アコムの口コミと評判

「アコムの利用を検討しているけど、口コミや評判はどうなの?」と気になっている方は多いと思います。

結論として、アコムの口コミは良いものが多いです。

アコムは1936年に創業された、歴史のある消費者金融です。

大手消費者金融の中でも利用者数が一番多く、会員数は150万件を超えています。

多くの方に利用されているアコムですが、利用者からの口コミはどういったものがあるのでしょうか。

実際に利用したことがある人の口コミを分析することで、アコムの特徴を把握できます。

この記事では、アコム利用者の良い口コミ・悪い口コミをまとめて、メリット・デメリットを分析していきます。

アコムの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

アコムの口コミ一覧!評判が高いものが多い

結論として、アコムの口コミは良いものが多いです。

特に審査スピードが速い点や、30日間無利息で利用できる点が評価されています。

実際に利用した方からの口コミを見れば、アコムの特徴がわかります。

アコムの申し込みを考えている方は参考にしてみてください。

アコムの口コミと評判

★★★★

男性(30代/会社員

年収:300万円
他社借入総額:0円

これまで給料日の5日前にクレジットカードの引き落としがあるため、いつもお金繰りに気をもんでいます。
先月口座残高がクレカの引き落とし額を下回ってしまい、やむを得ずお金を借りました。
消費者金融をネットで調べたところ、アコムは口座に振り込んでもらう時の手数料がかからないとのことで、申し込みました。
審査自体1時間位でスピーディーでしたが、審査が終わった後、お金の入金を即時してもらえたのでとても便利です。
アコムの会員ページから申し込んだ後、1分位で口座入金の通知メールが来たので驚きです。
5万円程借りましたが、30日の無利息期間中に返済しました。

★★★★★

女性(40代/パート

年収:100万円
他社借入総額:0円

これまで消費者金融は抵抗がありました。
しかし身内の冠婚葬祭でお金が必要となり、銀行のカードローンを申し込みましたが、審査に落ちてしまいました。
アコムを選んだのは、CMでなじみがあり消費者金融でもクリーンなイメージがあったからです。
利用者150万人の実績があるのも決め手でした。審査時に担当者から電話がかかってきましたが、丁寧な対応で安心して申し込めました。
電話担当の教育もしっかりされていると思います。無利息期間もあるので、早く返済できる人は銀行カードローンより良いかもしれませんね。

★★★★★

女性(30代/会社員

年収:400万円
他社借入総額:20万円

買い物をストレス解消にしてる30代の会社員です。
先日限定物のバッグが欲しくなり、ついに消費者金融に手を出してしまいました。
アコムは30日間で返済すると利息がかからないので、結果的に利息ゼロでお金を借りる事ができました。
私の様に借りるのが10万円程度なら、無利息期間の繰り上げ返済が断然おすすめです。
無利息期間は初回のみですが、アコムはコンビニなどからすぐお金を借りられるので、何度も借りてしまいそうのは難点かも。
金利は高く感じるけど、利便性がすごいと思います。

★★★★

男性(20代/会社員

年収:200万円
他社借入総額:20万円

クレジットカードを一枚ももっていなかったので、アコムでカードローンを申し込んだついでにクレジット機能付きのカードにしました。
年収200で勤続が半年の自分がカードが持てるとは思ってなかったので、一般的なクレカの審査に受かる自信がない人は、申し込む価値はあると思います。
通常のクレカは、発行に数日から数週間かかるようですが、アコムのACマスターカードはカードローンの審査が通ったら、すぐもらえます。
ポイントやマイルが貯まるシステムはありませんが、利用した金額の0.25%がキャッシュバックされるので、還元も悪くないと思います。

