キャッシング即日おすすめ11選!最短即日審査・融資のカードローンは?

人によっては、今月お金に余裕がないという時もあるかと思います。

そういった時は、即日融資のキャッシングの利用もおすすめです。
※当記事における「キャッシング」とは、カードローンで借り入れすることを指します。

即日キャッシングを提供している金融業者は、消費者金融や銀行をはじめ多くの金融機関が存在します。

その中から自身に最適な借入先を見つけるのは難しいでしょう。

実際、日本貸金業協会によると、貸金業者の数は1700社近くあります。

さらに、貸金業者によって特徴やサービスが異なり、利用者によって選ぶ基準が変わります。

この記事では、即日キャッシングができるおすすめ11社を、審査速度と金利比較とともに紹介していきます。

キャッシングの審査と金利比較表

キャッシング先には主に消費者金融と銀行系カードローンがあります。

結論からいうと、即日融資のキャッシングを希望する場合は大手消費者金融がおすすめです。
※auじぶん銀行と住信SBIネット銀行は普通口座があれば最短即日対応

プロミス・アイフルのような大手消費者金融は初めての利用なら30日間無利息でお金を借りられて、最短即日キャッシングです。

消費者金融 おすすめポイント
プロミス 初回借入の翌日から無利息サービス適用
最短30分の即日融資対応
アイフル 初回利用時最大30日間無利息サービス
WEB申込の場合最短25分の即日融資対応
SMBCモビット 電話連絡なし・郵送物なし可能
審査・融資ともに最短即日
アコム 最短30分で即日融資可能
レイクALSA お借入れ額5万円まで180日間無利息
最短即日審査
J.Score(ジェイスコア) 低金利で借り入れ可能
最短即日審査
銀行カードローン おすすめポイント
楽天銀行 楽天会員ランクに応じて審査の優遇もある
※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。
auじぶん銀行 auユーザーなら金利優遇
※普通預金口座を持っている場合のみ最短即日融資
住信SBIネット銀行 下限金利年1.59%、借入限度額最高1,200万円
※普通預金口座を持っている場合のみ最短即日融資
みずほ銀行 低金利と信用性の高さ
三井住友銀行 銀行だからこそのサポート体制で安心

※SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なし

それぞれの金融機関の金利や利用限度額などの特徴を踏まえながら、おすすめする根拠を明確に解説していきます。

※即日キャッシングを利用する際は、貸付条件を確認し、計画的に返済しましょう。

借り手の収入や借入状況、借入目的などに応じた適切な貸付条件などに照らして、借り手が返済期間内に完済することが合理的に見込まれない貸付け、つまり、「返済能力を超える貸付け」は禁止されています。

引用:日本貸金業協会

目次

即日融資キャッシングでおすすめの金融機関はどこ?

キャッシングでおすすめの金融機関

お金が急に必要になった際は、即日キャッシングを検討する方もいるでしょう。

しかし、キャッシングを提供している金融機関によって、サービス内容や契約条件が異なります。

たとえば、無利息サービスを実施している業者や、即日融資が可能な業者、低金利で借入可能な業者とさまざまです。

今日中にお金を借りる必要があるのか、とにかく金利を抑えて利用したいのかなど、人によって目的が異なります。

自分の目的に合ったキャッシング会社を選びましょう。

利用者の目的が即日融資か低金利かによっておすすめのキャッシング会社は異なる

先ほどもお話したように、利用者の目的によって選ぶべきキャッシング会社は異なります。

みなさんは、できるだけ審査や融資スピードが早いところを探していますか? それともできるだけ低金利のところを探していますか?

