アコムの審査の特徴

アコムの審査は甘いのか、厳しいのか、気になっている方はいると思います。

結論から言うと、アコムの審査は甘くありません。

アコムなどの消費者金融は、金融庁の貸金業法に則り審査を行っています。

そのため審査の甘いカードローンは存在しません。

この記事では、アコムの審査基準や審査通過率などを他社と比較しながら解説していきます。

事前にアコムの審査の内容を理解しておけば、対策も立てられます。

アコムの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

審査の甘さ比較表

  • 2021年大手消費者金融5社の成約率
  • 年収よりも、他社借入総額、安定収入の有無が審査に影響する
  • 借入理由がギャンブルや投資の場合は審査に落ちる可能性がある

アコムの審査通過率は41.2%

アコムの審査基準

アコムの利用を検討している方で、審査に通るか不安な方もいると思います。

アコムの審査通過率は41.2%で、申込者の半数以上は審査に落ちていることになります。

しかしアコムの成約率は他の消費者金融より高く、申込条件さえ満たせていれば審査通過も可能です。

大手消費者金融の成約率は、以下の通りです。

消費者金融 審査承認率(2021年8月)
アコム 42.6%
プロミス 39.9%
アイフル 33.9%
レイクALSA 29.4%

引用元:アコム公式サイト|マンスリーレポート

※レイクALSAの成約率は2019年10月~12月の最新版データを参照。

アコムの審査に通過するには、申込条件を満たしている必要があります。

また、一度審査に落ちてしまった人は、なぜ落ちたのか原因を考えてから再申込しましょう。

申込条件を満たして初めて審査を受けられる

アコムの申込み条件

アコムの審査は申込条件を満たしている場合、申し込みが可能です。

申し込み条件を満たしていない状態で申し込んでも、審査落ちしてしまいます。

アコムの申し込み条件は以下の通りです。

アコム申込条件
満20歳以上~満69歳以下の方
安定した収入と返済能力を有する方
年収の3分の1を超える他社借り入れがない方

アコム公式サイトでも申込条件(貸付対象者)は、以下のように定められています。

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

引用:アコム公式サイト|貸付対象者

アコムは未成年の場合、利用できません。

また安定した継続収入を得ていることが、審査に通るための条件です。

安定した収入がなければ、返済能力がないと判断されるためです。

つまり無職や、株などで収入を得ていて収入が不安定な方は、審査に落ちます。

アルバイトやパートでも、継続した収入がある場合は借り入れが可能です。

消費者金融では年収の年収の3分の1までの借入しかできなません。

総量規制により、返済できなくなることを防ぐための法律が適用されるためです。

例えば年収が300万円の場合、100万円までしか借入ができません。

申し込みの際は年収の3分の1を超えない借入希望額で申し込むといいでしょう。

アコムは審査通過率が他社より高く、最大30日間金利0円で借りられます。

アコム

アコム 新バナー
  • 初めての借入なら30日間利息0円!
  • 3秒で借入診断できる!
  • WEBなら24時間365日申込可能!

3.00〜18.00%

1万円~800万円

最短30分

最短1時間

金利が高く設定されている場合でも審査は甘くない

アコムの審査は甘くない

金利が高く設定されようと、審査難易度に違いはありません。

金利とはお金を借りる際に、借りた対価として企業に支払う金額です。

金利は企業が自由に決めているわけではなく、「利息制限法」という法律に則り決められています。

金利は借り入れ金額や借入期間、他社借入の有無などの情報を見て設定されています。

アコムの契約額に応じた貸付利率の目安は以下の通りです。

契約極度額に応じた貸付利率
ご契約極度額 1万~
99万円
100万~
300万円
301万~
500万円
501万~
800万円
適用金利 7.7%~18.0% 7.7%~15.0% 4.7%~7.7% 3.0%~4.7%

※アコムの金利は「年3.0%〜年18.0%」です。

アコムの審査は法律に則り行われるため、甘くする方法はありません。

審査に通過するには、申込条件を満たしましょう。

アコムの審査基準

アコムの審査に通る人・落ちる人

アコムからお金を借りる際は、アコムが定める基準を満たす必要があります。

しかし、アコムの審査基準は非公開です。

他の大手消費者金融でも、審査基準は公表していません。

過剰貸付規制の強化により、「与信審査」が義務付けられました。

そのため消費者金融は、返済能力があるのかを調査していることがわかります。

申込者の返済能力を判断する際に、確認する情報は以下の2つです。

返済能力の調査で確認する項目
属性
信用情報

申込者の属性や信用情報を確認して、返済能力の有無について判断をしています。

この章では、アコムの審査基準について解説していきます。

アコムの利用を検討している方は参考にしてみてください。

審査は必須ですが、職場への電話連絡は省略可能です。

またSMBCモビットは、WEB完結なら電話連絡なしで申し込みできます。

職場への電話連絡なしでカードローン審査を進めたい方は、SMBCモビットが選択肢の一つです。

電話連絡の代わりに、書類提出で在籍確認を完了できます。

アコム

アコム 新バナー
  • インターネットから申込可能!
  • 即日で融資可能!
  • コンビニATMから借入できる!