★★★★★

男性(30代/会社員

年収:200万円
他社借入総額:30万円

消費者金融なので仕方がないが、金利が高く感じる。
前回借りたプロミスの方が若干金利が低かった。借りた額が20万円で一括完済が厳しかったため、半分の10万円を無利息の30日以内に返済し、今は残りの10万円を利息込みで返済している。
無利息期間をうまく活用できるなら、アコムが向いていると思う。
また期日前に返済金を入金すると、早く払った日数分の利息は発生しないので、工夫次第で利息の負担はカバーできると思う。返済方法も数多く用意されているので返済しやすくて便利。

★★★★★

男性(30代/会社員

年収:300万円
他社借入総額:20万円

車が趣味で、収入の割にお金をかけています。
所有する2台を同時期に車検に出したが、費用が足りなかったためアコムを申し込みました。
1時間で審査が出てすぐに借りられたので、スピード感は良いのですが、希望の20万円で借りられなかったのはちょっと残念です。
結局借りられたのは15万円でしたが、毎月の返済をきちんとして、完済後に増額申込をしようと思います。
これまで色んなカードローンを利用したが、アコムは返済方法などの使い勝手がいいので、今後とも利用したいと思っています。

アコムの口コミ・評判から分かる5つのメリット

アコムの口コミを確認したところ、以下の5点が評判となっていました。

・即日融資に対応しているため急な出費にも対応できる

・利用者数が多く安心して利用できる

・無利息期間があるから利息を抑えて借入できる

・プライバシーに配慮されている

・ACマスターカードを発行すればショッピング利用もできる

アコムは、融資スピードの早さに定評があります。

最短審査時間が30分で、即日融資も可能なので、できるだけ早く融資を受けたい方におすすめです。

また、アコムははじめての方なら「30日間無利息サービス」が受けられます。

融資を受けた翌日から30日間は利息が0円になるサービスで、契約がはじめての方に適用されます。

借り入れた翌日から30日以内に返済すると、利息が掛からず利用することができます。

さらにアコムならプライバシーを配慮した借り入れが可能です。

在籍確認の際は、アコムとは名乗らず個人名を名乗って電話をしてくれ、希望すればオペレーターの性別も考慮してもらえます。

また借入明細はWEB上で確認するため、第三者に明細書を見られてしまう心配もありません。

郵送物は申込方法によっては送付されることはありますが、「ACサービスセンター」という名で送られてくるためアコムだとわかりません。

家族や会社の人に借入が知られたくない方は、アコムでの借入を検討してみましょう。

振込キャッシングなら24時間最短1分で融資を受け取れる

アコムの振込キャッシングを利用すれば、最短1分で融資を受けられます。

「口座引き落とし日に残高が足りないことに気が付いた」

このような場合、アコムならATMに行かなくても指定口座にお金を振り込んでもらえます。

融資を申し込んでから最短約1分で融資を受けられるので、急な出費にも対応できます。

「アコムのATMに行く時間がない」「今月は引き落としが多くて、生活費がちょっと・・・」など、インターネットやお電話から24時間365日お申し込み可能。
お申し込み完了後最短1分程度で、お客さま名義の金融機関口座へ振込を行います。お取引明細はアコムホームページでご確認いただけます。
引用:アコム 振込によるお借入

また24時間365日対応しているので、深夜や早朝、祝日や銀行が休みの日でも借入できます。

手数料も0円なので、プラスでお金を支払わなくても借入できます。

ただし、利用する金融機関により振込実施時間が変わるため、申し込み前に確認が必要です。

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜 ~ 日曜・祝日 0:10 ~ 23:49 受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
9:00 ~ 23:49 受付完了から1分程度
火曜~金曜 0:10 ~ 23:49 受付完了から1分程度
土・日・祝日 0:10 ~ 8:59 当日 9:30頃
9:00 ~ 19:59 受付完了から1分程度
20:00 ~ 23:49 翌日 9:30頃

参照元:アコムHP:振込によるお借り入れ

その他金融機関は、アコム公式HPから検索することができます。

年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休時は、振込実施時間が変更になる可能性があるため注意してください。

