審査の甘いクレジットカードはない

クレジットカードの審査に不安を感じている場合、審査が甘いクレジットカードを探す方もいる方もいるかと思います。

しかし結論からいうと、審査が甘いクレジットカードはありません。

各クレジット会社は「支払可能見込額」の設定が割賦販売法により、義務づけられています。

そのためクレジットカードの審査の際は、申込者の支払能力を超える契約は禁止されています。

必ず審査が通るクレジットカードは、存在しません。

当記事では審査の甘いクレジットカードが存在しない理由や、審査基準などについて解説します。

また、カードの会員数で比較したおすすめクレジットカードを紹介します。

クレジットカードの作成を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 割賦販売法により支払能力を超えた契約は禁止されているため、審査が甘いクレジットカードは存在しない
  • クレジットカードの審査では、申込者の「属性」「信用情報」「他社借入状況」が主な基準となる
  • 「ステータス」と「発行元の会社」を確認すれば、申し込みしやすいクレジットカードはある程度絞り込める

目次

「割賦販売法」により支払能力を超える契約が禁止のため審査が甘いクレジットカードは存在しない

「審査が甘いクレジットカードは存在しない」といえるのは、割賦販売法の対象にクレジット会社が含まれているからです。

割賦販売法とは、割賦販売(代金を分割して払う販売方式)を取り扱う店舗・クレジット会社に適用される法律です。

割賦販売法の中には、「包括支払可能見込額を超える場合はカード等の交付禁止」という定義が存在します。

簡単に説明すると、「申込者の支払能力を超えるカード等は交付してはいけない」という意味です。

各クレジット会社はこの定義に違反しないよう、申込時は必ず厳正な審査を実施しています。

また申込者の支払能力に合わない契約をすると、返済できない債務を背負う可能性もあります。

貸し倒れや返済遅延を防ぐ対策としても、クレジット会社の審査は必須です。

実際に日本クレジット協会でも、審査は必ず必要だと記載されています。

クレジットを利用するためには、クレジット会社(2者間契約では販売会社)の審査を経なければなりません。クレジットの代金は後払いですので、この審査は消費者の「支払いをする能力=後日、クレジットの代金を支払ってくれるかどうか」を見極めるために行われます。

