楽天銀行スーパーローンは在籍確認なしで借入できない

楽天銀行スーパーローン(カードローン)を利用したい場合、在籍確認なしで借りられるか不安に思う方もいるでしょう。

結論から言うと、楽天銀行スーパーローンは在籍確認なしで融資を受けるられません。

全てのカードローンの審査では、在籍確認が義務づけられているからです。

そのため、楽天銀行スーパーローンの利用を検討している方は在籍確認への対応方法を確認しましょう。

当記事では、楽天銀行スーパーローンの在籍確認の内容やタイミングなどについて解説します。

楽天銀行スーパーローンの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

楽天銀行カードローンの在籍確認は回避できるか
楽天銀行カードローンの在籍確認の流れ
在籍確認が原因で楽天銀行カードローンの審査に落ちるケース

目次

楽天銀行スーパーローンは在籍確認なしで融資の契約ができない

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は回避できません。

「在籍確認」とは、カードローンの審査の過程で、申込者の返済能力を確認する目的で実施されるものです。

そのため申込者が申請した勤務先で収入を得ているか、「本当に在籍しているか」を確認する必要があります。

在籍確認が完了しないと、収入を得ているか判断できないため審査落ちする可能性もあります。

また銀行の個人融資に関して、過去の過剰融資が社会問題化しました。

そのため現在は「返済能力を正確に把握すること」が求められています。

1.健全な消費者金融市場の形成に向けた審査態勢等の整備

年収証明書や自ら保有するお客さまの情報などによって、お客さまの収入状況や返済能力をより正確に把握することに努める
信用情報機関の情報等を活用するなどして、自行他行カードローン、貸金業者の貸付を勘案して返済能力等を確認するよう努める

引用:平成29年6月一般社団法人全国銀行協会資料より

楽天銀行スーパーローンに関わらず、カードローン審査では在籍確認が必須です。

「在籍確認なし!」と宣伝しているのは違法な金融業者のため利用しない

金融庁に貸金業者登録を行っている金融機関は、「在籍確認なし!」と宣伝できません。

一般社団法人全国協会の取り組みにより、誇大広告が禁止されているからです。

具体的には以下のような宣伝広告は禁止されています。

  • 在籍確認なしで借りられます!
  • 電話なしで契約可能!
  • 電話連絡は必要ありません!

引用:貸金業者による広告の調査結果について

申込者の返済能力を判断するために、在籍確認はカードローン審査で必ず行われます。

そのため、楽天銀行スーパーローンを含めて正規の金融業者は「在籍確認なし!」と宣伝できません。

誇大広告で宣伝しているのは闇金です。

法外な利息を要求されるため、絶対に利用してはいけません。

在籍確認なしで借りられるカードローンは存在しないため借入する際は注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認のタイミングは「審査結果の通知後」

楽天銀行スーパーローンの在籍確認が実施されるのは、「審査結果の通知後」です。

楽天銀行スーパーローンの申し込みから契約までの流れは以下の通りです。

STEP1 公式サイトより申し込み。必要事項の入力
STEP2 楽天銀行より受付メールの配信
STEP3 審査実施(審査結果はメールで通知)
STEP4 勤務先への在籍確認
STEP5 契約内容の確認(本人宛に電話がはいる)
STEP6 必要書類の提出(WEBアップロード)
STEP7 ローン専用カード発送
STEP8 口座振替依頼書の提出(楽天銀行の口座保有者は不要)

在籍確認は審査実施後に行われます。

また審査には数日必要とする可能性もあります。

楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査時間はどのくらいかかりますか?

できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、土、日、祝日が間に入る場合やお申し込みの状況等により、審査時間を数日間頂戴する場合もございます。
当行が連絡を必要と判断したお客さまには、お電話させていただきます。

引用:楽天スーパーローン(カードローン)の審査について

楽天銀行スーパーローンの利用を検討している方は注意しておきましょう。

在籍確認に対応できるように、勤務先の営業日などを考えてから申込しましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認の流れ

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は、審査通過後に行われます。

審査の通知が来たタイミングで、社内の人に電話連絡があることを報告しておくなど在籍確認の準備をしておきましょう。

本人につないでもらうか、電話に出られなくても「外出中」など、在籍が確認できたら審査は終了します。

実際の在籍確認の電話では、楽天銀行ではなく個人名から電話がかかってきます。

電話に出た同僚が用件を尋ねたとしても、「カードローンの審査で」とは言わないルールになっていますので、安心してください。

楽天銀行スーパーローンの審査は平日のみなので、土日祝にWEBから申し込んでも、電話がかかってくるのは翌営業日の平日となります。

審査の際、勤務先への在籍確認はありますか?

