LINEポケットマネーは在籍確認なしで借入できない

「LINEポケットマネーを使いたいけど、在籍確認なしで利用できる?」と考えていませんか?

結論からいうとLINEポケットマネーは在籍確認なしで契約できません。

貸金業者は「貸金業法」という法律に従い、融資の貸付を行っています。

在籍確認も貸金業法で定められている契約手続きの一つです。

そのためLINEポケットマネーに関わらず、在籍確認なしで借入できるカードローンはありません

当記事ではLINEポケットマネーが在籍確認を行う理由や、申し込みで必要となる準備などについて解説します。

職場連絡なしで借りられるカードローンについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

貸金業法の対象となっている限り、LINEポケットマネーは在籍確認なしでは審査を完了できない

LINEポケットマネーは個人名で在籍確認を行うので、勤務先・家族にバレる可能性が低い

LINEポケットマネーの在籍確認を受けるには、「LINE PAY」「LINEスコア」の登録も必要となる

目次

LINEポケットマネーは在籍確認なしで契約できない

LINEポケットマネーが在籍確認なしで契約できないのは、貸金業法によって返済能力調査が義務づけられているためです。

貸金業者が個人に融資を提供する際は、貸金業法が定める契約手続きを行わなければいけません。

契約手続きは金融庁だけでなく、産業労働局の公式サイトにも記載されています。

手続きの内容は、以下の通りです。

  • 返済能力調査(信用情報の確認、在籍確認)
  • 収入証明書の提出(安定した継続収入の確認)
  • 契約内容を記した書面の交付

返済能力調査を行う際、貸金業者は必ず在籍確認を行います。

申込者の勤務情報を確認し、申込情報に誤りがないか確認するためです。

LINEポケットマネーでも、申込時は同様の対応が行われていると考えられます。

また在籍確認を行う際は、電話を私用する場合が多いです。

LINEポケットマネーの場合も、電話での在籍確認が行われると考えておいてください。

在籍確認の電話は自宅・勤務先・携帯電話のいずれかにかかってくる

LINEポケットマネーが在籍確認を行う際、電話をかけるのは自宅・勤務先・携帯電話のどちらかになります。

在籍確認の電話連絡先 電話連絡の条件
勤務先 最初は勤務先への電話連絡を実施
自宅 勤務先の電話がつながらない場合
携帯電話 自宅に固定電話がない場合

カードローン審査で在籍確認を行う際は申込者の勤務先に電話をかける場合が多いです。

申込情報に勤務先の電話番号が記載されていれば、担当者の方は勤務先に電話をかけます。

諸事情により勤務先と連絡がつかない場合、申込者の自宅・携帯電話へ連絡します。

申込者の自宅に固定電話があれば自宅へ、固定電話がない時は携帯電話に連絡がいきます。

申込情報に自宅・勤務先・携帯電話のいずれかが入力されていないと、審査は進められません。

在籍確認はカードローン審査では義務付けられています。

在籍確認が完了できない場合LINEポケットマネーに審査落ちする可能性もあります。

これからLINEポケットマネーを申し込む方は、連絡先をきちんと明記しておいてください。

【PR】

在籍確認の電話連絡なしで借入したい方はアイフル・モビットの利用も選択肢の一つです。

カードローン 金利 在籍確認の電話省略 融資時間
アイフル 3.0%~18.0% 原則職場連絡なし 最短25分
モビット 3.0%~18.0% 職場連絡なし可能 最短30分
LINEポケットマネー 3.0%~18.0% 省略不可 1週間程度