引用:一般社団法人日本クレジット協会|クレジット会社の審査

審査の甘いクレジットカードは存在しません。

申込者の支払能力を超える過剰なクレジット契約は禁止されているからです。

違法なクレジット会社は、申込者の支払能力を超える契約を要求してくる可能性もあります。

クレジットカードを新しく発行したい方は注意しましょう。

参考:悪質商法を支えるクレジットはシャットアウト!日本弁護士連合会

クレジットカードの審査基準は「属性」「信用情報」「他社借入状況」の3つ

審査が甘いクレジットカードは存在しないので、カードを申し込む際は審査に備えて対策を行っておきましょう。

クレジットカードの審査基準は、どのクレジット会社も似た内容となっています。

主な基準となるのは、以下の3つです

  • 申込者の属性情報(住所・収入など)
  • 信用情報機関に登録されている信用情報
  • 申込者が現在契約している金融商品の利用状況

属性情報は、氏名や住所などの申込者に関する個人情報です。

クレジットカードの審査では、勤務年数や雇用形態などが入念に確認されます。

信用情報は、申込者が利用した金融商品の利用履歴などを登録しているデータです。

信用情報に返済トラブルが登録されていた場合、審査を通過するのは難しくなります。

また他社からお金を借りている方は、契約している金融商品の利用状況にも注意が必要です。

クレジットカードを申し込む場合は、借入総額を年収の1/3におさえなければいけません。

ここではそれぞれの審査基準について詳しく解説します。

属性とは「氏名」「住所」「収入」「勤務先」などの個人情報

クレジット会社が審査を行う際は、勤務先や収入などの職業に関する情報を重点的に確認します。

属性情報を確認するのは、申込者の支払能力を調査するためです。

クレジット会社はカードを発行する際、申込者の支払能力に合わせて限度額を設定しています。

申込者の支払能力を把握する際、必ず確認される情報は以下の4つです。

  • 勤務している会社
  • 毎月得ている収入の額
  • 勤務年数
  • 雇用形態

クレジットカードの審査で重要となるのは、申込者に安定した継続収入があるかどうかです。

正社員などの安定した収入が得られる職業は、カード審査で有利となります。

逆に自営業などの収入が不安定な職業は、審査難易度を上げてしまう可能性が高いです。

またクレジットカードの審査では、雇用期間が長い方ほど審査を有利に進められます。

雇用期間が極端に短いと、審査時に「途中で退職するリスクがある」と判断されてしまう可能性が高いです。

クレジットカードの申し込みを行う際は、安定した継続収入があることをきちんと証明しましょう。

信用情報とは申込者の過去の金融事故や延滞の履歴を指す

クレジット会社は審査を行う際、申込者の信用情報を必ず確認します。

信用情報とは、CICなどの信用情報機関に登録されている申込者の個人情報です。

信用情報の中に登録されているのは、以下の3つです。

  • 金融商品(クレジットカードなど)の申込情報
  • 金融商品の契約内容や支払状況
  • 金融商品の契約時に利用された申込者の個人情報(氏名、生年月日など)

クレジットカードの審査を受ける際に最も注意すべきなのは、金融事故の有無です。

金融商品の返済を遅延・延滞してしまうと、それらの情報は金融事故として信用情報に登録されます。

信用情報に金融事故が登録されていた場合、クレジットカードは発行できません。

審査を無事通過できるか心配な方は、申込前に信用情報の内容を確認しておきましょう。

自身の信用情報を確認するには、信用情報機関で情報開示を行う必要があります。

情報開示はインターネットや郵送、信用情報機関の窓口で申請することが可能です。

過去に金融事故を起こした経験がある方は、ぜひ情報開示を行ってみてください。

年収の1/3以上にあたる他社借入がある人との契約は禁止されている

他社から借入を行っている方は、申込前に借入総額も確認しなければいけません。

クレジットカードに付帯されているキャッシング機能には、「貸金業法」が適用されます。

貸金業法は利用者への過剰融資を抑制するために、貸金業者に対して施行された法律です。

貸金業法の中には総量規制という規制があり、個人への融資上限は年収の1/3までに制限されています。

金融庁の公式サイトでは、以下のように説明されています。

貸金業者(クレジット会社も含む)からの借入残高が年収の1/3を超える場合、新規の契約は行えない。

ただし銀行からの借入や住宅ローン、法人名義での借入は総量規制の対象外

参考:金融庁|貸金業法のキホン

他社での借入総額が年収の1/3に達していた場合、クレジットカードは契約できません。

年収の1/3を超える借入がある方は、クレジットカードを申し込む前にまず返済を行いましょう。

カードの会員登録者数で比較したおすすめクレジットカード5選

クレジットカードの審査に不安を感じる場合は、会員数の多いクレジットカードを優先的に選びましょう。

会員数が多いクレジットカードは、新規会員を積極的に募集している傾向があります。

申込条件も他社に比べて難易度が低いため、初めての方でも安心して申し込むことが可能です。

いろいろなクレジット会社を比較した結果、おすすめのカードは以下の5社と決まりました。

カード名 会員数 申込条件
三井住友カードナンバーレス 4986万人(2020年時点) ・年齢が満18歳以上の方(高校生を除く)
楽天カード 2000万人(2020年6月時点) ・年齢が18歳以上の方(高校生を除く)
dカード 657万人(2021年4月時点) ・年齢が満18歳以上の方(高校生を除く)
・個人名義の方
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定できる方
・その他当社が定める条件を満たす方
エポスカード 688万人(2020年3月時点) ・年齢が満18最上の方(高校生を除く)
・日本国内に居住されている方
セブンカード・プラス 661万人(2021年2月時点) ・18歳以上で、本人もしくは配偶者に継続した安定収入がある方
・18歳以上で学生の方(高校生を除く)

還元率や利用できる特典は、それぞれのクレジットカードごとに異なります。

これから申し込みを行う方は、自身の目的や使い方に合ったカードを探してみてください。

ここでは各クレジットカードの特徴について解説していきます。

三井住友カードナンバーレスは登録者数4986万人!最短5分でカード番号が発行できる

三井住友カードナンバーレスは、2020年度に会員数が4986万人に到達したクレジットカードです。

カードの利用率も高いようで、2020年の取扱高は318,743億円を達成しました。

三井住友カードナンバーレスの最も大きな特徴は、最短5分でカード番号を発行できる点です。

発行されたカード番号をApple payやGoogle payに登録すると、申込日当日からクレジット払いが利用できます。

申込条件の難易度が低い点も、人気を集める理由の一つかもしれません。

申込条件 ・年齢が満18歳以上の方(高校生を除く)
発行までの期間 最短5分でカード番号発行可能(受付時間は9:00~19:30まで)
利用限度額 最大100万円
年会費 永年無料
保険・補償 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
(事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提)

