アイフルは在籍確認なしで審査に通らない

結論から言うと、アイフルは在籍確認なしで借入できません。

カードローンの審査では、在籍確認を通じて申込者が実際に勤務しているか確認し返済能力を調査しています。

そのためアイフルに限らず、在籍確認なしで借りられるカードローンは存在しません。

ただ、アイフルの公式サイトでは「原則職場連絡なし」と記載されています。

職場への在籍がわかる書類を提出すれば、電話連絡なしで在籍確認を完了できる可能性もあります。

当記事では、アイフルの在籍確認の方法や注意すべき点などについて解説していきます。

アイフルの在籍確認を職場連絡なしで借入したい方は、ぜひ参考にしてください。

アイフルは在籍確認なしでは審査通過できない

アイフルは在籍確認なしでは審査に通過できません。

消費者金融の審査は貸金業法に則り行われており、「返済能力の調査」が義務付けられています。

申込者の返済能力を確かめる手段として、在籍確認が必ず行われます。

そのため、アイフルに関わらず在籍確認なしで借入できるカードローンは存在しません。

ただ、アイフルは職場への在籍がわかる書類提出で、在籍確認を完了できます。

在籍確認の目的は「申請した職場で本当に働いているか」を確かめることです。

安定した収入を得ていることがわかれば、電話連絡をしなくても返済能力の調査ができたとみなされます。

アイフルでは在籍確認は避けられませんが、職場への電話連絡は避けられます。

在籍確認は書類提出か職場への電話連絡で実施される

アイフルの在籍確認は、以下いずれかの方法で行われます。

  • 勤務先が確認できる書類の提出
  • 勤務先への電話連絡

アイフルは電話連絡なしでも在籍確認ができる仕組みがあるため、電話連絡以外の方法でも調査可能です。

在籍確認の目的は返済能力を調査することで、調査方法は法律で定められていません。

しかし職場への電話確認が最も確実な方法と考えられているため、多くの消費者金融で電話連絡が行われています。

職場への電話連絡を避けたい方はアイフルの利用を検討するといいでしょう。

また記入漏れや不明点がある場合は、電話連絡が行われる可能性もあります。

アイフルは最短25分で審査が行われるため、電話連絡が来るなら申し込みから30分前後の可能性が高いです。

電話連絡を避けたい方は、記入漏れや書類の提出忘れがないよう気をつけましょう。

職場が休業日でも在籍確認は必ず行われる

アイフルの在籍確認は職場が休業日であっても行われます。

電話で在籍確認が行われる場合、会社が休みの日に申し込みを行うと、確認が取れないため審査が進まない可能性があります。

土日祝日にアイフルで即日融資を希望する場合は、職場への在籍がわかる書類を提出しましょう。

在籍確認には以下のような書類が必要です。

  • 給与明細書(直近のもの)
  • 社会保険証(社名入り)
  • 社員証
  • 雇用契約書
  • 源泉徴収書

在籍確認をスムーズに進めるために、上記の書類を用意してから申し込みしましょう。

自営業や個人事業主は、取引で発生した請求書や領収書、収入証明書の提出で問題ありません。

事前準備を行うことで土日でも即日融資が受けられます。

アイフルの在籍確認では原則勤務先への電話連絡を実施しない

アイフルでは在籍確認の際、原則勤務先への電話連絡を実施していません。

電話での連絡をしない旨は、アイフル公式サイトにも記載されています。

Q.申込みの時に、自宅や勤務先へ確認の電話がかかってくるのですか?

A.原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

引用:アイフル/よくあるご質問

他の大手消費者金融では「電話による在籍確認に対応できない場合は、ご相談ください」と記載されていることが多いです。

そのため、アイフルのように「電話連絡をしていない」と明言している消費者金融は多くありません。

電話連絡を回避したい方は、アイフルにように「原則電話確認をしない」と明言しているカードローンを選びましょう。

書類提出のタイミングや必要書類はオペレーターに確認する

在籍書類のタイミングや必要な書類は、アイフルのオペレーターに確認しましょう。

アイフルで書類による在籍確認を行う場合、流れは以下のとおりです。

  1. アイフルの公式サイトから申し込み
  2. 本人確認の電話連絡時に「在籍確認を書類で行いたい」旨を伝える
  3. アイフルからメールが届いたら必要書類をアップロードする

