三井住友銀行カードローンは在籍確認なしで借入できない

三井住友銀行カードローンから融資を受ける際は在籍確認なしで契約したいと考えている方もいるかと思います。

結論から言うと、三井住友銀行カードローンは在籍確認なしでは融資の契約ができません。

銀行カードローンは、返済能力調査のために在籍確認が義務付けられているからです。

そのため三井住友銀行カードローンに限らず、在籍確認なしの銀行カードローンは存在しません。

当記事では、三井住友銀行カードローンの在籍確認を受ける際の対策や注意点を解説します。

三井住友銀行カードローンからの借入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 三井住友銀行カードローンは在籍確認なしで借り入れできない
  • 三井住友銀行カードローンの在籍確認の流れ
  • 三井住友銀行カードローンの在籍確認を受けるときに実践すべき対応

目次

三井住友銀行カードローンは在籍確認なしでは審査を受けられない

三井住友銀行カードローンは在籍確認なしだと審査を受けられません。

近年の多重債務者の増加傾向を受け、銀行カードローンの審査体制を強化する取り組みが行われたからです。

平成29年の『銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ』において、返済能力の調査がより強化されました。

年収証明書や自ら保有するお客さまの情報等によって、お客さまの収入状況や返済能力をより正確に把握することに努める。

引用:銀行カードローンに関する全銀協の取組みについて

三井住友銀行カードローンもこの取り組みに則り、返済能力の調査をより強化しました。

返済能力の調査をより強化したことで、在籍確認が必ず行われるようになりました。

そんため、三井住友銀行カードローンは在籍確認なしで借入できません。

三井住友銀行カードローンでは自主的な過剰融資対策が実施されている

三井住友銀行カードローンは、自主的な過剰融資対策が実施されているため必ず在籍確認が実施されます。

2017年に三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行の3大メガバンクが総量規制に則った自主規制を行いました。

三菱東京UFJ、三井住友、みずほの3メガ銀行がカードローンの融資額を利用者の年収の2分の1や3分の1までとする自主ルールを導入したことが19日、わかった。

引用:日本経済新聞|3メガ銀、カードローンに自主上限 過剰融資批判受け

総量規制とは、年収の3分の1以上の貸付を禁止する法律です。

ただ2017年以前は、総量規制対象外のため銀行カードローンでは返済能力を超えた過剰な貸付が行われていました。

そのため、金融庁より過剰貸付を抑制する目的で総量規制が導入されました。

現在の銀行カードローン審査は厳格に行われています。申込者の返済能力を超える貸付は行いません。

返済能力を調査する手段として在籍確認が行われています。

そのため、三井住友銀行カードローンは在籍確認なしで借入できません。

三井住友銀行カードローンの在籍確認は原則電話で行われる

カードローンの在籍確認は「電話連絡」か「書類証明」で行われます。

三井住友銀行カードローンの在籍確認は、原則電話で行われています。

電話連絡は申込者が本当に勤め先に在籍しているか、確認をとるための最適な手段だからです。

書類でも在籍確認を実施する場合は、既に退職した職場の書類を利用する可能性もあります。

偽造や虚偽の申告をしてきた申込者は、返済能力があるか確実にはわかりません。

そのために直接電話を行うことで、実際に在籍しているかを確認しています。

職場への電話連絡が、在籍確認の最適な方法となるので原則電話連絡が行われています。

電話をかける際に担当者は銀行名を名乗る

三井住友銀行カードローンの電話連絡は銀行名を名乗ります。

カードローンの電話とは伝えないため、電話から在籍確認の電話だと気づかれる可能性は低いです。

また、三井住友銀行はクレジットカードなどカードローン以外の商品を多く扱っています。

銀行名では、電話が来てもカードローンの電話だと気づきにくいでしょう。

在籍確認の電話の内容を聞かれた場合は「クレジットカードの在籍確認」と伝えましょう。

クレジットカードの審査でも、在籍確認は行われるからです。

三井住友銀行カードローンの電話連絡は銀行名で行われます。

自分以外が電話に対応しても、カードローンの借入だと気づかれる可能性は低いでしょう。

三井住友銀行カードローンの在籍確認を受ける時に実践すべき対応3つ

三井住友銀行カードローンの在籍確認を受ける際の対策3つを紹介します。

具体的な対策は以下3つです。

在籍確認時の実践すべき対応3つ
  • 自分が電話連絡に対応できるように申込時間を調整する
  • 在籍確認の電話に不安を感じる場合はカードローンプラザへ連絡する
  • 勤務先にバレないか心配な時は事前説明を行っておく