また三井住友カードナンバーレスは、200円(税込)の利用ごとにVポイントが1ポイント貯まります。

貯めたVポイントは、景品やマイルと交換することが可能です。

他にも、三井住友カードナンバーレスには以下の特典が用意されています。

  • セブンイレブンなどの対象店舗で使うと、最大5%分のポイントを還元
  • 登録した店舗でカードを使うと、ご利用金額200円(税込)ごとに0.5%のポイントを還元
  • Vポイント・プリペイドカードなどへチャージを行うと、最大0.5%分のポイントを還元

毎日のお買い物でVポイントを効率良く集めたい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

楽天カードは2020年の会員数が2000万人!楽天市場では最大3倍のポイント還元率!

楽天カードは、2020年6月に会員数が2,000万人を記録したクレジットカードです。

1月から6月までの5ヵ月間で会員数が500万人に増えた点から、かなり人気の高いカードともいえます。

楽天カードの最も大きな特徴は、楽天サイトでのポイント還元率が高い点です。

楽天市場でカードを使うと、獲得ポイントが最大3倍に増えます。

楽天トラベルの場合は最大2倍、楽天カードポイントプラスの場合は最大1.5倍の還元率を発揮することが可能です。

申込条件 ・年齢が18歳以上の方(高校生を除く)
発行までの期間 約1週間程
利用限度額 最高100万円
年会費 永年無料
保険・補償 海外旅行傷害保険:最高2,000万円

また楽天カードは年会費が永年無料でありながら、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行の際に病気やケガなどが発生しても、治療費を保障してもらうことが可能です。

この他にも楽天カードは、会員の意見・要望に応えられるようサービス改善を行っています。

そうした取り組みの結果、楽天カードは12年連続で顧客満足度1位を獲得中です。

楽天市場や海外旅行でクレジットカードを使う予定の方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

dカードは640万人が利用中!ポイントUPモールを経由するだけでポイント還元率が最大10.5倍

dカードは2021年4月時点で、640万人の方に利用されているクレジットカードです。

dカードGOLDの会員数も含めると、会員総数は1,400万人に達します。

dカードの最も大きな特徴は、常に1%のポイント還元率を発揮できる点です。

どの店舗で使う時でも、100円(税込)につきdポイントが1ポイントの貯まります。

メルカリなどのdカード特約店では2%、dカードポイントUPモールなら最大10.5%の還元率を発揮可能です。

申込条件 ・年齢が満18歳以上の方(高校生を除く)
・個人名義の方
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定できる方
・その他当社が定める条件を満たす方
発行までの期間 1~3週間程
利用限度額 明記なし(申込者の申込情報・信用情報に合わせて設定)
年会費 永年無料
保険・補償 ・海外旅行保険:最大2,000万円(29歳以下の方のみ)
・国内旅行保険:最大1,000万円(29歳以下の方のみ)

またdカードには海外旅行保険だけでなく、国内旅行保険も付帯されています。

海外旅行は最大2,000万円、国内旅行でも最大1,000万円の保障を受けることが可能です。

「旅先で事故・病気にあわないか心配」という方も、安心して旅行を楽しめます。

現在公式サイトでは、最大6,000円相当のdポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

dカードを発行・利用するだけで、dポイントをたくさん集められます。

dポイントをお得に貯めたいと考えている方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

エポスカードは2020年時点で会員数が688万人に到達!10,000店舗の優待特典も利用できる

エポスカードは、2020年2月に会員数が688万人へと到達したクレジットカードです。

会員の56%は10代~30代の方で、若年層の方から高い人気を集めています。

エポスカードの最も大きな特徴は、スマホアプリでカードを管理できる点です。

スマホに「エポスアプリ」を入れておくと、ポイント照会・支払い照会などの手続きがいつでも行えます。

リボ払い・分割払いの返済シミュレーションや家計管理なども、アプリ内で対応可能です。

申込条件 ・年齢が満18最上の方(高校生を除く)
・日本国内に居住されている方
発行までの期間 マルイ店舗での発行:最短30分(自宅への郵送時は約10日程)
利用限度額 明記なし(申込者の申込情報・信用情報に合わせて設定)
年会費 永年無料
保険・補償 海外旅行保険:最大2,000万円