審査や融資スピードを重視してキャッシング会社を探したいと考えている人は、即日融資を希望する人が多いと思います。

即日融資を希望するのであれば、消費者金融でキャッシングするのも一つの手です。

消費者金融は、審査スピードや融資スピードが早いため、今日中に借りたいという人のニーズに応えてくれます。

ただ、金利は銀行カードローンと比較すると高めに設定されています。

今すぐ借りる必要がなく、できるだけ金利を抑えて借入したい方は、消費者金融ではなく銀行カードローンのキャッシングも検討してみましょう。

銀行カードローンは、消費者金融よりも低めの上限金利を契約条件にしている商品が多いです。

しかし、銀行カードローンは審査の内容が厳しく、審査結果が出るのに数日要する場合が多いです。

それぞれ消費者金融と銀行で、カードローンおすすめのキャッシングを紹介していきます。

  • 消費者金融は審査・融資スピードが早くて最短即日融資が多いが、金利が高い。
  • 銀行カードローンは、審査が厳しく融資までに時間がかかる分、上限金利が低い。

自分におすすめのお金を借りる方法を探している方は、下記の記事で解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

参考記事:今すぐお金を借りる方法19選!即日で借りたい人向けのおすすめ借り方を紹介

消費者金融で即日融資キャッシングのおすすめは?6社比較して目的別に紹介!

消費者金融のおすすめキャッシング初めてキャッシングの利用を検討している人は、無利息キャンペーンを用意している業者選びが一つのポイントです。

どこの会社を選ぶかは、利用者の目的やニーズによって変わってきます。

※ 『プロミス』『アイフル』↓は、初めての方なら最大30日間利息0円で申込みできるので、 初めての利用の方におすすめです。

消費者金融 金利 利用限度額
プロミス 年4.5~17.8% 1~500万円
アイフル 年3.0~18.0% 1,000円*~800万円
SMBCモビット 年3.0~18.0% 1~800万円
アコム 年3.0~18.0% 1~800万円
レイクALSA 年4.5~18.0% 1~500万円
J.Score(ジェイスコア) 年0.8~15.0% 10~1,000万円

*一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

上限金利17.8%で即日キャッシングのプロミス

プロミス

  • インターネットからでも返済できる!
  • WEB完結ならカードレスで利用可能!
  • 状況に合わせて取引方法が選べる!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短25

最短25分

大手消費者金融は、基本的に上限金利18.0%ですが、プロミスに関しては17.8%と他社と比較すると低めの設定となっています。

金利は、借入限度額に応じて適用される利率が異なります。

プロミスは、借入限度額が500万円までのキャッシングとなっています。

返済期日を守って返済し、継続して利用して信用情報を蓄積することで、増額申請が可能になります。

インターネットから契約すれば、来店不要で申し込みから借り入れまで最短30分の即日キャッシングができます。

最短25分で即日審査・即日融資のアイフル

アイフル

アイフル新バナー
  • 東証一部上場!
  • 24時間365日申し込み可能!
  • アプリを使って提携ATMから借入可能!

3.0%~18.0%

800万円以内

WEB申込なら最短25分

WEB申込の場合最短25分

大手消費者金融のアイフルは即日融資に対応しているのはもちろん、最短25分での融資も可能な消費者金融です。

大手だからこその審査スピードと融資スピードが魅力のキャッシングを提供しています。

審査は事前審査が最短15秒、融資速度は最短25分と、他社よりも早い時間で融資が可能です

今すぐお金借りたい人には、アイフルのキャッシングがおすすめです。

また初めて利用する人なら、最大30日間無利息サービスを利用できるので、期間内に返済が終われば借入額のみで利用可能です。

電話連絡と郵送物なしで即日融資のSMBCモビット

SMBCモビット

  • WEB申込で職場連絡なし
  • 24時間スマホより申し込み可能
  • 三井住友銀行ATMなら取引手数料無料!