利用者数150万人以上で消費者金融としての信頼度が高い

アコムの利用者数は150万人を超えており、大手消費者の中でも一番多い利用者数となっています。

カードローン会員は何万人いるのか教えてください。
2021年6月末現在で、アコムのローン事業の利用者数は150万件4千件です。このうち、主力商品である消費者向け無担保ローンの利用者数は150万2千件です。

引用:アコム 企業情報サイト「事業概況に関するご質問」

以下に大手消費者金融の利用者数をまとめました。

消費者金融 利用者数
アコム 約150万人
プロミス 約140万人
アイフル 約90万人

他の大手消費者金融と比較しても、アコムの利用者数は一番多いです。

歴史も長く、多くの方に利用されているアコムは信頼性が高いと言えます。

初めて消費者金融を利用する方もアコムなら安心して利用できるでしょう。

初回契約時は30日間金利0円で借入できる

アコムは、はじめての借入なら30日間金利0円で借入できます。

消費者金融のカードローンは、銀行カードローンと比較すると金利が高いと言うデメリットがあります。

消費者金融金利 銀行カードローン金利
年3.0%~18.0%程度 年2.0%~15.0%程度

しかし、アコムなら30日間の無利息がサービスが受けられるので、「金利が高い」デメリットをカバーしているといえます。

30日以内で返済できれば、実質無利息で借入できることになります。

無利息期間は借入日の翌日からカウントされるので、返済計画をしっかり立てて融資を受けるようにしましょう。

金利を抑えて借入したい方や、短期間で返済予定の方はアコムの利用を検討してみましょう。

クレジット機能付のACマスターカードも発行可能

アコムでは、買い物に利用できる「クレジット機能」に加え、カードローン利用もできる「ACマスターカード」の発行も行っています。

ACマスターカードはショッピング利用以外にも、現金が引き出せる「キャッシング機能」が利用できます。

年会費無料で、一部の自動契約期(むじんくん)コーナーでは、最短で即日のカード発行が可能です。

「ACマスターカード」の概要を、以下の表にまとめました。

クレジットの利用限度額 最高300万円
※クレジットとカードローンの利用合計の上限は、800万円まで
手数料/実質年率 10.0%〜14.6%
年会費 無料
即日発行
利用明細 郵送なし(ホームページで確認可能)
利用可能場所 コンビニ・スーパーなど(MasterCardマークが表示されている場所)

アコムのクレジットカードは、毎月の利用額から0.25%が自動キャッシュバックされます。

世界中のMastercard加盟店で利用できるため、利用店舗可能も豊富です。

利用明細の郵送もないので、キャッシング利用しても、周りの人に借入が知られにくいです。

一枚のカードでショッピング利用も済ませたい方は、「ACマスターカード」の利用も検討してみましょう。

アコムの口コミ・評判から分かる2つのデメリット

アコムには良い口コミだけでなく、悪い口コミも存在します。

口コミから分かるアコムのデメリットは以下の2つです。

  • 金利が高く毎月の利息負担が大きい
  • 希望した金額よりも限度額が低かった

アコムの金利は他の消費者金融と比較しても大きな差はありません。

属性や借入金額により利息は変動しますが、初回借入時の金利は高めに設定されることが多いです。

そのため利息の負担はアコムだけに言える事ではありません。

また借入限度額は収入や総量規制より決められるため、希望した金額で借りれないこともあります。

これらの問題も理解した上で、アコムに申し込むかを検討しましょう。

金利が高く毎月の利息負担が大きい

アコムの貸付利率は3.0%〜18.0%で、大手消費者金融5社と比較してみても、大きな差はありません。

そのためアコムの金利だけが高いということはありません。

消費者金融 金利
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5〜17.8%
アイフル 3.0~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
レイクALSA 4.5〜18.0%

また、「借入時に上限金利の18%で設定された」という口コミも多く見受けられました。

しかしどの金融機関でも初回利用時は上限金利を適用する場合がほとんどです。

また適用される貸付利率(実質年率)は、契約する極度額に応じて異なります。

借入限度額 貸付利率(実質年率)
1万円〜99万円 7.7%〜18.0%
100万円〜300万円 7.7%〜15.0%
301万円〜500万円 4.7%〜7.7%
501万円〜800万円 3.0%〜4.7%