3.00〜18.00%

1万円~800万円

最短30分

最短1時間

審査で確認されるのは申し込み者の「属性」と「信用情報」

カードローンの審査では、主に申込者の「属性」と「信用情報」を確認します。

属性とは、申込者の年収や職種、勤務先、雇用形態、居住形態といった情報のことを指します。

信用情報は、過去の返済延滞や金融事故、申込回数など個人信用情報機関に記録されている情報のことです。

「年収が高い方が審査に通りやすい」という印象があるかもしれません。

しかし審査の基準は安定した返済能力です

収入が高くても支払いの延滞記録があったり、不規則な収入の場合などは審査に落ちる可能性があります。

安定かつ継続した収入が証明できれば、パートやアルバイトでも審査に通過する可能性があります。

また雇用形態や職種によって、審査の状況が変わる場合もあります。

雇用形態が返済能力の証明になる可能性がある

一般的に安定した返済能力があると、判断される可能性が高い雇用形態は以下の通りです。

雇用形態 返済能力
公務員
正社員
派遣社員
契約社員
個人事業主
フリーター
学生
専業主婦 ×
無職 ×

公務員や正社員は、毎月の収入が安定していると判断される可能性があります。

またボーナスなど、まとまったお金が入ってくる場合もあるかもしれません。

属性や信用情報によっては審査に通らない場合もあります。

派遣社員や契約社員は、正社員と業務内容自体は変わらないでしょう。

しかし派遣社員は、契約更新がされない可能性があります。

そんため、返済能力が安定していないと判断される可能性があります。

個人事業主は、月によって収入に差が生じるため、売り上げの変動によっては借り入れできません。

フリーターは、給与が時給計算である場合が多く、シフトに入る回数によって収入が変動します。

給料明細などの提出により継続した収入が証明できれば、審査に通過する可能性はあります。

フルタイムのパート、アルバイトの場合、収入が安定していると判断されます。

学生はアルバイトをしていて20歳以上の場合は、審査に申し込みできます。

しかし収入が安定していない場合は、20歳以上の学生であっても審査に落ちる可能性が高いです。

専業主婦や無職の方で自身に収入が無い場合は、カードローンの利用はできません。

カードローンの貸付条件は、「安定継続収入のある方」のみです。

職種によっては安定した収入がないと判断される可能性がある

職種による返済能力は、以下の通りです。

職種 返済能力
医師
銀行員
弁護士
プログラマー
飲食店スタッフ
アーティスト
農業・漁業
水商売

医師や銀行員、弁護士は、高収入であり安定している場合が多いです。

そのため返済能力が高いと判断される可能性があります。

プログラマーは、さまざまなシステムやソフトウェアを制作する仕事です。

プログラミングするには、多くの言語やコードを覚える必要があり、習得までにかなりの期間と努力を有します。

そのため、プログラマーは収入や仕事が安定していると見なされる可能性があります。

飲食店スタッフで社員や固定で働き、安定した収入を得ている場合は、審査に申し込みできます。

アーティストの方は名が通っていない場合、収入が安定していると見なされない場合もあります。

農業・漁業は、年によって収入に変化が生じる職種です。

法人化しているところに正社員雇用されている場合は、収入が安定していると見なされるでしょう。

水商売は、毎月の売り上げが変動するため、審査に影響があるかもしれません。

毎月安定した売り上げがある場合は審査通過が可能です。

しかし人間関係やお店の業態悪化で退職を余儀なくされたという場合などは、審査通過は難しいでしょう。

アコムの審査が甘いという認識は間違い

アコム 外観

アコムの新規成約率は他社より高いため、審査が甘いと認識している方は、多いかもしれません。

しかし、アコムの審査は甘くありません。

「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」という条件を満たす必要があります。

「当社基準を満たす方」の部分は、非公開であり答えは曖昧です。

しかし、アコムの審査基準は主に属性と信用情報が確認されています。

自身の雇用形態や職種が、審査に影響する可能性もあります。

ただ他社借入件数が多い場合や、信用情報に傷がある場合は、審査落ちするかもしれません。

アコムの審査に申し込む前に、まずは自身の属性や信用情報の整理をしてみましょう。