カードなしでお金を借りる方法を解説

「消費者金融や銀行ってカードなしでお金を借りれる?」

初めてお金を借りる際、上記のような疑問をもつ方は多いかと思います。

結論からいうと、カードなしで消費者金融・銀行からお金を借りることは可能です。

スマホからの申請が主流となった現在では、多くの消費者金融・銀行がWEB完結を導入しています。

WEB完結で申し込んだ場合、店頭窓口・自動契約機でカードを発行する必要はありません。

  • カードなし・即日融資が可能なのは消費者金融
  • 一部の銀行カードローンはカードなし・WEB完結で申請できる
  • 消費者金融・銀行で借入できない時は他のアプリがおすすめ

この記事では、カードなしでお金を借りる時におすすめなアプリ・カードレスローンについて解説します。

お金を借りれない時の対処法なども解説しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

目次

カードなしでお金を借りるメリット・デメリットは?

カードなしでお金を借りることは、メリットがあればデメリットも存在します。

こちらでは特に重要なメリットとデメリットを一つずつ紹介します。

メリット カードの受取なしで借入可能
デメリット 借り入れ方法が限られる

ローンカードなしのWEB完結申込の場合、カードの受取を待つ必要がないため、審査通過後すぐに借入できます。

ですが、その一方で借り入れ方法が限られてしまうというデメリットもあります。

それぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説します。

メリットはカードの受取なしで借入ができること

カードなしのメリットはカードの受け取りなしで借入ができることです。

ローンカードを発行する場合、カード郵送の到着を待ったり、無人機や店舗に受け取りに行く必要があります。

カードなしの場合は受け取りの手間がありません。

審査に通ってすぐに融資を受けられるので、利便性が高いです。

また、ローンカードが発行される場合、郵送物やローンカードそのものが家族や知人に見られてしまう可能性があります。

カードローンを使っていることが周囲に知られたくない人は、WEB完結申込のカードローンがおすすめです。

デメリットはカードレスだと借り入れ方法が限られてしまうこと

カードなしのデメリットは借入方法が限られてしまうことです。

ローンカードがあると幅広くATMを利用できますが、カードレスのスマホATM取引はローソン銀行・セブン銀行に限られてしまうのが難点です。

プロミス ・振込キャッシング(瞬フリ)
・スマホATM取引(ローソン銀行・セブン銀行)
アイフル ・振込キャッシング(アイフルアプリ)
・スマホATM取引(ローソン銀行・セブン銀行)
SMBCモビット ・振込キャッシング(SMBCモビットアプリ)
・スマホATM取引(ローソン銀行・セブン銀行)
レイクALSA ・振込キャッシング(e-アルサ)
・スマホATM取引(ローソン銀行・セブン銀行)

振込キャッシングも、時間外振込も即時反映できる銀行口座を持っていないと、翌営業日の残高反映になってしまうデメリットがあります。

また、振込キャッシング・スマホATM取引どちらにも共通することですが、スマホの通信状況が悪いと借入ができません。

月末で通信制限がかかっているときは注意しましょう。

こういったデメリットがあることを認識したうえで、それでもメリットのほうが大きいと思ったらカードレスを選びましょう。

カードなしでお金を借りる時におすすめなアプリ・カードレスローン

お金借りるアプリを使ってカードなしでお金を借りるには、WEB完結に対応した消費者金融・銀行を選ぶ必要があります。

さまざまなカードローンを調べたところ、WEB完結に対応できるのは以下の6社でした。

アプリ・ローン名 審査スピード 適用金利(年率) 利用できる特典
アイフル
(AIアプリ)
最短25分 年3.0%~18.0% 最大30日間利息0円サービス
プロミス
(アプリローン)
最短25分 年4.5%~17.8% 30日間無利息サービス
SMBCモビット
(公式アプリ)
最短60分 年3.0%~18.0% -
レイクALSA
(e-アルサ)
WEB申込なら最短25分 年4.5%~18.0% 選べる無利息サービス
三井住友銀行カードローン
(カードローンアプリ)
最短翌営業日 年1.5%~14.5% -
みずほ銀行カードローン
(みずほダイレクトアプリ)
最短翌営業日 年2.0%~14.0% -