3.00%〜18.00%

1万円~800万

最短即日

最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットは、WEB完結に対応している消費者金融カードローンです。

WEB完結を利用すれば、電話連絡なし・郵送物なしで申し込みを行えます。

最短30分で融資を受け取ることも可能です。

またSMBCモビットは、三菱UFJ銀行をはじめとするさまざまな銀行と提携を行っています。

全国各地の銀行ATMで利用できるので、初めてカードローンを利用する人にもオススメです。

実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分間
融資スピード 最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

来店不要・即日融資でキャッシングできるアコム

消費者金融は、基本的に『即日融資』が可能なキャッシングサービスです。

アコムも同様に最短で即日融資が可能です。

またWEB完結で申し込みすることもできるので、来店せずにキャッシングできます。

さらに初めての方であれば、30日間無利息でキャッシングを利用可能です。

30日間で完済できれば、利息0円で借り入れができます。

今すぐお金を借りたい人や店頭窓口にわざわざ行きたくない人には、アコムのキャッシングを検討してみましょう

無利息サービスが選べて最短即日融資のレイクALSA

  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
  • 返済期間・回数/最長5年・最大60回
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • ご利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
    メールアドレスを持っている方
  • 必要書類:運転免許証等
    ※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)

レイクALSAの特徴は、選べる無利息サービスを用意していることです。

※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります

「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息※3」「Webで申し込むと60日間無利息※2」という選べる無利息サービスがあります。

いずれの無利息サービスも初めての人のみ利用できます。

※2 Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方
※2 Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
※3 契約額1万円~200万円まで

必要なお金が5万円以下の場合は、180日間無利息サービスを選べばお得です。

WEB申込であれば、24時間365日いつでも申込することが可能です。

また自動契約機からの申込なら、営業時間こそあるものの、申込からカード発行まで最短25分とスピーディーに借入できます。

金利が年0.8~15.0%で借りられる!AIスコア・レンディングのJ.Score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)は、2017年9月25日にみずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって誕生した合弁会社で、日本初のAIスコア・レディングを提供しています。

AIによって算出されたスコアを元に、レンディング(貸付)を行うサービスです。

J.Score(ジェイスコア)の特徴は、AI技術を活用した最短即日審査のスコアレンディングですが、その他にもインターネットサービスに重きを置いています。

申込はWEBからのみ可能となっており、消費者金融や銀行カードローンのようにカード発行がありません。
※中には、カードレスのカードローン商品もあります。

さらに、金利が年0.8%~年15.0%と低金利となっており、利用限度額も最高1,000万円まで対応しているため高額融資も可能です。

銀行のおすすめキャッシング※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をすべて行った場合に限り適用いたします。

即日融資より低金利派には銀行カードローンもおすすめ!5社の特徴を比較

銀行のおすすめキャッシング

即日でお金を借りたい人は、消費者金融の利用を検討してみましょう。

先ほど紹介した大手消費者金融なら、信頼性も高く初めての人でも安心して利用できるでしょう。

また大手消費者金融の中には、初めての方であれば無利息期間サービスが適用されるところもあります。

しかし、少し金利の高さが気になるという人もいるでしょう。

「即日でなくてもいいので金利をなるべく抑えて借入したい」という方は、銀行カードローンも選択肢の一つに入れてみましょう。

銀行カードローンの魅力は、何と言っても消費者金融と比較すると上限金利が低めな点です。

『銀行』が提供するカードローンですから、安心して申込もできます

ですが銀行カードローンは、金利が抑えられている分、審査・融資には時間がかかります。

そのため、即日キャッシングを探している方は消費者金融がおすすめです。

おすすめの銀行カードローンとしては、以下の通りです。

銀行カードローン 金利 利用限度額
楽天銀行スーパーローン 年1.9~14.5% 10~800万円
auじぶん銀行カードローン 年1.48~17.5% 10~800万円
住信SBIネット銀行『MR.カードローン』 年1.59~14.79% 10~1,200万円
みずほ銀行カードローン 年2.0~14.0% 10~800万円
三井住友銀行カードローン 年1.5~14.5% 10~800万円

楽天会員ランクで審査優遇!楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

  • 振込口座はいつもの口座で利用可能!
  • 楽天銀行口座なら、24時間365日即時でのお振込が可能!
  • スマホ・PCからWEB完結!