審査の一環としてお電話にてご勤務先への在籍確認を行わせていただきます。在籍確認のお電話は、非通知設定・担当者個人名でご連絡いたしますのでご安心ください。
※社名を尋ねられた場合、「楽天銀行の○○(担当者名)」とお伝えします。
※非通知拒否設定の場合、電話番号を通知の上お電話させていただきます。 (専業主婦の方は、在籍確認はございません)

引用:楽天銀行カードローンよくある質問

在籍確認の方法は申込者の勤務先へ電話連絡で行われる

カードローン審査で実施される在籍確認には、「電話で確認する方法」と「書類で確認する方法」の2つあります。

楽天銀行スーパーローンの場合、電話で在籍確認が行われます。

勤務先の個人番号がある方は、直通番号で申請しておくと本人に繋がりやすいです。

また、本人が電話に出られなくても在籍がわかれば確認できたとみなされます。

本人以外が電話に対応して、在籍確認が終了する例は以下の通りです。

  • 「〇〇は只今外出しております。」
  • 「〇〇は別の電話に出ております。」
  • 「本日はお休みいただいております。」

在籍確認の目的は、申請内容が正しいかを確認することなので必ずしも本人が対応する必要はありません。

セキュリティの問題で在籍を確認できない場合などは、事前にオペレーターに相談しておきましょう。

また、SMBCモビットなど、一部の消費者金融カードローンでは、書類での在籍確認が可能です。

書類で在籍確認を実施する場合は、勤務していることを証明できる「収入証明書類」や健康保険証の提出が必要となります。

どうしても職場への電話連絡を避けたい場合は、書類で在籍確認ができる消費者金融の利用を検討しましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認の事前準備

楽天銀行スーパーローンの在籍確認をスムーズに終わらせるために、以下の対策を行っておきましょう。

  • 職場の同僚に電話連絡が来る旨を連携しておく
  • テレワークなどで電話連絡に対応できない場合は事前に相談する

勤務先や業種によっては、個人名の電話がない職場も存在します。

またテレワークや社外への営業などで、会社にいない方もいると思います。

不在の際に在籍確認の連絡があった場合、在籍の確認がうまく取れず審査に落ちてしまったり、同僚に宛先を詮索される可能性も出てきます。

スムーズに在籍確認を終わらせるためにも、事前の対策はとっておきましょう。

事前に行っておくべき対応を以下に詳しく解説していきます。

職場の同僚に電話連絡が来る旨を連携しておく

楽天銀行スーパーローンに申し込んだあとは、事前に同僚に協力を申し出ておきましょう。

  • クレジットカードに申し込んだので会社に電話があるかもしれない。
  • マイカーローンの仮審査を受けるので、銀行から個人名で電話がかかってくるかもしれない。
  • 兄弟が商売をしていて銀行融資の保証人になったので、銀行から電話があったら対応をお願したい。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は、申込者が勤務していることさえわかれば完了します。

在籍確認の電話をしてくるのは、カードローンの審査だけではありません。

同僚に借入を知られたくない場合は、カードローン以外に考えられる言い訳を用意しておき、協力をお願いしておきましょう。

テレワークなどで電話連絡に対応できない場合はフリーダイヤルに相談する

特別な事情により、在籍確認の電話連絡に対応できない方はフリーダイヤルに相談してみましょう。

楽天銀行スーパーローンに関する相談先
電話番号 0210‐720‐115
対応時間 月曜日~金曜日9:00~20:00※祝日年末年始を除く

以下に該当するような場合は、事前に楽天銀行へ相談しておくといいでしょう。

  • テレワーク中心の会社なので、職場に電話があっても誰も対応できない
  • 勤務先のルールで本人の同意を得ずに社員の在籍を公開しないことになっている
  • 社外に出ていて電話対応できない時間帯がある