上記のカードローンは、WEB・アプリどちらからでも申請できます。

迅速に手続きを完了できれば、家族や勤務先に内緒でお金を借りることも可能です。

ただし各カードローンによって、審査スピードや適用金利はそれぞれ異なります。

申請するアプリ・カードレスローンを選ぶ時は、それぞれの目的や用途に合った商品を探してみてください。

カードレスで即日融資に対応できる消費者金融

カードなしで即日融資を受けたい場合は、消費者金融を活用しましょう。

即日融資が可能なアプリ・カードレスローンとして今回紹介するのは、以下の4社です。

・アイフルの【AIアプリ】

・プロミスの【アプリローン】

・SMBCモビットの【公式スマホアプリ】

・レイクALSAの【e-アルサ】

上記の消費者金融は、申込から借入までの手続きをアプリ上で完結できます。

iPhoneなどのスマホさえあれば、最短1時間程でお金を借りることも可能です。

契約完了後は、近くの銀行・コンビニATMで自由に取引が行えます。

カードレスで即日融資が可能なカードローンを探している方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

ここでは、各アプリ・カードレスローンの特徴について解説します。

アイフルはWEB申込なら最短25分で融資を受け取れる

アイフルはWEB完結を利用した場合、最短25分で審査結果が確認できるカードローンです。

WEB完結はアコムの公式ペ-ジ、または公式アプリ【AIアプリ』で利用できます。

AIアプリから申請する場合は、スマホ取引を利用するのがおすすめです。

スマホ取引なら、全国のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMでいつでもカードレス取引が行えます。

スマホ取引で即日融資を受ける場合は、以下の条件が必須です。

・21時までに契約手続きを完了させる
・カードの受取方法で【カードレス】を選択する

振込キャッシングなら、銀行口座に融資を直接送金することも可能です。

当日中に口座振替の登録を行っておけば、当日振込にも対応してくれます。

ただし振込キャッシングを利用する際は、以下の条件が必要です。

・カードの受取方法で【カードレス】を選択する
・契約手続き時に口座振替の登録を行う

またアイフルは原則、自宅・勤務先への電話連絡を行っていません。

Q:申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?

A:原則実施しません。
ただし、審査状況により実施する場合があります。
お客様のプライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。

引用:アイフル よくあるご質問

家族や同僚にバレないか心配な方も、安心して申し込みできます。

家族や同僚に内緒でお金を借りたい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

審査スピード 最短25分
適用金利(年率) 年3.0%~18.0%
無利息サービス 初回契約日の翌日から30日間無利息
貸付対象 ・満20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する方
・当社基準を満たす方
対応可能な取引方法 ・振込キャッシング
・スマホ取引
・アイフルATM
・提携先コンビニATM

参照:アイフル 公式サイト

プロミスは原則24時間365日インターネット振込が可能

プロミスはWEB完結を利用した場合、原則24時間365日いつでもインターネット振込が可能なカードローンです。

21時までに振込手続きを完了できれば、土日祝日・夜間でも最短10秒で融資を送金できます。

ただしインターネット振込で即日融資を受けるには、以下の条件が必要です。

・会員サービスログイン後に【インターネット振込のお手続き】を選択する
・金融機関口座の登録を行う

参照:プロミス インターネット振込

振込手数料0円で利用できるため、無駄な手数料を払いたくないという方にもおすすめです。

公式アプリ【アプリローン】でWEB完結を利用した場合は、スマホATMを使って借入・返済が行えます。

手元にカードがない状態でも、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで自由に取引することが可能です。