原則職場への電話連絡は、申込者のプライバシーに配慮しているため気づかれる可能性は低いです。

ただ電話連絡の際の対応によっては、周囲に三井住友銀行カードローンからの借入だと気づかれる可能性もあります。

初めて三井住友銀行カードローンの在籍確認を受ける方は確認しておきましょう。

自分が直接電話対応できる時間帯を考慮して申し込みする

周りにカードローンからの借入だと気づかれないためには、自分で電話に対応しましょう。

自分で電話対応することで、在籍確認を完結できるからです。

原則、職場への電話連絡は三井住友銀行の営業時間内に行われます。

そのため申込する際は、自分が電話連絡に対応できる時間帯を確認しておきましょう。

営業の方は、外回りなどで在籍確認の電話に対応できない可能性があります。

また夜勤の方や平日の営業時間内に電話対応できない場合は、相談窓口に連絡してみましょう。

場合によっては、電話連絡による在籍確認ではなく書類での在籍確認が認められる可能性もあります。

在籍確認なしにはできませんが、在籍確認の方法を変更することが出来るかもしれません。

在籍確認の電話に不安を感じる場合はカードローンプラザへ連絡する

在籍確認の電話に不安を感じる場合は、カードローンプラザへ連絡しましょう。

カードローンプラザとは、フリーダイヤルにて相談できる窓口のことです。

直接電話して三井住友銀行のカードローンについて理解するまで相談してみましょう。

相談内容としては以下の通りです。

  • 在籍確認の方法を変えられないか
  • 在籍確認の時間帯を指定できるか
  • 在籍確認で周りにばれることはないか

事情によっては、在籍確認の方法を変更できる場合や電話連絡の時間帯を指定できる場合もあります。

三井住友銀行カードローンの在籍確認の電話連絡に不安を感じる方は事前に相談しておきましょう。

三井住友銀行カードローンプラザ
フリーダイヤル 0120-923-923 (通話料無料)
受付時間:平日9:00~18:00(12月31日~1月3日を除きます)