参照元:アコムHP:金利について

金利を抑えるには、返済実績を積んでいくことが必要になります。

定期的な返済を心掛けましょう。

また初めての借入なら30日間無利息で借りられるので、短期間で返済すれば利息がかからずに利用できます。

希望した金額よりも限度額が低かった

審査申込み時に希望した金額より、実際の借入限度額が低い場合もあります。

借入上限額は、契約者の収入や信用情報を元に設定されます。

そのため、審査の結果によっては希望する金額よりも限度額が下がることもあると理解しておきましょう。

属性などによって限度額が減額されていても、アコムでは増額申請ができます。

最初の借入上限金額が少なくても、確実に返済を行い、信頼を築いていくことで増額申請に通りやすくなります。

増額を希望する場合は、アコム総合カードローンデスクに問い合わせしましょう。

担当者が増額可能かすぐに調べてくれます。

【お問い合わせ窓口】
アコム総合カードローンデスク 0120-629-2155
受付時間:平日9:00〜18:00

またアコムは貸金業法の「総量規制」という規制に則り運営しているため、年収の1/3以上の金額を借入できません。

例えば、50万円の借入をしたい場合は、最低でも150万円の収入が必要です。

収入以上の金額で申込しても審査に落ちてしまうので、収入に合った金額で申請するようにしましょう。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:日本貸金業協会 1 お借入れは年収の3分の1までです

アコムの審査への申込から借入まで最短60分

アコムは審査申込みから借入までが最短60分で完了します。

アコムで借入を行うためには以下の4つのステップが必要です。

1 公式サイト、店頭窓口、自動契約機から申込む
2 必要書類を提出する
3 審査通過メールに同意する
4 借入

アコムは公式サイト、店頭窓口、自動契約機から申し込みできます。

申し込みの際には、以下の情報の入力が必要になります。

  • 名前(旧姓含む)
  • 生年月日
  • 性別・独身/結婚
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号
  • 住宅種類
  • 入居年月
  • 家賃/住宅ローン
  • 世帯主との関係
  • 同一生計人数
  • 勤務形態
  • 他社からの借り入れ金額
  • 希望の利用上限額

上記内容を入力したら、確認し、必要書類を提出します。

最短1時間で審査が行われ、通過すれば結果内容に同意し、契約完了となります。

契約完了後、すぐに借入れできます。

カード到着前でも指定の金融機関口座へ振り込みんでもらうことも可能です。

アコムの利息は借入の翌日から発生します。

契約契約しただけでは利息は発生しないので、申し込みだけ済ませておくのもいいでしょう。

土日祝日でも即日融資が可能

アコムでは土日祝日でも即日融資が可能です。

通常は土日祝日中には対応していない銀行振込も、楽天銀行と提携によって、受付完了から1分程度でお金を借りることができます。

アコムのATMやコンビニやショッピングセンターなどにある提携ATMを利用することで、24時間融資を受けることができます。

Q.土日・祝日や夜間でも申し込みや借入はできますか?
A.インターネットから、いつでもお申し込みいただけます。
審査が完了しご契約いただいた後は、「振込によるお借入」をご利用いただくか、ATMにお越しいただくことで、原則24時間お借入いただけます。
引用:アコム よくあるご質問

提携ATM ・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・E-net
・ローソン銀行ATM
・イオン銀行     他

提携先金融機関・コンビニエンスストアのATMによって、1回に取引できる金額や紙幣枚数は異なります。

アコムの審査の必要書類一覧

アコムの審査申し込み時に必要な書類を表にまとめました。

用途 書類名
本人確認 ・運転免許証(表・裏)
・保険証(表・裏)
・パスポート(写真・住所記載部分)
・マイナンバーカード(表面のみ)
補足資料 ※1 ・住民票の写し
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK等)
収入証明 ※2 ・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税/県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書/青色申告書/収支内訳書