勤務先によっては、この時間や日時は電話を避けて欲しいといったケースもあるでしょう。

しかし楽天銀行スーパーローンでは、在籍確認の電話をかけてもらう時間の指定はできません。

ただ、相談次第で「午前中なら電話対応ができる」「15時以降ならつながりやすい」といった、時間帯の希望を聞いてくれます。

勤務先事情がある場合は、以下の楽天銀行スーパーローンコールセンターに電話をかけて相談しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認が理由で審査落ちする人の特徴2つ

在籍確認で問題なければカードローンの契約にすすめますが、在籍確認が原因で、審査に落ちてしまうケースがあります。

在籍確認で審査落ちする際に多いのが、以下のようなケースです。

  • 勤務先に電話をかけてもつながらない
  • 申し込み情報で申告した勤務先情報が虚偽の申告だった

申請時の入力ミスなどが原因で、勤務先の電話がつながらない場合、審査に落ちてしまいます。

間違った電話番号を入力した場合、楽天銀行の審査担当者としては、ミスによるものか、虚偽申告か判別ができません。

何度かけても勤務先につながらなかったり、本人に電話してもつながらない場合、最悪のケースでは審査に落ちることもあります。

また繋がったとしても、在籍が確認できない場合も虚偽の情報で申告したとして、審査に落ちてしまいます。

入力ミスには注意し、虚偽の情報での申告するのはやめましょう。

勤務先に電話がつながらず在籍が確認できない

勤務先の電話にかけても、電話がつながらない場合、在籍確認ができないため審査に通過できません。

電話がつながらない際は、電話番号の入力ミス以外に以下のような原因も考えられます。

  • 事務所移転なや電話番号の変更などで、把握している電話番号が変わっていた
  • 勤務先が長期休業中でつながらなかった(夏季休暇や年末年始など)
  • 受付担当者が従業員の名前を覚えておらず確認に時間を要した

従業員数が多い場合や、支店が複数社ある場合は電話をしても、確認に時間がかかる場合があります。

また大企業に勤務している場合、受付用に代表電話を設置しているケースもあります。

代表電話にかけた場合、受付担当者がすぐに対応できず、後回しにされる可能性もあります。

スムーズに対応してもらうためにも、楽天銀行スーパーローンに申し込む際には、所属部署の直通番号で申し込むようにしましょう。

申請書に虚偽の情報を記載している

カードローンに申し込む人のなかには、収入を得ていないのにのも関わらず、虚偽の内容で申し込む人がいます。

楽天銀行スーパーローンで虚偽の申し込みをすると、「カードローンの強制解約」に至るリスクがあります。

強制解約された履歴は残るので、今後ローンなどを利用する際審査に通らなくなります。

以下は、楽天銀行スーパーローンの規約を抜粋したものです。

この規約のなかには「期限の利益の喪失」といった内容の記載があります。

第18条(期限の利益の喪失)
1.会員が次の各号のいずれかに該当したときは、会員は本規約に基づく一切の債務について何ら通知・催告を受けずとも当然に期限の利益を喪失し、本規約に基づき会員が当行に対して負担する債務の合計額(以下「残債務」といいます)全額を直ちに弁済するものとします。
(中略)
(7)会員入会申込時に故意に虚偽の申告をしたことが明らかとなったとき

引用:楽天銀行スーパーローンの利用規約

「期限の利益の喪失」とは、カードローンの残債を分割で返済する権利がなくなることを意味します。

虚偽の申告をしていることが楽天銀行にバレてしまうと、期限の利益を喪失し、残債の一括返済がもとめられカードローンは強制解約されてしまいます。

申し込みは正直に、正確に申告することが大切です。

雇用形態別の楽天銀行スーパーローンの在籍確認に関する確認事項

楽天銀行スーパーローンは正社員だけではなく、安定した収入があれば、アルバイトや学生でも申し込めます。

正社員以外の人が申し込む場合は、在籍確認に関して下記の注意ポイントがあります。

  • 派遣社員…申し込みは派遣先ではなく派遣元の会社名で申し込む
  • 学生…アルバイトでもバイト先に在籍確認の電話がかかってくる
  • 自営業者…携帯電話ではなく固定電話で申し込む

楽天銀行スーパーローンの審査では、在籍確認を含め返済能力の調査がおこなわれます。

アルバイトや派遣社員が在籍確認でも、以下のような事態が予測されるため、在籍確認が行われます。

雇用形態に関係なく、カードローン審査では返済能力を調査するための在籍確認を避けられません。

派遣社員は連絡先を派遣先企業で申し込む

派遣社員が楽天銀行スーパーローンに申し込む場合、「派遣元企業名と派遣先企業名」で申告しましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査では、「実際に給料を得ている人かどうか」が重視されます。