勤務先に気づかれるか不安な場合は事前に説明しておく

相談窓口に相談した後は、事前に在籍確認があることを説明しておきましょう。

事前に在籍確認があると説明すると、万が一「在籍していません」などの失敗は起きにくくなります。

ただこの事前説明では「カードローンの在籍確認」ではなく「クレジットカードや家賃保証会社からの在籍確認」の電話としておきましょう。

クレジットカードだけでなく、家賃保証会社からも在籍確認はあります。

在籍確認がある業者はこちら
  • クレジットカード
  • 家賃保証会社
  • 住宅ローンなど

在籍確認をしている業者は多くいるので、利用していきましょう。

このように、在籍確認の電話があることを事前に説明しておくことで周りにばれにくくなります。

事前に準備しておくことで、受け答えがスムーズになり疑われないようになるので落ち着いて事前説明を行いましょう。

三井住友銀行カードローンの在籍確認は審査結果の連絡前に実施される

三井住友銀行カードローンの在籍確認の電話は、審査結果の連絡前に実施されます。

申込から借入するまでの流れは、以下の通りです。

  • 申込
  • 必要書類の提出
  • 在籍確認
  • 審査結果の発表
  • 契約

在籍確認は、申告した勤め先や収入と必要書類に虚偽の内容がないのか確認するために行われます。

在籍確認後に、審査に入り総合的に判断されたうえで借り入れができるかどうか発表されます。

在籍確認が完了したとしても落ちる場合もあるので、必ず自分の現状を確認しておきましょう。

在籍確認の実施前には本人確認書類や収入証明書の提出が必要

在籍確認が行われる前に、必要書類の提出が必ず行われます。

カードローンを契約する際には、証明できる書類が必要になるので事前に準備しておきましょう。

具体的には以下の書類が必要となります。

本人確認書類(いずれか1つ) 運転免許証
個人番号カード
パスポート
収入証明書(以下のいずれか1つ) 源泉徴収票
給与明細書

収入証明書は借入希望額を50万円以上にすると、提出が必須となります。

また必要書類を提出する際は以下の3点に注意しましょう。

  • 直近のものか(できるだけ3か月以内)
  • 現在の住所と異なっていないか
  • 確実に自分の証明書か

もし書類に不備があると、審査が不利になってしまう可能性があります。

また偽造して作成した場合も、カードローンの審査では必ず気づかれます。

正規の証明書を提出するようにしましょう。

在籍確認を受けるにはカードローンの申込条件も満たさなければいけない

三井住友銀行カードローンの審査を受けるには申し込み条件を満たす必要があります。

三井住友銀行カードローンの申し込み条件はこちらです。

  • お申込時満20歳以上満69歳以下の方
  • 安定した収入がある方
  • 三井住友銀行カードローン指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方

申込者は20歳以上69歳以下と決められています。

まだ未成年の方や70歳以上の人は他の借り入れ方法を考えましょう。

また、「原則安定した収入のある方」については、返済能力に係るので厳しく確認されます。

無職の方や日雇い労働者の方、学生や主婦の方など安定した収入がない方は、審査に落ちてしまう可能性があります。

自営業の方やフリーランスの方は、去年の確定申告書などを参考に判断されるので安定した収入を得るようにしましょう。

カードローンの申し込み条件に不安な方は、カードローンプラザで相談してみましょう。

三井住友銀行カードローンの在籍確認時に注意すべき3つの項目

三井住友銀行カードローンの在籍確認を受ける際の注意点を解説します。

具体的には以下の3点に注意しましょう。

在籍確認時に注意すべき3つの項目
  • 当日中に在籍確認が完了しても審査結果は最短翌営業日以降に届く
  • 契約機以外の方法で申し込む時は在籍確認と一緒に郵送物も発送される
  • 審査状況はカードローンプラザでのみ確認できる

