プロミスで千円単位のキャッシングができる

プロミスで借入を考えている方の中に、必要以上に借入してしまいそうと感じている人はいませんか?

借入金額に応じて利息がかかるため、可能な限り必要な金額以上の借入は避けたいと考える方も少なくないでしょう。

結論として、プロミスでは千円単位でのキャッシングが可能です

ただし、千円単位で借入できるのは限られた提携ATMや店頭窓口・振込サービスなど、条件があります。

振込による融資サービス「瞬フリ」では、1,000円単位で振込が可能なのに加え、最短10秒で指定の口座に希望融資額が振り込まれます。

借入方法が不安な方は、プロミスコールや店舗窓口などで相談できるので、利用前に納得した上で契約しましょう。

今回は、プロミスで千円単位のキャッシングをするには、どのような方法があるのかを解説していきます。

プロミスで千円単位のキャッシングをするなら

プロミスで千円単位でキャッシングをする方法

プロミスで千円単位のキャッシングをする方法は、大きく分けて3つあります。

ATMで借入する
店舗窓口で借入する
振込キャッシングで借入する

プロミスの利用限度額は1万円~500万円ですが、借入自体は千円単位で可能となっています。

提携ATMによっては、1万円単位での借入しかできないところもあるので注意が必要です。

プロミスなら最短即日審査、即日融資に対応しているので、あと千円足りない場合にも利用可能です。

さらに初めてカードローンを契約する場合なら、プロミスだと30日間利息0円で利用できます。

※無利息期間を利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

無利息サービスは、アイフルやアコム、レイクALSAなども導入していますが、サービス開始時期に違いがあります。

プロミス 初回借入日の翌日から30日間
アイフル  

契約日の翌日から30日間

アコム
レイクALSA

プロミスは、初回借入日の翌日から30日利息0円になります。

そのため、契約だけしておいて必要な時に借り入れすれば、初回借入日から30日間の利息0円が適用されます。

プロミス

  • 提携ATMで24時間借入が可能!
  • 1,000円単位から借入できる!
  • 年間申込者数19万人以上で安心!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短30

最短30分

少額借り入れを希望するなら一括返済も可能なので、30日間無利息サービスがあるプロミスの利用を検討しましょう。

ATMで借入する

ATMを利用して千円単位のキャッシングをするのであれば、プロミスATMか三井住友銀行ATMを利用しましょう。

プロミスATMは、千円単位での借入が可能です

またプロミスはSMBCグループの消費者金融のため、三井住友銀行ATMでも千円単位の借入ができます。

その他提携ATMに千円単位でキャッシングできるところもありますが、手数料がかかってしまいます。

プロミスATMと三井住友銀行ATMであれば、ATM利用手数料0円なので、無駄なお金を支払う必要がありません。

ATMで借入をする為には、まずは審査が必要です。

WEB申込み(審査)ならWEB完結で即日融資が可能です。

また、初回借入日から30日間の無利息サービスがあります。

ATMまで歩き、審査に通らなければ無駄足になるので、まずはWEB審査を行い審査状況を確認するといいでしょう。

店舗窓口で借入する

プロミスの店舗窓口でも、千円単位のキャッシングが可能です。

プロミスの店舗窓口とは、『プロミスお客様サービスプラザ』のことです。

しかしプロミスの店舗は、自社ATMが併設されている自動契約機が中心となっています。

プロミスお客様サービスプラザは、全国に18店舗しかありません。

足を運べる範囲にある場合は良いですが、そうでない場合は自動契約機コーナーを利用しましょう。

自動契約機コーナーには、プロミスATMも併設されています。

プロミスATMを利用すれば、千円単位のキャッシングができます。

有人店舗で少額借入をするのは気が引けるという人は、プロミスATMの利用を検討してください。

プロミスは、オリコン顧客満足度の「借り入れサポート 満足度ランキング」1位で、顧客対応の評判も高いです。
少額借入をする場合でも親身になって丁寧に対応してくれます。

振込キャッシングで借入する

プロミスで千円単位のキャッシングをするなら、振込キャッシングという方法もあります。

振込キャッシングとは、融資を自分の指定する銀行口座に振り込んでもらってキャッシングするサービスです。

プロミスの会員ページから振込申請をします。振込希望額を入力して、登録している口座に振込してもらいます。

振込希望額を入力する際、千円単位で入力が可能で、借入ができるのです。

振込キャッシングを利用する際は、三井住友銀行やジャパンネット銀行など、24時間振込可能な口座を持っていると便利です。

24時間振込可能な金融機関の口座を持っていると、好きなタイミングで瞬フリを利用できます。

瞬フリとは、パソコン、スマホ、ケータイから24時間365日いつでも口座に振込キャッシングしてくれるサービスです。

対応可能な口座を持っていれば、24時間最短10秒で口座へ振込キャッシングしてもらえます。

さらに振込にかかる手数料は0円です。

プロミスで千円単位のキャッシングできる提携ATM

千円単位でキャッシングができるATM

プロミスで千円単位のキャッシングをする場合、プロミスATMと三井住友銀行ATMが利用できます。

しかし、プロミスATMや三井住友銀行ATM以外にも、千円単位で入出金できる提携ATMがいくつかあります。

千円単位で入出金できる提携ATMは以下の通りです。

横浜銀行ATM
コンビニATM(ゼロバンク)
イオン銀行ATM

横浜銀行ATMとイオン銀行ATMは、以前まで出金単位が1万円単位でした。

しかし現在は変更され、千円単位でキャッシングや返済ができるようになりました。

またコンビニATMのゼロバンクも、千円単位でのキャッシングと返済が可能です。

ただ、ゼロバンクが設置されているコンビニも限りがあるので注意しましょう。

提携先によってはATM利用手数料が発生する

ATMを使って借入する場合は、ATM利用手数料が無料のプロミスATMか三井住友銀行ATMの利用を検討しましょう

それ以外の提携ATMを利用する場合は、ATM利用手数料が発生してしまうので注意しましょう。

手数料は、下記を参照してください。

取引額 借入時 返済時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

またコンビニマルチメディア端末であれば、返済のみ手数料0円で利用できます。

借入には利用できません。

コンビニマルチメディア端末は以下の通りです。

LAWSON、ミニストップ 『Loppi(ロッピー)』
FamilyMart 『Famiポート』

千円単位のキャッシングをするならプロミスATM

千円単位でキャッシングをするならプロミスATM

プロミスATMなら、千円単位のキャッシングを手数料無料で利用できます。

有人店舗は、店舗数が少ないので自宅付近にない方や急ぎで借りたい場合には不向きです。

しかしプロミスATMなら、全国各地に設置されています。

またプロミスATMの利用に抵抗があるなら、三井住友銀行ATMでも借入が可能です。

プロミスは、SMBCグループなので三井住友銀行ATMも同様に千円単位で借入できます。

そして振込キャッシングでも、千円単位のキャッシングが可能です。

瞬フリ対応口座を持っていると、24時間最短10秒で振込してもらえるので、急ぎの時には重宝できるサービスと言えます。

あと千円借りたいのに一万円単位でしか出金できないとなると9,000円分、余分に借入しなければなりません。

しかしプロミスなら千円単位でキャッシングできるので、必要以上の借入を避けられます。