申し込みが終わると、勤務先への在籍確認の前に、申込者本人かを確認する本人確認の電話があります。

電話による在籍確認を避けたい人は、本人確認のタイミングでオペレーターに相談しましょう。

相談する前に一方的に書類を送っても、受け付けてもらえない場合があります。

必要書類の提出方法は、以下の5つです。

  • Web(書類提出サービスを利用する)
  • スマホアプリ
  • FAX(077-503-1501へ送る)
  • 郵便
  • 店頭に持っていく

自分の利用しやすい方法で、書類を提出しましょう。

アイフルの在籍確認が職場への電話連絡で行われる理由

アイフルは「電話での在籍確認は原則行わない」と明言していますが、電話連絡による確認が行われる場合もあります。

在籍確認は本人の返済能力を判断するために必要な審査項目です。

そのため、申請内容に不備がある場合は、電話で確認することになります。

電話での在籍確認には、以下のような場合が考えられます。

  • 申請内容や提出書類に不備があった
  • 返済能力に不安があるため実際に勤務しているのか確認が必要だった

上記の状況について以下に詳しく解説していきます。

申請内容や提出書類に不備があった

申請内容や提出書類に不備があった場合、確認のため電話による在籍確認が行われる可能性があります。

基本的に、申告内容に不備があった場合、本人に直接連絡が入りますが、不備の内容によっては会社へ連絡されることもあります。

在籍確認の電話連絡の場合、在籍を確認する質問のみ行われます。

しかし、確認を含めた連絡の場合は、申請内容について質問されることがあります。

申請時の内容と電話での返答に違いがあると、情報の修正が必要になり審査終了までに時間がかかってしまうだけでなく、信頼も低くなってしまいます。

申し込み時には、入力・記入項目に誤りがないかを十分に確認しましょう。

返済能力に不安があるため実際に勤務しているのか確認が必要だった

返済能力に不安がある場合は実際に勤務しているのか確認するため、会社に電話が入る可能性があります。

申し込み内容に虚偽がある場合や、勤務先が本当にあるか疑わしい場合などに電話確認が行われます。

返済能力に不安がある場合は、電話での在籍確認が行われるだけでなく、アイフルの審査通過も厳しいと言えるでしょう。

どの消費者金融や銀行カードローンも申し込み条件には「安定的な収入と返済能力がある方」と記載されています。

返済能力がない方は、どの金融機関の審査にも通過できません。

正社員でなくとも、アルバイトやパートなどで安定的な収入を得ていれば返済があると見なされます。

借入を受けたい場合は、継続した収入を得ることを心掛けましょう。

アイフルによる在籍確認の電話連絡への対応方法3つ

アイフルでは原則、電話による在籍確認は行われません。

しかし書類の不備や返済能力に不安がある場合は、電話での在籍確認となることもあります。

職場への電話連絡が原因で借入を知られることを避けるために以下3つの対策を行っておきましょう。

  • 会社の直通番号で自分が出れるように申し込む
  • 同僚にはクレジットカード業者からの電話と伝える
  • 特別な事情で電話連絡に対応できない場合はコールセンターへ相談する

    カードローンの在籍確認の方法を知っている同僚がいたら、会社を名乗らない個人宛の電話を受けた際不審に思うかもしれません。

    また、会社の方針で個人情報の観点から、在籍の有無を伝えない会社もあるかと思います。

    「そのような社員はいません」「用件をお聞きできないなら、お答えできません」などと言われてしまうと、在籍の確認が取れず、審査に落ちてしまう可能性もあります。

    在籍確認が原因で審査に落ちることを防ぐためにも、事前の対策を取っておく必要があります。

    会社の直通番号で自分が出れるように申し込む

    申し込み時、会社の連絡先を自分の直通電話にしておくと職場の人に借入が知られにくいです。

    大きな企業の場合、代表の電話番号で申し込んでしまうと、取り次ぎにより電話対応する人数が増えるため不審に思われやすいです。

    また社員数が多いと、電話対応する人によっては「そのような社員はおりません」と言われてしまう可能性もあります。

    在籍確認の電話は、電話元を知られないため、会社からの折り返しを防ぐために、非通知でかかってきます。

    会社によっては「非通知の電話は出ない」ルールになっている場合があります。

    スムーズに在籍確認を進めるためにも、自分が在籍する部署の内線番号や直通番号で申し込みましょう。

    同僚にはクレジットカード業者からの電話と伝える

    カードローンの在籍確認と知られたくない方は、クレジットカード業者からの電話と伝えましょう。

    クレジットカードの申し込みの際も、勤務先への在籍確認の電話があります。

    そのため会社の同僚にカードローンの申し込みが知られたくない場合は「クレジットカード業者からの電話」と伝えるのも一つの手です。

    クレジットカードは一人で複数枚持っている場合があるので、理解してもらいやすいです。

    事前に「クレジットカード業者から電話があるから」と伝えておけば、怪しまれることなく電話対応してもらえるでしょう。

    特別な事情で電話連絡に対応できない場合はコールセンターへ相談する

    アイフルでは原則、電話での在籍確認は行っていませんが、電話がかかってくる可能性はゼロではありません。

    在宅ワークや会社の休業など特別な事情で電話連絡に対応できない場合は、コールセンターへ相談してください。

    【アイフル フリーダイヤル】
    0120-377-137
    受付時間 9:00〜21:00

    アイフルは最短25分で審査が完了するため、申し込み後すぐに電話をしないと勤務先に確認の電話が入ってしまう可能性があります。

    電話での在籍確認に対応できない方は、申し込むタイミングか、申し込み後すぐにコールセンターへ相談しておくと安心です。

    アイフルの在籍確認はプライバシーに配慮して実施される

    アイフルの在籍確認はプライバシーに配慮して行われます。

    具体的な配慮は以下の通りです。

    • 在籍確認の電話は個人名宛てに連絡している
    • 電話連絡は本人以外が対応しても在籍が判明すれば完了する

    アイフルは原則として、電話での在籍確認を行いません。

    しかし提出書類に不備があったり、本当に勤務先に勤めているのかを確認したい場合などは、電話確認が必要になることがあります。

    アイフルの電話での在籍確認は、職場の人に借入の審査とわからないよう、個人名で電話をかけてくれます。

    また本人以外が電話に対応しても、在籍がわかれば審査は完了します。

    また法律に触れない程度なら、以下の要望に答えてくれる可能性があります。

    • 電話をかける時間帯
    • オペレーターの性別
    • 電話番号の通知(非通知など)