1.9%~14.5%

10~800万円

最短2営業日

最短2営業日

大手通販サイト楽天市場で有名な楽天のグループ会社「楽天銀行」が提供している楽天銀行スーパーローン。

他のネット銀行と比較すると、金利1.9%〜14.5%で利用できます。

提携ATMを利用すれば、ATM利用手数料無料となっているため、お得に借入・返済が可能でしょう。
(※一部利用できない時間帯・利用手数料が発生する場合がございます)

三井住友銀行をはじめ、大手銀行からコンビニATMとも提携しているので気軽に利用できます。

また、楽天会員ランクに応じて審査の優遇もあります。
※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

他にも楽天銀行スーパーローンの入会で、楽天ポイントを進呈してもらえます。

入会すると1,000ポイント付与されるので、ポイントを利用して生活費に充てることも可能です。

auユーザーなら金利優遇!最短即日融資のauじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローンは、三菱UFJ銀行と大手キャリアauを運営しているKDDIの共同出資で生まれた、ネットバンクのカードローンです。

auユーザーなら金利を優遇してもらえる点が最大のメリットです。

提携しているATMが多く、利用時間・利用回数に関わらず手数料が必要ないのも、使いやすさのひとつといえます。

一方で少額融資を受けた場合の金利が高く設定されており、消費者金融とあまり変わらないのがデメリットでしょう。

借入限度額は最高800万円で利用することができるので、auスマホを使用していて高額融資をしたい方は、選択候補に入れてもよいカードローンといえます。

返済額1,000円から利用できるので初めてカードローンを利用する人にもおすすめです。

実質年率 1.48~17.5%
借入限度額 10~800万円
審査時間 最短1時間
融資スピード 最短即日(普通預金口座を持っている場合のみ)

下限金利が1.59%!口座があれば最短即日の住信SBIネット銀行

カードローン住信SBIネット銀行は、『MR.カードローン』というローン商品を取り扱っています。

その魅力は、何と言っても低金利という点でしょう。

上限金利は、年14.79%と銀行カードローンとしては平均的ですが、下限金利は年1.59%と低金利設定となっています。

さらに利用限度額も最高1,200万円と高額融資に対応しており、高額借入したいという人にはおすすめの銀行カードローンと言えます。

ただ初めての場合、いきなり年1.59%で利用限度額1,200万円が適用されることはないでしょう。

そのため、継続的にキャッシング利用することを検討されている方におすすめです。

住信SBIネット銀行の口座を持っている人であれば、契約完了後に最短即日で利用可能です。

実質年率 1.59~14.79%
借入限度額 10~1,200万円
審査時間 最短翌日以降
(普通預金口座を持っている場合のみ最短即日)
融資スピード 1週間程度
(普通預金口座を持っている場合のみ最短即日)

金利年2,0~14,0%で借りられる!みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの魅力は、まずメガバンクという大きな信頼性にあります。

初めての方でも、安心して借入審査に申込することができるでしょう。

さらに金利が、年2.0%~年14.0%と低金利です。

金利にこだわる人は、消費者金融よりもみずほ銀行カードローンを利用してみましょう。

利用限度額は、10万円~800万円と少額融資から高額融資まで対応しています。

目的に合わせて、希望の利用限度額を申込みできます。

またみずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座があれば、WEB完結での申込が可能です。

WEB完結なら、24時間いつでも申込が可能な上、店舗などに足を運ぶ必要がありません。

みずほ銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソン、E-netのATMであれば、借入・返済時のATM利用手数料が無料です。