またエポスカードは、ショッピング保険が付帯できます。

クレジット払いで買った品物が壊れたり盗まれたりしても、この保険があれば年間50万円まで保障可能です。

ちなみにエポスカードはEPOS PAYだけでなく、PayPayや楽天Edyにも対応しています。

支払い用アプリに登録しておけば、カードを持ち歩く必要もありません。

スマホ決済で気軽に買い物を楽しみたい方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

セブンカード・プラスは2021年現在の会員数661万人!nanacoへのチャージでもポイントが貯まる

セブンカード・プラスは、2021年2月末に会員数が661万人に到達したクレジットカードです。

ミレニアム/クラブ・オンカードセゾンも含めて、セブンが発行するカード多くの方に愛用されています。

セブンカード・プラスの最も大きな特徴は、nanacoポイントが効率良く貯められる点です。

セブン&アイグループの店舗でカードを使うと、200円(税込)につき2nanacoポイントもらえます。

イトーヨーカドーやセブンイレブンなら、通常ポイントに加えてボーナスポイントも獲得可能です。

申込条件 ・18歳以上で、本人もしくは配偶者に継続した安定収入がある方
・18歳以上で学生の方(高校生を除く)
発行までの期間 最短1週間程
利用限度額 明記なし(カード発行時に通知)
年会費 無料
保険・補償 ショッピングガード保険(海外):最高100万円

またセブンカード・プラスは、電子マネーnanacoにチャージする時でもポイントがもらえます。

オートチャージにも対応しているので、カード利用時に残高が不足する心配もありません。

さらに毎月8日・18日・28日は、イトーヨーカドーの「ハッピーデー」が適用されます。

ほとんどの食料品・衣料品などが5%割引されるため、お金を節約したい時にも便利です。

セブン&アイグループを普段よく利用する方は、ぜひ申し込みを検討してみてください。

クレジットカードを選ぶ時は「ステータス」と「発行元の会社」が大事

クレジットカード審査を無事通過したい方は、各カードの「ステータス」と「発行元の会社」を見比べてみてください。

冒頭でも解説したように、カードの審査基準はどのクレジット会社もほぼ同じ内容です。

しかし審査の確認項目や判断基準は、それぞれの会社ごとに異なります。

審査が甘いとは断言できませんが、以下の情報を確認しておけば審査難易度はある程度予測することが可能です。

  • カードを発行する会社(会社の系統)
  • クレジットカードのステータス(カードランク)

ステータス・発行元の会社といった情報は、クレジットカードの公式サイトなどで確認可能です。

ここでは それぞれの項目について詳しく解説します。

流通系クレジットカードは他社に比べて申し込みしやすい

審査を無事通過できるか不安な方は、流通系の会社が発行するクレジットカードを優先的に選びましょう。

クレジットカードを発行している会社は、以下の系統に分けられます。

発行元の会社 代表的なカード
銀行系(銀行、銀行のグループ会社など) MUFJカード、三菱UFJカード
鉄道・交通系(鉄道会社、航空会社など) JALカード、ビューカード
信販系(オリコなど、割賦販売を取り扱う会社) JCBカード、ライフカード
流通系(店舗、通販サイトなど) 楽天カード、イオンカード

上記の系統で、審査難易度が低いとされているのは流通系クレジットカードです。

流通系の会社が発行するカードは、基本的に自社店舗での利用を目的に発行されています。

そのため他の会社に比べて、申込条件の項目を少なくしている場合が多いです。

幅広い年齢層に使ってもらえるよう、18歳以上の方であれば申し込み可能なカードも存在します。

ただし、審査難易度が低いというのはあくまで可能性の話です。

人によっては信用情報や属性情報などが原因で、審査を通過できない場合もあります。

あくまで審査難易度を予想する情報の一つとして参考にしてください。

ブラックカードなどの高ランクなカードは申込条件が厳しい

カード審査を通過できる自信がない方は、一般的なクレジットカードを申し込むのが無難です。

クレジットカードには、以下のランクが存在します。

  • ブラックカード
  • プラチナカード
  • ゴールドカード
  • 一般カード

カードのステータスや特典が充実しているのは、ゴールド・プラチナ・ブラックの3つです。

しかし一般以外のカードはステータス・特典が豪華になる分、審査難易度も高くなります。

プラチナとブラックにいたっては、基本インビテーション(会員からの招待)がなければ申請できません。

またゴールド・プラチナ・ブラックランクのカードは、年会費が別途発生します。

各ランクの代表的なカードを調べてみた結果、年会費は以下の通りでした。

カード名 年会費
ラグジュアリーカードMastercard Black Card 110,000円(税込)
JCBプラチナ 27,500円(税込)
JCBゴールド 11,000円(税込)