アイフル・SMBCモビットは公式サイトで「原則職場連絡しない」と明言しています。

さらに、アイフルは初めての借入なら30日間利息0円で借入可能です。

スマホやPCからも24時間365日申込可能で、郵送物の送付を省略して借入もできます。

在籍確認の電話連絡に対応できない方や、利息を抑えて借入したい方はアイフルの利用も検討してみましょう。

アイフルは審査前に融資可能か借入診断できます。

アイフル

アイフル 新バナー
  • 原則在籍確認の職場連絡なしで借入可能!
  • スマホアプリなら来店不要・郵送物なし!
  • 最大30日間利息0円

3.0%~18.0%

800万円以内

WEB申込なら最短25分

最短1時間

SMBCモビット

  • WEB完結申込みで職場連絡なし
  • 即日融資に対応
  • 自宅への郵送物なしにできる

3.00%〜18.00%

1万円~800万

最短即日

最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

在籍確認が完了しないと即日融資には対応できない

LINEポケットマネーで即日融資を希望する場合は、当日中に在籍確認を完了させる必要があります。

在籍確認は申込者の勤務先に連絡を行い、十分な返済能力があるか調べる手続きです。

提出された情報の真偽を確認し、申込者が信用できる人物かどうか確認する役割もあります。

最短即日融資に対応できるLINEポケットマネーでも、在籍確認が完了しなければ契約はできません。

申込日当日に在籍確認が完了しない場合、審査は翌日以降に回されてしまいます。

今日中にLINEポケットマネーでお金を借りたいと考えている方は、在籍確認に備えて準備を行っておいてください。

LINEポケットマネーの在籍確認は個人名で行われる

LINEポケットマネーの在籍確認は、 会社名ではなく個人名で行われる可能性が高いです。

貸金業者・銀行は在籍確認の電話をかける際、プライバシー保護のために個人名を名乗ります。

こうした対応が行われるのは、申込者以外にカードローンの存在が漏れないようにするためです。

同じ貸金業に該当するLINEポケットマネーでも、同様の対応が行われていると予想されます。

「勤務先・家族にお金を借りたことがバレないか心配」という方も、安心して申込可能です。

ただ対応する人によっては、話の内容で在籍確認だと気づかれてしまう場合があります。

内緒で借入したい方は、在籍確認の電話は自身で対応してください。

電話による在籍確認のタイミングは申込手続き完了後

LINEポケットマネーの在籍確認は、審査結果が決定される前に実施されます。

申し込みから借入までの手順は、以下の通りです。

(1)LINEポケットマネーの申込画面に必要情報を入力する
(2)本人確認書類・収入証明書を提出する
(3)LINEメッセージで審査結果が届く
(4)契約手続きを行った後、融資を引き出す

在籍確認が行われるのは、本人確認書類・収入証明書の提出後です。

本人確認書類・収入証明書の提出は、カメラで撮影した画像をLINE Payでアップロードする形になります。

担当者の方が申込情報・必要書類を確認し、記載されている連絡先に電話をかけるのが主な手順です。

ただし電話をかけるタイミングは、申し込む時間帯によって異なります。

電話がいつくるか知りたい方は、申込前にお問い合わせフォームで確認してみてください。

希望額によっては電話連絡が行われない場合もある

LINEポケットマネーは申込時に電話連絡を行いますが、借入希望額が少ないと電話連絡を行わない場合もあるようです。

基本的に銀行・貸金業者から50万円以上の融資を受け取るには、高い信用が必要となります。

これは高額な融資を提供するにあたり、貸し倒れリスクが高くなるためです。

借入希望額が高額になれば、審査内容も厳格になっていきます。

ただし借入希望額が少額の場合、審査難易度はほとんど変化しません。

普段の審査と同じように返済能力調査を行い、融資の可否を判断します。

借入金額が1~2万円程になると、電話以外の方法で在籍確認を行う場合もあるようです。

ただし申込情報の内容などによっては、借入希望額が少額であっても電話連絡を行うことがあります。

あくまで可能性の一つとして考慮しておいてください。

LINEポケットマネーの在籍確認を受ける際の注意点3つ

LINEポケットマネーの在籍確認に対応する際は、3つの注意点にも気をつける必要があります。

各注意点の内容は、以下の通りです。

  • 本人確認書類の提出が遅れると、在籍確認の対応時間も延びてしまう
  • 在籍確認に対応できても、当日振込は原則平日にしか対応できない
  • 信用情報に金融事故が登録されている方は、申込時に落とされる可能性が高い