実質年率 2.0~14.0%
借入限度額 10~800万円
審査時間 翌日以降
融資スピード 数週間

銀行だからこそのサポート体制で安心!三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

  • インターネットでお申込完了
  • 全国の三井住友銀行ATM・提携コンビニATM で利用可能、手数料0円
  • 毎月の返済額は2,000円から*

1.5%~14.5%

10~800万円

-

最短翌営業日

三井住友銀行カードローンは、メガバンクである三井住友銀行が提供するローン商品です。

初めてカードローンを利用する人の中には、消費者金融を利用するのに抵抗がある方もいるでしょう。

三井住友銀行カードローンはサポート体制がしっかりしているため、初めての方でも安心して申込できます。

信頼できる点に加え、金利年1.5%~年14.5%という銀行ならではの金利も魅力となっています。

また利用限度額も10~800万円となっており、少額融資から高額融資まで幅広いユーザーの目的に対応している点も人気のひとつです

三井住友銀行カードローンは、普通預金口座を持っていない方でも申請できます。

提出書類もWEBから提出できるため、来店不要で申し込むことも可能です。

全国の三井住友銀行ATMや提携ATMを利用できるため、借入・返済といった取引も行いやすく、初めてカードローンを利用する方にもおすすめです。

実質年率 1.5~14.5%
借入限度額 10~800万円
審査時間 最短翌営業日
(※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます)
融資スピード 最短翌営業日
(※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます)

おすすめキャッシングの基準とは?選び方を紹介!

おすすめキャッシングのポイント

キャッシングでおすすめの業者を探す際、どういったことを基準にして選べばいいのでしょうか?

たとえば、以下のようなことを視野に入れてキャッシング業者選びをすると良いかもしれません。

  • 即日融資可能
  • 低金利
  • 申し込みのしやすさ
  • 審査基準
  • プライバシーポリシーが明確である

キャッシングのおすすめ基準は、人によって異なりますが、見るべき点としては上記の内容をおさえておくとよいです。

キャッシングという行為に対して、少なからず不安を抱いている人もいるでしょう。

不安な方は、メガバンクが提供する銀行カードローンや、大手消費者金融など信頼性の高い業者を選びましょう。

消費者金融であれば、先ほど紹介した以下5つの消費者金融が信頼性の高い業者です。

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム
  • レイクALSA

もちろん銀行が提供するカードローンも、信頼性は高いです。

また銀行は、消費者金融と比べて上限金利が低めなところが多いのも魅力の1つといえます。

ただ消費者金融や銀行は、法律で定められる審査基準に加え、独自の審査基準を設けています。

そのため信用情報や他社借入状況によっては、審査落ちしてしまう可能性もあるため、注意しておきましょう。

審査に通るか不安な方は、一度自身の信用情報を確認してみるのも有効な手段です。

日本信用情報機構JICC

【PR】

セントラルは創業41年の消費者金融カードローンです。

平日なら14時までに申し込みすれば、即日融資も可能です。

さらに初めて利用する場合、30日間利息0円で借りられます。

キャッシング先の実績で選びたい方は、セントラルの利用も選択肢の一つです。

PR:セントラル

  • 全国のセブン銀行ATMで利用可能!
  • 自宅からでも24時間365日申し込みできる!
  • 1万円から千円単位で融資可能!

4.80%~18.00%

300万円

最短即日

最短即日融資

即日キャッシングを探すうえで注意するポイント

即日キャッシングを探すうえで注意すべきポイントを紹介します。

即日融資が受けられるキャッシング先を探しているときは、今すぐお金が必要な困っているときではないでしょうか。

困っているときほど冷静さを失ってしまう傾向にあります。

  • どのように返済していくか返済計画をあらかじめ立てる
  • 営業が終わるギリギリに申し込まないようにする
  • 無審査・極甘審査・ブラックOKという甘い言葉に騙されないようにする
  • 絶対に審査に通過するキャッシング先はないと認識する