これからクレジットカードを申し込む方は、ランクの高いカードを選ばないように注意してください。

クレジットカードの審査は6段階の流れに分けて行われる

どのクレジット会社でも、カード審査は6段階に分けて実施されます。

審査の主な流れは、以下の通りです。

(1)申込内容を確認する

(2)他社での借入状況を確認

(3)信用情報の内容を確認

(4)在籍確認が行われる

(5)スコアリングによって申込情報を数値化

(6)カード発行の可否を決定

(7)クレジットカードが発行される

クレジット会社によっては手順が若干異なる場合もありますが、実施される作業内容はほぼ同じです。

スコアリングによって算出された点数が合格基準に達していれば、カードを発行してもらえます。

ただしカード発行の合格基準は、どのクレジット会社も非公開にしている状態です。

カードを発行できるかどうかは、実際に申し込んでみなければわかりません。

カードが手元に届くまでには最短でも1週間程かかる

ネット申し込みを利用しても、クレジットカードが手元に届くのは最短でも1週間後です。

審査基準の部分で解説したように、クレジット会社は審査時に申込者の属性情報・信用情報を入念に調査します。

申込者の収入に合わせて限度額を設定しつつ、支払能力がない方へのカード発行を予防するのが主な理由です。

信用情報機関に開示を求める必要もあるため、審査にはどうしても時間がかかります。

ただし、一部のクレジットカードは特定条件を満たすことで即日発行が可能です。

たとえばエポスカードの場合は、申込時に店頭受取を選択すれば当日中にカードを受け取れます。

エポスカードセンターに来店する分手間はかかりますが、すぐにカードが使えるのはとても魅力的です。

申込日当日にカードを受け取りたい方は、即日発行に対応できるkクレジットカードを探してみてください。

クレジットカードの審査時は在籍確認が行われる

クレジットカードの審査を早く完了させたい方は、在籍確認に対する準備も行っておきましょう。

クレジット会社はカード発行の可否を決める前に、必ず在籍確認を行います。

在籍確認とは申込者の自宅や勤務先に電話をかけ、申込情報の真偽を確認する手続きです。

申込者の返済能力(支払能力)を調査し、利用限度額を決定するのに必要な手続きでもあります。

参考:貸金業者向けの総合的な監督指針

在籍確認が完了しない限り、クレジットカードの審査は進められません。

これから申し込みを行う方は、勤務先や自宅の電話番号を忘れずに入力しておいてください。

クレジットカードの審査に落ちる原因6つ

クレジットカードの審査で落ちないか心配な方は、申込前に審査落ちの原因もよく確認しておいてください。

審査で落とされる主な原因は、以下の6つです。

クレジットカードの申込条件をすべて満たしていない

複数のクレジットカードを1度に申し込んだ

信用情報に返済遅延などの金融事故が記録されている

安定した継続収入がない

他社での借入を滞納・延滞している

年収の1/3以上にあたる金額をキャッシング枠として申請した

上記の原因が一つでも該当していた場合、審査通過は難しいです。

しかし申込前に原因をきちんと解消しておけば、その分だけ審査を有利に進められます。

クレジットカードの審査で落ちた経験がある方も、対応によっては審査を通過できるかもしれません。

ここではそれぞれの原因について詳しく解説します。

クレジットカードの申込条件が満たされていない

クレジットカードを申し込む時はまず、申込条件がすべて満たされているか確認してください。

申込条件の内容は、それぞれのクレジットガードごとに異なります。

属性情報や信用情報に問題がなくても、申込条件が満たされていなければ審査は通過できません。

ただし一般ランクのクレジットカードは、基本的に申込条件が簡潔です。

日本国内に在住していて年齢が18歳以上の方であれば、問題なく申し込みできます。

(未成年の方が申し込む場合は、保護者の同意が必要)