引用:アコム お申し込みに必要な書類

スマホアプリから申し込む場合は、本人確認書類が1点で済みます。

しかしWEBやFAX、郵送で申し込む場合は本人確認書類が2点必要となります。

また、借入希望額が50万円を超える場合(他社からの借り入れも併せて)、収入証明書の提出が必要となります。

スムーズに審査を行なってもらうためにも、事前に必要書類を用意してから申し込みを行いましょう。

審査への申し込み方法一覧

アコムでは4つの方法でカードローンの申し込みができます。

  • インターネット
  • 店頭窓口・自動契約機(むじんくん)
  • 電話
  • 郵送

【インターネット】

インターネットからの申し込みは、契約まですべてWeb上で完結するため、アコムの窓口や自動契約機に行く必要はありません。

スマホを使えば、好きな時間に外出先での申し込みも可能です。

審査時間は最短30分で即日融資も可能なので、急いでお金を借りたい方にはインターネットでの申し込みが便利です。

【店頭窓口・自動契約機(むじんくん)】

最短30分でその場でカード発行が可能です。

カードや契約書類が郵送で送られてこないので、家族に借入が知りたくない方は利用を検討するといいでしょう。

窓口や備え付けの電話で、担当者が質問に答えてくれるので、不安な点を質問しながら申し込みを行いたい方は店頭窓口もしくは自動契約機(むじんくん)で申し込みを行いましょう。

【電話】

外出先からの申し込みや急いで融資を受けたい方におすすめの方法です。

電話は24時間365日対応しており、申し込み後すぐに審査するので、即日融資も可能です。

フリーコール(0120-07-1000)に電話すると、融資可能かを伝えてくれます。

18時以降の電話は、回答が翌日になるためご注意ください。

【郵送】

近くにアコムがない方や、比較検討してから申し込みたい方には、郵送という方法があります。

フリーコール(0120-07-1000)に電話し、申し込み書類を請求します。

書類は「ACサービスセンター」の名前で届くので、借り入れが知られてしまう心配はありません。

申し込み方法によって受付時間が異なるため、以下の表を確認してから申し込みましょう。

申し込み方法 受付
インターネット 24時間365日
店頭窓口 9:30〜18:00
(土日祝日は休業)
自動契約機(むじんくん) 9:00〜21:00
(年中無休、年末年始期間は覗く)
電話 24時間365日

参考:アコム お申し込み方法

※店頭窓口は、店舗によって営業時間が異なる場合があります。

アコムとは三菱UFJグループの消費者金融カードローン

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに所属する消費者金融です。

親会社が大手金融会社なため、倒産の心配がなく、安定した借入が可能です。

またアコムの創業は1936年で、80年以上の歴史を持っています。

テレビCMの「はじめてのアコム!」でおなじみのアコムは、親しみやすいイメージと知名度、信憑性の高さが魅力です。

以下にアコムの基本情報をまとめました。

会社名 アコム株式会社
貸付利率(実質年率) 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万〜800万円
審査時間 最短30分
無利息期間 契約日翌日から30日間
最新審査通過率 ※2021年8月時点 42.1%
担保・連帯保証人 不要
貸金業登録番号 関東財務局長(13)第00022号

アコムの利用者は150万人以上(2021年6月末現在)で、業界最多となっており、多くの人が利用している消費者金融です。

まとめ

アコムの口コミから分かる、メリットやデメリットについて解説しました。

アコムの口コミは全体的に良いものが多く、信頼できる消費者金融だと言えます。

アコムなら申し込みから借入まで最短30分で行えるので、急いでお金を借りたい方におすすめです。

ただし、申し込み方法や申し込み時間によっては即日融資ができない場合があるので、即日融資を希望する場合は、事前に確認しましょう。

スムーズに審査を終えるためには書類を事前に準備しておくことも大切です。

今回紹介した内容を理解した上で、自分にとって最も最適な方法は何なのかを検討することが大切です。