきませんのでご注意ください。

お近くの質屋で相談してみましょう。

  • 大黒屋
  • 高山質店
  • 質ウエダ

質屋で気を付けることは、新品と同じような保存状態にすることです。

手入れや掃除をすることで値段が上がる可能性もあるので、質屋に品物をもっていくときには保存状態を確認しておきましょう。

担保となる品物によって最短1時間で高額な金額を借りることもできるのでぜひ、高級な品物があるかどうか探してみましょう。

消費者金融カードローンなら最短即日融資が可能

消費者金融カードローンでお金を借りる方法があります。

消費者金融は、審査通過率を公表しており大手消費者金融だと平均で40%なので、借入時の参考になりやすいので確認しておきましょう。

また、銀行カードローンの場合、銀行法の規制の下審査に十分な時間がとられるので、即日融資はできないという決まりがあります。

消費者金融で借りる場合は、そうした決まりが一切ないので即日融資も可能です。

他にも消費者金融のメリットがあります。

  • 無利息期間を設けている業者も多くいる
  • 大手銀行グループの傘下に入っている業者が多いので、リスクが軽減できる
  • 返済の自由度が高いので返済したい時期を調整できる
  • ATMですぐに借りやすい

こういったメリットが多くあります。

デメリットとしては、銀行の金利より消費者金融の金利は高い傾向があります。

銀行カードローンの金利は平均で14%程度ですが、消費者金融は平均で18%です。

数%の差ではありますが、長期間・融資額によっては返済する利子が違います。

メリット、デメリットを考えたうえで、消費者金融からお金を借りましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査のQ&A

ここでは、楽天銀行カードローンに関してのQ&Aに答えていきます。

質問 回答
楽天会員以外は借り入れできない? 借入可能
楽天銀行スーパーローンを借りるために必要な書類は? 本人確認書類と在籍確認書
楽天銀行スーパーローンに申し込むだけでもあり? 申込可能だが入会特典は受けられない
楽天銀行スーパーローンは店舗がある? ない

細かい知識を理解しておくことで、審査に申込前に準備できる可能性もあります。

楽天銀行スーパーローンからの借入を検討している方はぜひ確認しておきましょう。

楽天会員以外は借り入れできない?

楽天銀行カードローンは楽天会員でなくとも借り入れ可能です。

また、楽天銀行の口座も開設する必要もありません。

原則銀行カードローンは口座開設している人にのみ、融資をしています。

ただし、楽天銀行はネットバンクなので必ずしも口座を開設しなければならないという決まりはありません。

楽天銀行カードローンの大きなメリットだといえます。

しかし、楽天会員のランクアップによって審査の優遇が受けられるので楽天会員になっておいたほうが、審査は有利に進めることが可能です。

楽天会員になるには、ネットでメールアドレスとパスワードを設定するだけで会員になれます。

簡単に無料に審査の優遇を受けれるなら今すぐ試したほうがいいです。

楽天銀行スーパーローンを借りるために必要な書類は?

楽天銀行カードローンは借り入れするためにさまざまな書類が必要です。

主に、本人確認ができる証明書と収入を証明できる証明書が必要です。

この表を御覧ください。

本人確認証明書(以下のうち2点)
  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 個人番号の写し
  • 収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
会社に勤めているかの証明書
  • 給与明細書
  • 社員証

本人確認書類や収入証明書は必須となります。

すべてのカードローン会社で必須なので事前に用意しておきましょう。

また、職場への在籍確認が不安な方は書類での在籍確認に切り替えてくれる可能性があります。

そのために、会社に勤めているかどうかを証明できる書類が必要です。

在籍確認は会社に勤めているかを確認する目的なので、書類で完結も可能です。

カードローン会社の相談窓口に相談してみましょう。

楽天銀行スーパーローンに申し込むだけでもあり?

結論として申し込みするだけでも可能です。

ただし、楽天銀行カードローンの入会キャンペーンが受けれないというデメリットがあります。

楽天銀行カードローンの入会キャンペーンは20万以上借り入れした人のみ適用されます。

なので、申し込むだけではメリットとしては少ないです。

むしろ申し込んで落ちてしまったときに次に借り入れすることが難しくなってしまいます。

ですので、本当に借入したいときのみ申し込んで、そのまま入会キャンペーンを利用したほうがポイントも利用できるので申し込み時期を確認しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンは店舗がある?

楽天銀行カードローンには実店舗がありません。

楽天銀行はネット銀行なので、店舗がない代わりにネットで楽天銀行カードローンを利用できます。

店舗はありませんが、相談窓口はあるので相談したいときには窓口より相談できます。

また無人機はありませんが、提携ATMで利用可能です。

まとめ

楽天銀行カードローンの審査は甘くありません。

銀行法や総量規制の観点から、審査を厳格化しているからです。

審査に通過するために、今すぐできることからはじめていきましょう。

必要最低限の準備をすることで審査を有利に進めることも可能できます。

  • 安定した収入を確保する
  • 借入金額を年収の3分の1に収める
  • 自分の信用情報を確認する
  • 正確に年収等を申告する

この4点を最低限確認したうえで、楽天銀行カードローンの審査に申し込みましょう。