ただしスマホATMで取引を行うには、以下の条件を満たす必要があります。

・アプリインストール時に携帯電話番号の登録を行う
・SMS送信による端末認証を行う

またプロミスは初めて契約する際、30日間無利息サービスが利用可能です。

何度取引を行っても、初回借入日の翌日から30日間は利息が一切かかりません。

日時に関係なく即日融資を受けたい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

審査スピード 最短25分
適用金利(年率) 年4.5%~17.8%
無利息サービス 30日間無利息サービス
貸付対象 18歳以上74歳以下でご本人に安定した収入がある方
※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます
ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
対応可能な取引方法 ・インターネット振込
・スマホATM
・コンビニ、提携ATM・
・プロミスATM
・プロミスコール
・お客様サービスプラザ(店頭窓口)

参照:プロミス 公式サイト

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なし・郵送物なし

SMBCモビットは、WEB完結なら電話連絡なし・郵送物なしで申込可能なカードローンです。

会員専用サービス【Myモビ】または公式スマホアプリから申請すれば、バレる可能性を最小限に抑えられます。

公式スマホアプリから申請する場合は、モビットカードの発行も必要ありません。

スマホATM取引を使うことで、原則24時間いつでもセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで取引できます。

ただしスマホATM取引で即日融資を受けるには、以下の条件が必要です。

・申込日当日中に契約手続きを完了させる
・スマホ内にSMBCモビット公式アプリがインストールされている

契約時に金融機関口座を登録した場合は、振込キャッシングですぐに融資を受け取ることも可能です。

最短3分で振込可能なため、急な出費が発生した時などでも役立ちます。

振込キャッシングを利用する場合、必要条件は以下の通りです。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っている
・金融機関口座の登録が完了している

またSMBCモビットは、事前審査で借入の可否を事前審査できます。

最短10秒で事前審査結果を確認できるため、審査が無事通るか不安な時などに便利です。

確実に電話連絡なし・郵送物なしで申し込みたい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

審査スピード 最短30分
※申込状況等によっては数日程かかる場合あり
適用金利(年率) 年3.0%~18.0%
無利息サービス -
貸付対象 ・年齢20歳以上74歳以下で安定した収入がある方(当社基準を満たす方)
※アルバイト、パート、自営業の方でも申請可能
(収入が年金のみの方はお申込いただけません)
対応可能な取引方法 ・振込キャッシング
・スマホATM取引
・提携ATM

参照:SMBCモビット 公式サイト

レイクALSAは最短25分で審査結果を確認できる

レイクALSAはWEB完結を利用した場合、最短25分で審査結果が確認できるカードローンです。

21時(日曜は18時)までに契約手続きを完了できれば、即日融資にも対応できます。

公式アプリ【e-アルサ】を利用すると、スマホATM取引による借入・返済が可能です。

セブン銀行ATMでアプリを使い、24時間いつでもカードなしで取引できます。

ただしスマホATM取引で即日融資を受けるには、以下の条件が必要です。

・21時(日曜は18時)までに契約手続きを完了させる
・スマホ内にe-アルサがインストールされている

WEB完結後に融資をすぐ送金したい時は、銀行振込が便利です。

指定された時間内に契約手続きを完了できた場合、最短60分で融資を振り込んでくれます

銀行振込を利用する際の必要条件は、以下の通りです。

・申込時に【WEB契約(郵送なし)】を選択する
・【WEB自動引き落としサービス】で金融機関口座の登録を行う

またレイクALSAには、選べる無利息サービスが用意されています。

それぞれの目的や用途に合わせて、適用する特典を自由に選ぶことが可能です。

返済プランに合わせて無利息特典を選びたい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

審査スピード 最短25分(WEB完結を利用した場合)
適用金利(年率) 年4.5%~18.0%
無利息サービス ・60日間利息0円特典(WEB申込限定)
契約額1~200万円まで
・借入額5万円まで180日間利息0円特典
契約額1~200万円まで※1:60日間無利息(Web申込み限定)、5万円まで180日間無利息、30日間無利息の併用はできません
※2:初めてレイクALSAを契約する方が対象です
※3:特典は契約日の翌日から適用されます
※4:契約額が200万円超の場合は30日間特典のみ利用可能です
※5:特典終了後は通常金利適用となります
貸付対象 満20歳~70歳で国内居住、日本の永住権を取得されている方
対応可能な取引方法 ・スマホATM取引
・銀行振込
・新生銀行カードローンATM
・提携ATM