知らずに申し込みすると、希望日に融資を受け取れない場合や郵送物で借入が気づかれる場合もあります。

三井住友銀行カードローンからの借入を検討している方は確認しておきましょう。

当日中に在籍確認が完了しても審査結果は最短翌営業日以降に届く

三井住友銀行カードローンでは、当日中に在籍確認が完了しても審査結果は当日には分かりません。

銀行法によって審査が強化されており、申込当日中に融資はできないためです。

在籍確認後に申込者を警察庁のデータベースに照合するという作業があります。

2018年以降、警察庁のデータベースに申込者の情報を提供して照合するようになったため審査が当日にはできません。

そのため審査結果は最短でも翌営業日以降に届きます。

銀行カードローンは、消費者金融と比べて審査にかかる時間が遅いので即日融資希望の方には向いていません。

もし、今すぐにでもお金が欲しいという方は銀行カードローンではなく消費者金融をオススメします。

消費者金融と銀行カードローンを比較して、自分に合ったカードローンを利用しましょう。

銀行カードローン 消費者金融
審査にかかる時間 最短でも翌営業日 最短即日
金利 上限金利は14% 上限金利は18%

契約機以外の方法で申し込む時は在籍確認と一緒に郵送物も発送される

申し込み方法としては「インターネット」「契約機」「電話」「窓口」の4つの方法があります。

契約機以外で申し込みをすると、在籍確認後一緒に郵送物も発送されてしまうので注意しましょう。

郵送物が原因で、三井住友銀行カードローンの利用が気づかれる可能性もあります。

郵送物とは、主に契約書とローンカードになります。

申込者のプライバシーを配慮した対策はありますが、万が一のため契約機での契約も考えておきましょう。

申込方法 郵送物の有無
パソコン・スマホ なし
契約機 なし
電話
窓口

三井住友銀行カードローンは、契約機を利用すれば郵送物なしで借入できます。

ただパソコンやスマホだとメールで完結する場合もありますし、電話でも相談してみると郵送物を変更できる可能性があります。

まずは、カードローンプラザで確認してみましょう。

審査状況はカードローンプラザでのみ確認できる

三井住友銀行カードローンの審査状況は、カードローンプラザでのみ確認できます。

審査が今どの段階なのか気になる方もいらっしゃるでしょう。

審査状況が気になる方は、カードローンプラザで審査の状況を確認するのも選択肢の一つです。

ただカードローンプラザのみでしか確認できないため、気を付けましょう。

店頭窓口等では確認できない可能性があるので注意が必要です。

カードローンプラザは在籍確認について様々な質問をできるので、不安な方は確認してみましょう。

よくある三井住友銀行カードローンの在籍確認に関するQ&A

三井住友銀行カードローンのよくある質問を3つ紹介します。

在籍確認に関してよくある質問3つ
  • 在籍確認の電話は土日祝日にも実施される?
  • 借入希望額が少額の時でも在籍確認は行われる?
  • 三井住友銀行の口座を持っていない方も在籍確認は必要?

よくある質問なので、自分に当てはまることも多いのではないでしょうか。

細かい知識も確認しておきましょう。

在籍確認の電話は土日祝日にも実施される?

在籍確認の電話は土日祝日に実施しません。

三井住友銀行カードローンが営業していないためです。

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の商品なので三井住友銀行が営業していない日に在籍確認はされません。

また、営業時間外に申込をしたとしても在籍確認の電話はされませんのでご注意ください。

在籍確認なしではなく、在籍確認は最短で翌営業日にされるので気を付けましょう。

三井住友銀行の休日
  • 土日
  • 祝日
  • 12月30日から1月3日
三井住友銀行の営業時間 平日9時から18時

平日の営業時間に余裕をもっていけば、当日中に在籍確認が終わるかもしれません。

土日祝日や年末年始、営業時間外は在籍確認ができないので計画的に申し込みを行いましょう。

借入希望額が少額の時でも在籍確認は行われる?

借り入れ希望額が少額のときでも在籍確認は行われます。

どんなに少ない金額を借りようとも在籍確認なしに融資はできません。

厳しい法律や規制によって在籍確認は必ず行われるからです。

ただ借り入れ金額が少額の場合、電話での在籍確認に代わり書類での在籍確認の変更を希望できる可能性があります。

10万円以下で借り入れを希望する場合、カードローンプラザに確認してみましょう。

在籍確認なしにはできませんが、在籍確認の方法を変更できるかもしれません。

三井住友銀行の口座を持っていない方も在籍確認は必要?

三井住友銀行の口座を持っていない方も在籍確認は必要です。

三井住友銀行の口座の有無は関係なく、在籍確認なしに融資契約は結べないからです。

ただ在籍確認を理解しておくことで、事前に準備や対策をできるので在籍確認をスムーズにできます。

在籍確認を完了しないと審査に進めないので、準備を怠らないようにしましょう。

ちなみに三井住友銀行の口座を持っている状態で、WEBでの申し込みを行うとすべてWEBで完結できます。

三井住友銀行の口座を持っている方は、WEB完結で便利にカードローンを利用しましょう。

まとめ

三井住友銀行カードローンの在籍確認なしに借り入れはできません。

ただ職場への在籍確認を、場合によっては書類での在籍確認に変更を希望することも可能です。

また在籍確認を行う際は、三井住友銀行カードローンも申込者のプライバシーを配慮した対策が行われます。

申込者の方も事前に時間帯を指定したり、郵送物を届かないように行えば周りにばれにくくなります。

在籍確認について理解することで、在籍確認の方法を変更したり対策が取れるようになるでしょう。

三井住友銀行カードローンに申込を行う前に、在籍確認について理解を深めましょう。