派遣会社に登録している人のなかには、スタッフ登録はしているものの派遣先で勤務していないといった人もいます。

派遣会社に登録しているだけでは、給料はもらえません。

そのため派遣先企業のみで申請した場合、楽天銀行スーパーローンに申し込んでも返済能力がないと判断されてしまいます。

派遣社員で楽天銀行スーパーローンの申し込みをする場合は、派遣企業に加え、派遣元企業も併せて申告するようにしてください。

学生でもアルバイト先への在籍確認は必須

アルバイトをしている方が楽天銀行スーパーローンに申し込む際も、在籍確認の電話はかかってきます。

なかにはアルバイト先に在籍はしているものの、ほとんどシフトに入っていない方もいるでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査では、収入があるかどうかをチェックされます。

学生であっても、アルバイト先への在籍電話は想定しておきましょう。

学生の場合は、学業との両立もあるため、シフト出勤で不定期の出社になることも考えられます。

長期間勤務できない場合でも、働いていることを伝えてもらうよう、店長や同僚に協力をお願いしておくことが大切です。

アルバイト先の電話が使えない場合などは、楽天銀行に事前に相談しておきましょう。

自営業者は事業所の固定電話が必要

自営業者の場合、申込時に登録する連絡先には、自分の携帯ではなく固定電話番号を入力しておきましょう。

なぜなら無職の人のなかには自分の携帯電話を勤務先電話番号として申告し、「自営業者として収入を得ている」と虚偽の申し込みをするひともいるからです。

事務所をかまえていない場合でも、自宅の固定電話を事業所の連絡先として登録しておきましょう。

無職なのに友人の会社に勤務しているように偽装したり、アリバイ会社(※)などを利用して嘘の勤務先で申し込むのは、絶対にやめましょう。

虚偽の申告がバレると法律違反に問われるリスクもあり、カードローンの残債は一括返済を求められます。

楽天銀行スーパーローンを内緒で利用したい人向けの確認事項2つ

カードローン利用者のなかには、「職場の人に借入を知られたくない」「家族に内緒で利用したい」といった人がいます。

楽天銀行スーパーローンの利用がまわりにバレる原因としては、以下3つのパターンが考えられます。

  1. 自宅に届く郵送物
  2. ローン専用カードを見られる
  3. 楽天銀行スーパーローンからの電話

楽天銀行スーパーローンからの電話については、連絡先を携帯電話のみにしておきましょう。

楽天銀行からの郵送物については、一部を除き避けられないため注意が必要です。

契約後の翌営業日には楽天銀行スーパーローンカードが郵送される

楽天銀行からの郵送物で、注意すべきなのが「ローン専用カードの郵送」です。

一部の大手消費者金融カードローンの場合は、カードレスで契約が可能だったり、ローン契約機でカードの受け取りも可能です。

一方、楽天銀行スーパーローンの場合は、カードレス契約はできず、楽天銀行のローン契約機も存在しません。

そのため楽天銀行スーパーローンに申し込むと、必ずカードが郵送されてきますので、家族に開封されてしまうと借入がバレてしまう可能性があります。

楽天銀行からの郵送物が原因で家族にバレるのを防ぐためには、「到着日を予想して自分で受け取る」しか方法はないでしょう。

下記の通り、カードが発送されるのは「カードローン成約日の翌日」です。

【質問】楽天銀行スーパーローンカードはいつ届きますか?
【回答】ご成約いただいた翌営業日に簡易書留にて発送いたします。年末年始・ゴールデンウィークなど一部発送日が異なる場合がございます。

引用:楽天銀行スーパーローンのよくある質問

土日の郵送はないため、平日のカードローン契約日の翌営業日には発送されると考えておきましょう。

簡易書留なら、場所にもよりますが発送日の翌日には到着するため、到着日を予想して在宅しておくといいです。

取引明細が郵送で送られてくる場合がある

楽天スーパーローン利用後に送られる、郵送物にも注意が必要です。

楽天スーパーローンでキャッシングをすると、利用明細は原則WEBで確認が可能です。

利用明細をWEBで発行することを電磁交付といいますが、電磁交付された内容については、原則郵送されることはありません。

しかし一部の顧客については、提携ATMを利用した明細が郵送される可能性があります。

一部の顧客の詳細は明記されていませんが、利用明細の郵送が不安な場合はATMで借りずに振り込みキャッシングで借りることをおすすめします。

【質問】お取引明細はどこで確認できますか?