上記の内容は即日キャッシングを検討するうえで特に注意してほしいポイントです。

ここからは、それぞれの項目について詳しく解説します。

返済計画を立てた上で借入する

即日キャッシングに限らず、カードローンでお金を借りる際は第一に返済計画を立てましょう。

「いくら借りるのか?」
「どれぐらいの期間で毎月何万円ずつ返していくのか?」
「利息はどれぐらいか?」

こういった返済計画がなければ、いつまでも借り続けてしまって利息が膨れ上がるというケースがあります。

とくに即日キャッシングを探しているときは、焦りから精神的に余裕がないことが想像できます。

困っているときだからこそ、冷静に返済計画を立てることが大事です。

即日融資ができる時間は決まっている

即日融資を受けるためには、遅くとも何時までに申し込んでおくべきか、時間が決まっています。

いくら最短即日融資ができるキャッシング会社でも、23時に申し込んでその日のうちに借りれることはほぼないでしょう。

審査には多くの場合、事前審査と本審査があります。

24時間受付のWeb申込で事前審査が数秒だったとしても、本審査は何時までと時間が決まっているのです。

また、審査に通過して融資が受けられたとしても、銀行振込での融資だった場合は銀行の営業時間外は残高に反映されない可能性があります。

即日融資のキャッシング先を探しているのなら、時間に余裕を持って朝から日中のうちに申し込みましょう。

無審査・極甘審査・ブラックOKという広告は違法性が高いので要注意

「審査なし」や「極甘審査」、「ブラックでもOK」という表現は貸金業法第13条で禁止されています。

そのため、正規の貸金業者がこういった表現を使った広告を出すことはありません。

貸金業法で禁止された表現を利用する業者は、違法なヤミ金業者である可能性が高いので利用は危険です。

安易な気持ちでヤミ金業者を利用すると、法外な利息を請求されたり、個人情報を不正利用されるおそれがあります。

どれだけ急いでいても、困っていても、決してヤミ金だけは利用しないようにしましょう。

絶対審査に通過する即日キャッシングはない

正規業者で、絶対に審査に通過してお金を借りれるキャッシングはありません。

貸金業者の場合、貸金業法第13条によって申込者の返済能力の調査をしなければならないと定められています。

複数社から借入をしていると、返済能力がないと判断される原因にもなりかねませんので、あらかじめ借入先を減らすなどの対策が必要です。

即日キャッシングが必要になる可能性がある方は、このことをよく認識しておく必要があります。

困っているときほど、「誰でも審査に通る」などと謳う違法業者の甘い言葉につられてしまいがちです。

  • お金を借りるときは必ず正規のキャッシングを利用する
  • キャッシング審査が可決しなければ不用品を売却する
  • ブランド品があれば質屋に預けて一時的なお金を作る

上記のような方法で、違法業者との関わりを避ける努力をしましょう。

即日融資のキャッシングでよくある質問

債務整理をしていても即日キャッシングは利用できる?

債務整理をしている場合、即日キャッシングは利用できない可能性が高いです。

どのカードローン会社も、キャッシングの申込みがあれば申込者の信用情報を確認します。

自己破産や任意整理などの債務整理の履歴は信用情報機関に登録されるため、この履歴が残っているだけで審査否決となる可能性が高いです。

もし審査が通ったとしても、債務整理の履歴が残っていると時間をかけた慎重な審査が行われるため、即日キャッシングにはならないと予想できます。

ですが、CICやJICCなどの信用情報機関に債務整理の履歴が残っておらず、過去に契約をしたことのないカードローンであれば、即日キャッシングができる可能性はあります。

即日融資のネットキャッシングはある?

即日融資のネットキャッシングはあります。

Web上で申込みから審査・融資まで完結するカードレスのアプリローンを選びましょう。

申込み時刻によっては、審査に通れば来店不要で即日融資が受けられます。

在籍確認も職場連絡電話なしの書類のみで行うキャッシング先なら、周囲にバレる可能性も低くなります。

即日融資のネットキャッシングはこちら

【まとめ】即日キャッシングのおすすめは利用者のニーズで変わる

大手消費者金融のキャッシングがおすすめ

初めてキャッシングを利用する人は、大手消費者金融のキャッシングをおすすめします。

審査スピードも早く即日融資が可能です。

また大手消費者金融には、無利息期間サービスを実施している業者があります。

例えば、プロミスやアイフルでは30日間無利息で利用が可能です。

この30日間無利息サービスというのは、“初めて利用する方”限定のサービスです。

次の給料日まで短期的にお金が必要といった人は、この無利息期間サービスを活用することで無駄な出費を抑えて、借入することができるでしょう。

ただ無利息期間外でのキャッシング利用も検討している人は、消費者金融の金利の高さに注意が必要です

銀行は信用性が高いため、初めての方でも安心して利用することができるでしょう。

それぞれにメリットがありますので、どこでキャッシングするか比較して自分にあった会社を選びましょう。