参照:レイクALSA 公式サイト

カードなしでWEB完結に対応できる銀行カードローン

カードレス取引が主流となった現在では、カードなし・WEB完結が可能な銀行カードローンも登場しています。

カードなしでWEB完結が可能な銀行カードローンとして今回紹介するのは、以下の2社です。

・三井住友銀行カードローン

・みずほ銀行カードローン

上記の銀行カードローンは、特定の銀行口座を持っている場合のみカードレス取引が可能です。

申込時に銀行口座の登録を行うことで、融資を直接銀行口座へ送金できます。

ただしカードローン審査の厳格化が進んだ現在、銀行カードローンは即日融資には対応できません。

審査結果が確認できるのは、最短でも翌営業日以降です。

申し込みを考えている方は、十分注意しておいてください。

ここでは、それぞれの銀行カードローンについて解説します。

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行口座を所有する方ならカード発行不要

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の普通預金口座があればカードなしで申請できます。

カードローンアプリをインストールしておけば、24時間365日いつでも申し込むことが可能です。

契約後は手持ちのキャッシュカードを使い、銀行・コンビニATMで自由に取引できます。

インターネットバンキングにも対応しているため、銀行口座へ直接送金したい時にも便利です。

ただしインターネットバンキングを利用する場合は、以下の条件が必要となります。

・申込者名義の普通預金口座を登録する
・WEBもしくはアプリからSMBCダイレクトへログインする

また三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行ATM・提携コンビニATMが手数料0円で利用できます。

三井住友銀行ATMは時間外手数料も無料なため、無駄な手数料を払いたくない方におすすめです。

普段から三井住友銀行の口座を利用している方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

審査スピード 最短翌営業日
※申込受付時間等によっては翌営業日以降となる場合もあります
適用金利(年率) 年1.5%~14.5%
契約限度額 10万円~800万円
貸付対象 ・申込時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
・安定した収入を得ている方
・三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
対応可能な取引方法 ・普通預金キャッシュカード
・SMBCダイレクト(インターネットバンキング)
・三井住友銀行ATM
・提携銀行・コンビニATM

参照:三井住友銀行 公式サイト

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行口座があれば手持ちのキャッシュカードで借入可能

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行口座の普通預金口座を持っている方ならカードなしで借入できます。

手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を付帯することで、自由に借入・返済を行うことが可能です。

みずほダイレクトアプリを利用した場合は、WEB上で24時間いつでも取引が行えます。

ただしみずほダイレクトアプリを利用するには、以下の条件が必要です。

・みずほダイレクトアプリの初回登録を完了させる
・利用口座にカードローン口座番号を追加登録する

またみずほ銀行カードローンはみずほマイレージクラブに入会していると、一部ATMの手数料が無料となります。

手数料0円で利用できるのは、みずほ銀行とイーネットATMの2つです。
※みずほマイレージクラブに入会している状態で月末時点に借入残高がある場合のみ適用

イーネットATMは月3回まで、みずほ銀行ATMは何度利用しても時間外手数料・利用手数料0円で利用できます。

みずほ銀行の普通預金口座を持っている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

審査スピード 最短翌営業日
適用金利(年率) 年2.0%~14.0%
契約限度額 10万円~800万円
貸付対象 ・契約時の年齢が満20歳以上66歳未満の方
・安定した継続収入が見込める方
・保証会社の保証を受けられる方※外国人の方は永住許可を受けている方が対象
※審査結果によってはご利用いただけない場合もあります
対応可能な取引方法 ・みずほダイレクト
・みずほ銀行ATM
・提携金融機関ATM