    希望がある場合は電話連絡が行われる前にオペレーターに相談しておきましょう。

    在籍確認の電話は個人名宛てに連絡している

    在籍確認の電話は「アイフル株式会社」ではなく、担当者の個人名でかかってきます。

    個人名での電話のため、本人以外が対応してもアイフルからの電話だと気づかれる可能性が低いです。

    また、用件を聞かれても本人以外には契約内容を伝えないよう配慮しています。

    さらに在籍確認の電話は非通知で実施されます。

    本人以外の方が電話番号を検索しても、アイフル株式会社だとは気づかれません。

    アイフルの在籍確認の電話は、借入が気づかれないよう配慮して行われます。

    電話連絡は本人以外が対応しても在籍が判明すれば完了する

    本人がいない場合でも、勤務先に在籍していることが判明すれば、在籍確認は完了します。

    在籍確認の目的は、本人が在籍しているか確認することだからです。

    本人が対応できなくても、「離席中」「お昼を取っている」「外出中」など在籍が確認できれば完了します。

    ただ、本人以外が対応して「分かりません」と回答した場合は在籍確認が完了しません。

    自分が電話に出られない可能性がある方は、同僚などに在籍確認の電話がくる旨を連携しておきましょう。

    また、申込する際も自分が直接出られる電話番号を申告しておきましょう。

    アイフルで在籍確認が行われる際の注意点3つ

    アイフルの在籍確認に通過するには以下3つの点に注意しましょう。

    • 増額融資の際も在籍確認される場合がある
    • 派遣社員は派遣元に在籍確認の連絡がある
    • パートやアルバイトでも在籍確認は行われる

    在籍確認は一度審査に通ったら終わりではなく、増額融資を受ける際も行われる可能性があります。

    また、在籍確認は正社員のみに行われるわけではなく、派遣やパートの方も在籍確認は行われます。

    派遣社員の方は派遣元に在籍確認の電話があるため、社員数が多い会社の場合は電話があることを事前に報告しておくといいでしょう。

    増額融資の際も在籍確認される場合がある

    アイフルは増額融資の審査時にも在籍確認が行われる場合があります。

    限度額(借り入れ可能最大額)は、初回契約時に設定されますが、返済をきちんと行っていると信用度が上がり、増額が可能になることがあります。

    限度額が上がり、増額を希望する場合は増額審査に申込みます。

    そして増額審査に通過すれば借入が可能になります。

    • 増額申し込みフォームから申し込み(インターネット・電話)
    • 審査
    • 審査結果の連絡(インターネット・電話)
    • 増額の手続き(Web・電話・アイフルATM)

    増額審査時に、在籍確認なしで融資が可能になる場合もありますが、利用条件などによっては、再度在籍確認が行われる場合があります。

    以下のケースの場合、在籍確認が再度行われやすいです。

    • 転職をした
    • 前回の審査から時間が経っている

    増額融資を申請した際、前回の勤務先から変更していると、再度在籍確認を行う必要があります。

    また、前回の審査から時間が経っている場合も、再確認が行われる可能性が高いです。

    派遣社員は派遣元に在籍確認の連絡がある

    派遣社員の方がカードローンを申し込んだ場合でも、在籍確認は必要になります。

    その際、派遣社員は派遣元に在籍確認の連絡が入ります。

    個人情報保護などを目的とし、在籍について答えない派遣会社もあるかもしれません。

    もし派遣元で対応してもらえない場合は、審査前にフリーダイヤルへ相談しましょう。

    書類による在籍確認の方法を指示してもらえる場合もあります。

    アイフルでは、派遣社員がカードローンを申し込む際、勤務先の情報は全て派遣元について記入するようにと定められています。

    スムーズに審査を行うためにも、派遣先ではなく、派遣元の情報を申告するよう注意してください。

    パートやアルバイトでも在籍確認は行われる

    アイフルでは、正社員や派遣社員だけではなく、収入があればパートやアルバイトでも申し込みが可能です。

    パートやアルバイトなどの非正規雇用の方も、審査時に在籍確認が必要になります。

    Q.パート・アルバイト・派遣社員・契約社員でも契約は可能ですか?

    A.現在お仕事をされている方であれば、お申込みいただけます。

    キャッシングローンの場合、
    満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
    ※お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止となりますのでご注意ください。

    引用:アイフル/よくある質問

    シフト制で出勤日でなくとも「今日は休み」と電話口で伝えてくれれば、在籍の証明は可能です。

    不安な場合は、自分の出勤日や出勤時間をオペレーターに伝えておきましょう。