審査時に支払能力があると判断されれば、学生や主婦の方でもカード発行が可能です。

クレジットカードの申請を考えている方は、必ず申込条件を確認しておきましょう。

一度に複数のクレジットカードを申し込でいる

どんなにクレジットカードが欲しくても、申し込みは6ヵ月に1回ずつ申請するのが無難です。

クレジットカードを申し込むと、その情報は履歴として信用情報機関に登録されます。

申し込みに関する情報の登録期間は、申し込みから約6ヵ月間です。

一度に複数のクレジットカードを申し込めば、当然それらの履歴はすべて信用情報に残ります。

クレジット会社に複数の申し込みがバレた場合、「この申込者は相当お金に困っている」と判断される可能性が高いです。

当然、審査にも少なからず影響が出てしまいます。

クレジットカード審査に不安を感じていても、一度に複数のカードを申し込むのは止めましょう。

信用情報に金融事故が登録されている

過去に金融事故を起こした経験がある方は、信用情報を一度確認しておいてください。

信用情報に金融事故が登録されていた場合、クレジットカードを申し込むことはできません。

金融事故として登録されるのは、主に以下の返済トラブルです。

  • 携帯料金の支払いを2ヵ月以上滞納した
  • 債務整理や個人再生などの手続きを行った
  • 奨学金の返済を2ヵ月以上滞納した、など

金融事故の登録期間は、最短でも5年間です。

登録される信用情報機関によっては、10年間登録されてしまう場合もあります。

もし信用情報に金融事故が登録されていた場合は、登録期間を満了するまで申し込みは控えましょう。

収入が安定しない・もしくは収入がまったくない

クレジットカードを契約できるのは、安定した収入が継続的に得られる方だけです。

申込条件をすべて満たしていても、安定した継続収入がないと判断された場合は審査落ちとなります。

特に以下の項目に該当する方は、収入が安定しないと判断される可能性が高いです。

  • 勤続年数が極端に短い(入社して2~3ヵ月など)
  • 自営業、個人事業などで生計を得ている方
  • 個人で会社を起業したばかりの方

自営業や個人事業は収入が不安定になりがちなため、審査で不利となる場合が多いです。

ただし収入の安定性を証明できれば、自営業者・個人事業主でもカードを契約できる可能性はあります。

勤続年数が極端に短い方は、最短でも6ヵ月勤務するまでは申し込みを控えましょう。

勤務期間が短いと、クレジット会社から「この申込者は契約後に退職するかもしれない」と警戒されてしまいます。

クレジットカードを申し込む時は、収入の安定性と勤続年数に十分注意してください。

他社での借入がまだ完済されていない

銀行や貸金業者からお金を借りている方は、クレジットカード申込前に借金をなるべく返済しましょう。

他社での借入がある状態でカードを申し込むと、審査時に「この申込者は支払能力が低い」と判断される可能性があります。

審査をなるべく有利に進めたいのであれば、他社での借入はなるべく返済しておくのが無難です。

またクレジットカードの審査では、申込者の支払能力と借金の割合も確認されます。

他社での借入が申込者の収入を圧迫していると判断された場合、審査は通過できません。

他社で借りた融資がまだ残っている方は、十分注意してください。

キャッシング枠の希望額が年収の1/3以上

クレジットカードを申し込む時、キャッシング枠の希望額はなるべく低く申請しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠は、総量規制の対象です。

キャッシング枠の希望額として申請できるのは、年収の1/3までとなります。

たとえば年収120万円の方がキャッシング枠を申請する場合、上限は40万円です。

希望額を40万円以上で申請した場合、「この申込者は支払能力がない」と判断される可能性があります。

場合によっては、クレジットカードの申し込みを断られてしまうかもしれません。

クレジットカードを申し込む時は、キャッシング枠の希望額が総量規制に抵触していないかよく確認しておいてください。

まとめ

審査の甘いクレジットカードが存在しない理由や審査基準などについて解説しましたが、いかがでしたか?

割賦販売法の対象となっているため、クレジットカードの申込時には厳正な審査が実施されます。

審査を無事通過するには、審査基準がすべて満たせるように対策を行っておくのが必須です。

申込前に自身の属性・信用情報を確認しておけば、審査で落ちる可能性は最小限に抑えられます。

また審査を少しでも有利に進めたい場合は、審査難易度が比較的低いクレジットカードも探しておきましょう。

各カードの「ステータス」と「発行元の会社」を比較していけば、目的に適したクレジットカードを発見できるはずです。

これからクレジットカードを申し込む方はここで解説した知識を活かし、審査を無事通過できるように対応していってください。