参照:みずほ銀行 公式サイト

消費者金融・銀行からお金を借りられない時に使える3つの最終手段

消費者金融・銀行から借入できない時は、カードローン以外の方法でお金を借りるのがおすすめです。

カードなしでお金を借りる方法には、カードローン以外にもさまざまな方法が存在します。

お金が借りられない時の最終手段として、今回紹介するのは以下の3つです。

・クレジットカードによるキャッシング

・メルカリの【メルペイスマート払い】

・【CREZIT』などのローンサービスアプリ

クレジットカードを所有している方は、キャッシング機能を使って借入できる可能性があります。

普段からメルカリを利用している方は、メルペイスマート払いで買い物を行うことが可能です。

【CREZIT』などのスマホアプリを使い、一時的にお金を借りるという対策もあります。

銀行・消費者金融で借入できなかった方は、それぞれの目的に合った方法を探してみてください。

ここでは、それぞれの最終手段について詳しく解説します。

クレジットカードのキャッシングは審査なしで現金を借りることが可能

クレジットカードでお金を借りたい場合は、まず手持ちのカードにキャッシング枠が付帯されているか確認しましょう。

クレジットカードを作成する際は、【ショッピング枠】と【キャッシング枠】を設定できます。

ショッピング枠とキャッシング枠の違いは、以下の通りです。

ショッピング枠 クレジット払いで使えるカードの利用上限額。
分割払い・リボ払いなどもこちらに含まれる。
キャッシング枠 カードキャッシングでクレジット会社から借入できる融資の上限額。
設定する際は審査を受ける必要がある。

キャッシング枠の設定は、審査さえ受ければカード発行後でも対応できます。

一度設定しておけば、その後は全国の銀行・コンビニATMで自由にお金を借りることが可能です。

ただし、カードの利用上限はショッピング枠・キャッシング枠で共通となっています。

キャッシング枠で借入を行うと、その分だけショッピング枠の利用限度額は減ってしまうため注意が必要です。

カードキャッシングを利用する際は、お金の借り過ぎに気をつけてください。

メルカリのメルペイスマート払いはショッピング代金を後払いに変更できる

食費や生活費が不足して困っている方は、メルペイスマート払いで生活が立て直せないか試してみましょう。

メルカリは大手フリマアプリであると同時に、お金を借りることが可能なアプリでもあります。

メルペイスマート払いは、メルペイ払いで購入した商品の代金を翌月にまとめて決済できるサービスです。

メルペイ残高・口座残高が0円の状態でも、メルペイスマート払いなら後払い形式で買い物が行えます。

お金がなくて食品を購入できない時や、一時的にお金を前借りしたい時などに便利です。

またメルペイスマート払いは、メルカリ以外の店舗でも利用できます。

「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定完了後、メルペイが使える全国のお店で利用できます。

引用:メルペイスマート払いをメルペイが使えるお店で利用するには?

「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定を行っておけば、いろいろな店舗で利用することが可能です。

ただしメルペイスマート払いで定額払いを利用する際は、本人確認が必要となります。

本人確認を行う際は、運転免許証などの本人確認書類も提出しなければいけません。

メルペイスマート払いの利用を考えている方は、利用前に本人確認を完了させておいてください。

LNEポケットマネーはLINEアプリから24時間365日いつでも吸込可能

アプリでお金を借りたいと考えている方は、【LINEポケットマネー】などのローンサービスを活用しましょう。

LINEポケットマネーは、LINE Credit株式会社が提供するローンサービスです。

審査なしでは利用できませんが、実績を積み重ねていけば10万借りることも可能となっています。

WEB完結で申し込みできるうえ、融資の借入・返済もすべてLINE上で対応することが可能です。

審査スピード 最短翌日
適用金利(年率) 年3.0%~18.0%
契約限度額 5万円~300万円
貸付対象 ・契約時の年齢が満20歳~65歳までの方
・安定した継続収入が見込める方
・LINE Credit株式会社が定めた条件を満たす方※契約中の場合は、満69歳まで利用可能
※学生や主婦の方も、アルバイトなど安定した収入があれば申込可能
※審査の結果によっては利用できない場合もあります
対応可能な取引方法 ・LINE Payへのチャージ
・銀行振込