【回答】「出金」、「提携ATMを利用しての入金」、「契約内容の変更」など、お取引に関する明細書は、パソコン用「メンバーズデスク」へ取引内容を表示いたします。※携帯電話からはご確認いただけません。
※一部のお客さまにつきましては、提携ATMを利用しての入金時に発行されるお取引明細に関しては郵送でのご送付となります。

引用:楽天銀行スーパーローンよくある質問

職場への電話連絡なしで借入したい場合は消費者金融の利用を検討する

職場への電話連絡なしで借入したい場合は、消費者金融の利用も検討してみましょう。

消費者金融には「原則電話連絡なし」と公言しているカードローンも存在します。

電話連絡なしではありますが、職場への在籍が確認できる書類の提出は必要です。

無職やニートなどの収入を得ていない方は申込できないため注意しましょう。

消費者金融で「電話連絡なし」としているのは、以下の2つです。

  • SMBCモビット(WEB完結申込の場合のみ)
  • アイフル

ただし、どちらのカードローンも電話連絡は「原則なし」としているだけです。

申し込み内容に不明な点があったり、審査に問題がある場合は電話がかかってくるケースもあります。

SMBCモビットの「WEB完結申込」は職場連絡と郵送物なしで審査可能

SMBCモビットのWEB完結申込なら、職場への電話連絡と郵送物なしで利用できます。

SMBCモビットは公式ホームページ上で、「原則本人と勤務先への電話連絡なし」と名言しているため、電話連絡が行われる心配はありません。

お勤め先確認などのお電話はいたしません。

審査結果のお知らせなど、SMBCモビットからのご連絡はメールのみです。

引用:SMBCモビット公式サイト「WEB完結」の特徴

ただし、申込情報に不備がある場合や、WEB完結申込以外の方法で申し込んだ場合、審査の過程で電話がかかってきます。

SMBCモビットのWEB完結で電話連絡がないのは、在籍確認を「勤務先が確認できる書類の提出」で確認するためです。

申込者本人の勤務先を証明するために、収入証明書類や健康保険証の提出が必要となります。

一般的な消費者金融カードローンと比較すると必要書類が多くなりますので、書類に不備がないように事前準備をしておきましょう。

アイフルは原則自宅や勤務先への電話連絡を実施していない

アイフルは「原則職場への電話連絡なし」で借入が可能です。

書類などの提出で職場への在籍が確認できれば、電話連絡なしで審査を受けられます。

アイフルの公式サイトには、以下のように明記されています。

アイフルでは、原則として在籍確認のために申込者の職場に電話をすることがありません。
なぜなら、電話をせずとも「働いているかどうか」を確認する仕組みが整っているからです(例外的に、職場に電話をする可能性もあります)。
会社への電話は、「職場の人たちにカードローンの利用を知られる可能性がある」という不安材料になるかと思います。この点を不安に感じている方は、ぜひアイフルにご相談ください。

引用:アイフル公式サイト

アイフルは、利用者のプライバシーに配慮してくれるカードローンです。

ただし、利用者の審査上不審な点がある場合は、電話連絡があったり収入証明書類の提出を求められることもあるため注意してください。

まとめ

楽天銀行スーパーローンは、消費者金融より低金利で借りられる銀行カードローンのひとつです。

楽天銀行スーパーローンは、返済能力を調査するため職場への電話連絡を行っています。

在籍が確認できず、審査に落ちる事態を防ぐために在籍確認のタイミングや事前準備を行っておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は、本人が対応できなくても、働いていることがわかれば審査に通過できます。

自身が対応できない場合は同僚や部下の協力を仰いでおきましょう。

また、どうしても電話連絡を避けたい場合は、電話連絡なしで借入できる消費者金融での借入も検討してみてください。

原則電話連絡はされませんが、不明点等がある場合は電話がくる場合もあるため注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査をスムーズに進めるためには、「在籍確認の流れ」「会話の内容」などを把握ておくことが大切です。