LINEポケットマネーは、特定の手順に従って審査を行っています。

審査に対応できる日時もあらかじめ指定されているため、申し込む時は事前確認が必要です。

また信用情報に金融事故が登録されている場合、金融商品の新規契約は行えません。

LINEポケットマネーでも同様となるため、金融事故の経験がある方は気をつけてください。

ここではそれぞれの注意点について詳しく解説します。

本人確認書類の提出が遅れると在籍確認にも時間がかかる

LINEポケットマネーの在籍確認は審査終盤に実施されるため、本人確認書類の提出は事前に行っておくべきです。

審査で使用する本人確認書類は、LINE Payの本人確認時に使われた書類が使用されます。

そのためLINE Payの本人確認が完了していない方は、申込前に本人確認を行わなければいけません。

書類提出が完了するまでは、LINEポケットマネーの在籍確認も保留となってしまいます。

在籍確認をなるべく早めに完了させておきたい方は、LINE Payの本人確認を事前に完了させておいてください。

ちなみにLINE Payで本人確認書類を提出する際は、カメラで撮影した画像・写真を使用します。

提出した写真の状態が悪いと、再提出を求められる可能性が高いです。

本人確認書類を提出する時は、写真が不鮮明になっていないかよく確認しましょう。

在籍確認が完了しても当日振込に対応できるのは原則平日のみ

LINEポケットマネーは24時間365日いつでも取引可能ですが、審査を実施できるのは平日だけとなります。

そもそもLINEポケットマネーは、LINE・みずほ銀行・オリコが共同出資して作られたサービスです。

審査ではLINE Scoreの結果と、みずほ銀行・オリコの与信審査ノウハウを参考にして実施されています。

サービスを提供しているのはLINEであり、審査を実施しているのはみずほ銀行とオリコです。

この2社は土日祝日が定休日となっているため、平日にしか審査を実施できません。

LINEポケットマネーも審査を受託している以上、審査を実施できるのは平日のみとなっています。

土日祝日に借入を行う予定がある方は、平日中にLINEポケットマネーの審査を完了させておいてください。

金融事故の履歴がある方は在籍確認前に審査落ちする可能性が高い

LINEポケットマネーを申し込む際、信用情報に金融事故が登録されている方は申請を控えましょう。

銀行・貸金業者は、金融事故を経験している方には融資しない傾向があります。

これは審査時に、「金融事故の登録がある=貸し倒れリスクが高い」と判断されてしまうためです。

信用情報内に金融事故が登録されている限り、金融商品の新規契約は行えません。

過去に金融事故を起こした経験がある方は、LINEポケットマネーの申込前に信用情報を一度確認してみてください。

信用情報に登録された金融事故は登録期間を過ぎると、自動的に消去されます。

CICやJICCなどの信用情報機関に開示を求めれば、個人でも信用情報の確認は可能です。

信用情報の内容が気になる方は、ぜひ一度確認してみてください。

LINEポケットマネーを申し込む前に必要となる2つの準備

LINEポケットマネーを申し込む時は、申請前に2つの準備を行っておく必要があります。

準備の内容は、以下の通りです。

LINE Payの登録・本人確認

LINEスコアの診断・確認

LINEポケットマネーは、他社のカードローンとは審査内容がまったく異なります。

申込情報・必要書類を提出する際には、「LINE Pay」と「LINEスコア」の登録も必要です。

どちらのサービスも、登録自体は無料で行えます。

LINE上で手続きはすべて完結するので、手間や時間もかかりません。

ここではそれぞれの準備を行う理由について詳しく解説します。

申し込みの際は「LINE Pay」での本人確認が必要となる

LINEポケットマネーは審査でLINE Payの登録情報を使用するため、申込時には「LINE Pay」の登録・本人確認が必要です。

LINE PayはLINEが発行するバーチャルプリペイドカードで、手数料・年会費は無料となっています。

登録手続きの手順は、以下の通りです。

(1)LINEウォレットタブにある「LINE Payをはじめる」を選択
(2)規約内容を確認し、「規約に同意する」を選択
(3)LINEに登録完了のお知らせが届く

またLINEポケットマネーで借入した融資は、「LINE Pay」「口座振込」で受け取ります。

LINE Payの登録が完了した後は、本人確認(銀行口座の登録)も忘れずに行っておきましょう。

銀行口座による本人確認の手順は、以下の流れになっています。

(1)LINE Payで銀行口座を選択
(2)規約内容を確認し、「規約に同意する」を選択
(3)項目内に口座情報を入力し、本人確認の完了となる

迅速に手続きが進めば、10分程で本人確認は完了となります。

本人確認を行う際は、入力情報を間違えないように気をつけてください。

審査に備えて「LINEスコア」の診断も行わなければいけない

LINEポケットマネーの審査ではスコア結果も確認するため、「LINEスコア」の診断も行っておかなければいけません。

LINEスコアは15の質問に回答するだけで、LINEの利用状況を診断・スコア化してくれるサービスです。

診断を行うとスコア結果に応じて、さまざまな特典・キャンペーンが利用できます。

診断時に出される質問の内容は、以下の通りです。

  • 生年月日を教えてください
  • ご結婚はされていますか?
  • 現在住んでいる住居の所有状況について教えてください
  • 現在お勤めの職種について教えてください

上記の内容はほんの一部であり、実際の診断では他にもいろいろな質問が出てきます。

しかしどの質問も簡単な内容となっているため、診断自体は10分程で完了させることが可能です。

LINEポケットマネーの契約内容は、LINEスコアの診断結果に応じて決定されます。

スコアで高い点数をとれた方は、貸付利率や利用限度額で優遇される可能性が高いです。

LINEポケットマネーの審査を有利に進めるたい方は、忘れずにLINEスコアの診断を行っておいてください。

LINEポケットマネーの在籍確認に関するQ&A

LINEポケットマネーの在籍確認に対して疑問・悩みなどがある場合は、ネット上に投稿されたQ&Aを確認しましょう。

ネット上の掲示板・口コミサイトには、LINEポケットマネーに関するさまざまな質問が投稿されています。

投稿された質問の回答を確認していけば、それぞれが抱える疑問・悩みを解決できるかもしれません。

ここではL、INEポケットマネーの在籍確認に関するQ&Aを3つ紹介します。

在籍確認は土日祝日でも実施される?