参照:LINEポケットマネー 公式サイト

LINEポケットマネーは、借入した資金をLINE Pay残高へすぐ送金できます。

LINE Pay対応の店舗・通販サイトをよく利用する方におすすめです。

ちなみにローンサービスが利用できるスマホアプリは、LINEポケットマネー以外にも存在します。

認知度が高いものとして知られているのは、以下の3つです。

アプリ・ローン名 審査スピード 適用金利(年率) 利用限度額
PayPay銀行ローンアプリ 最短即日 年1.59%~18.0% 1万円~50万円
au PAY スマートローン公式アプリ 最短1週間程 年2.9%~18.0% 1万円~50万円
J.Score公式アプリ 最短即日 年0.8%~15.0% 10万円~1,000万円

消費者金融・銀行から借りれなかった場合でも、上記のアプリなら借入できる可能性があります。

カードなしでお金を借りたいと考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

アプリ・カードレスローンを利用する際の注意点

カードなしでお金を借りる際は、申込先が違法業者・闇金でないかよく確認しましょう。

アプリ・カードレスローンを利用する際は、以下の2点に注意する必要があります。

・無審査で借入できるアプリ、カードレスローンは絶対に利用しない

・SNSアプリを使った個人間融資は避ける

アプリ・カードレスローンの中には、闇金や違法業者が紛れています。

一度でも利用してしまうと、重大なトラブルや犯罪に巻き込まれる危険性が高いです。

アプリやカードレスローンの利用を考えている方は、闇金・違法業者から借入しないように気をつけてください。

ここでは、それぞれの注意点について詳しく解説します。

無審査で融資してくれるアプリは確実に違法業者

どんなアプリ・カードレスローンでも、審査なしで現金を借りることは不可能です。

貸金業法を取り扱う企業は、【貸金業法】という法律によって審査の実施が義務づけられています。

貸金業法に違反した場合、その企業は貸金業の登録を取り消される可能性が高いです。

貸金業の業務に関し、法令または法令に基づく行政庁の処分に違反した場合はすべて、貸金業登録を取り消すことができ、また、その行為をした取締役などの解任を命ずることができることとされました。

引用:日本貸金業協会 貸金業の概要

正規の貸金業者である限り、審査なしでお金を貸してくれることはありません。

「無審査で融資OK」などと宣伝するアプリ・カードレスローンは、すべて闇金・違法業者です。

今すぐお金を借りたい状況でも、審査なしと書かれたアプリは絶対に利用してはいけません

アプリ・カードローンを申し込む時は、「無審査」や「審査なし」などの言葉に騙されないよう注意してください。

SNSアプリ経由の個人間融資は詐欺などのトラブルに巻き込まれやすい

銀行・消費者金融から借入できないからといって、個人間融資でお金を借りるのは厳禁です。

TwitterなどのSNSアプリでは現在、個人間融資を宣伝する業者が多数存在しています。

しかしお金の貸し借りは、個人間であっても貸金業法の対象です。

参照:金融庁 個人間融資に要注意!

SNS経由で個人間融資を利用すると、詐欺や脅迫などの犯罪に巻き込まれる危険性があります。

個人情報が流出・悪用されてしまう可能性もあるため、利用しないのが最善です。

個人間融資の利用を検討している方は、上記のリスクをきちんと認識しておいてください。

まとめ

カードなしでお金が借りれるアプリ・カードレスローンを紹介しましたが、いかがでしたか?

カードなしでお金を借りたい時は、WEB完結に対応した消費者金融・銀行カードローンを利用すべきです。

消費者金融はカードレスで取引できるうえ、即日融資にも対応できます。

銀行カードローンは銀行ならではの金利で借入できるため、返済総額を安く抑えたい方に最適です。

また銀行・消費者金融で借入できなかった方も、以下の方法なら借入できる可能性があります。

・クレジットカードのキャッシング機能

・【メルペイスマート払い】による代金の後払い

・【CREZIT』などのローンサービスアプリ

指定された条件を満たせば、カードなし・来店不要で取引を行うことが可能です。

カードなしでお金を借りたいと考えている方は、それぞれの目的や用途に合った借入方法を探してみてください。