LINEポケットマネーは平日に審査を実施しているため、在籍確認も平日しか対応できない場合が多いです。

ただし申込時に相談を行っておけば、要望に対応してもらえる可能性はあります。

申し込みに関する相談や問い合わせは、LINEポケットマネーのお問い合わせフォームで聞くことが可能です。

返信が届くまでにかかる時間は相談内容や、問い合わせを行う日時によって異なります。

平日に在籍確認を実施するのが難しいという方は、まず問い合わせフォームで一度確認してみてください。

LINEを利用していない人も在籍確認は行われる?

LINEを使っていない方も、LINEポケットマネー申込時は在籍確認を受けなければいけません。

手持ちのスマホにLINEが入っていない場合は、アプリのインストールが必要です。

LINE登録が完了した後は「LINE Pay」の本人確認を行い、「LINEスコア」の診断を実施します。

ここまでの手続きがすべて完了すれば、あとはLINEポケットマネーの申し込みを行うだけです。

ネット環境や入力する情報にもよりますが、申請完了までには1~2時間程かかると予想されます。

まだスマホにLINEが入っていない方は、先にインストールを完了させておいてください。

LINEスコアが高いと電話連絡なしで申し込みできる?

LINEスコアで高い点数を獲得しても、LINEポケットマネーの電話連絡が免除されることはありません。

スコアの診断結果は、LINEポケットマネーの貸付条件を決めるための材料です。

LINEスコアで高い点数が出ても、審査や在籍確認は通常通り実施されます。

ただし申込内容や借入希望額によっては、電話連絡を行わない場合もあるようです。

電話連絡を実施するかどうかは、担当者の判断次第となっています。

あくまで事例の一つとして認識しておいてください。

電話連絡なしでお金を借りたい時に有効なカードローン2社

LINEポケットマネーは在籍確認なしで申請できないため、電話連絡なしを希望する場合は他のカードローンに頼るのが無難です。

貸金業者(消費者金融)の中には、申込者の要望に対して柔軟な対応を実施してくれるカードローンが存在します。

特に以下の2社は事前相談を行うことで、前向きに対応を検討してもらえる可能性が高いです。

原則自宅・勤務先への電話連絡を行っていない「アイフル」

Web完結なら電話連絡なしで申し込みできる「プロミス」

担当者との交渉がうまくいけば、勤務先・家族に内緒でカードローンを契約することも可能です。

借入の事実が周囲にバレないか心配な方は、各カードローンの内容をよく確認しておいてください。

ここではそれぞれのカードローンについて詳しく解説します。

原則的に自宅・勤務先への電話連絡なしで申込可能な「アイフル」

アイフルは審査の際、自宅・勤務先への電話連絡を原則実施していないカードローンです。

申込情報や信用情報に問題がなければ、電話連絡なしでカードローンを申し込めます。

またアイフルはWebだけでなく、スマホアプリからの申し込みにも対応可能です。

アプリをインストールしておけば、LINEポケットマネーと同じようにアプリ上で取引が行えます。

融資の借入・返済もカードレスで対応でき、郵送物の発送もありません。

申し込みから借入までの手続きをすべてアプリで完結させたい方は、ぜひ利用を検討してみてください。

事前相談によって電話連絡の時間帯を変更できる「プロミス」

プロミスは、インターネット・電話での問い合わせに24時間対応可能なカードローンです。

お問い合わせ窓口では専門知識を持ったオペレーターの方が、それぞれの相談・質問に答えてくれます。

女性専用ダイヤルも用意されているため、初めてカードローンを利用する女性にもおすすめです。

またプロミスはWeb申し込みを利用した場合、最短30分で融資を受け取れます。

即日融資を希望する方も、迅速に手続きを完了できれば要望に応えてもらえる可能性が高いです。

なるべく短時間で審査を完了させたいと考えている方は、一度プロミスへの申請を検討しておいてください。

まとめ

LINEポケットマネーが在籍確認を行う理由について解説しましたが、いかがでしたか?

LINEポケットマネーは貸金業法によって返済能力調査が義務付けられているため、在籍確認なしでは審査を完了できません。

在籍確認の電話はまず勤務先にかけられ、対応できなかった場合は自宅・携帯電話に連絡がいきます。

電話に対応できないと審査は翌日以降に回され、即日融資にも対応できません。

ただし在籍確認を行う際、担当者の方は会社名ではなく個人名を名乗ります。

自分以外の方が電話に出ても、在籍確認だと気づかれる可能性は低いです。

迅速に手続きを進めていけば、誰にもバレることなく審査を受けられます。

これからLINEポケットマネーを申し込む方は、ここで解説した知識をよく確認しておいてください。