セブン銀行カードローンの審査は甘くない

セブン銀行カードローンの審査って甘い?

「審査基準や審査落ちする理由ってなに?」

このように考えている方はいるのではないでしょうか?

結論、セブン銀行カードローンの審査は甘くありません。

銀行カードローンは銀行法により審査が行われるため、セブン銀行カードローンに限らず審査は甘くないと覚えておきましょう。セブン銀行カードローンの審査手順

また、セブン銀行カードローンでは上記手順に沿って審査を行っています。

審査の流れを知っておくだけでも、借入までスムーズに行えるため覚えておくと良いでしょう。

さらに、セブン銀行カードローンの審査基準と審査落ちする理由を把握しておくことで、審査通過のためのより確実な対策を立てられます。

この記事では、セブン銀行カードローンの審査が甘くない理由と審査に落ちる理由について詳しく解説しています。

セブン銀行カードローンの審査に通りやすくしたい方はぜひ参考にしてください。

この記事がおすすめの人

  • セブン銀行カードローンの審査を通過する方法を知りたい人
  • セブン銀行カードローンの審査通過率や審査基準を知りたい人
  • 審査通過率の高いカードローンで借りたい人

また、セブン銀行カードローンの審査が不安な方に向けて審査通過率の高いカードローンも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

※審査なしのカードローンはヤミ金個人間融資などのトラブルに巻き込まれることがあります。国の法律(利息制限法貸金業法出資法)に則ったカードローンでお金を借りましょう。

目次

セブン銀行カードローンの審査は甘い?2chの声や審査が甘くない理由を解説

セブン銀行カードローンの審査が甘くない理由

セブン銀行カードローンに限らず、審査の甘いカードローンは存在しません。

なぜなら、貸金業法の16条により「審査の甘い」という表現方法は禁止されているためです。

「審査なしのカードローン」という表現をしている会社は、違法な会社のため注意が必要です。

セブン銀行カードローンの基本情報は以下の通りです。

運営会社 セブン銀行
金利 年12.0%〜15.0%(利用限度額に応じて変化)
融資限度額 300万円
融資までの期間 最短翌日〜3営業日
WEB完結 可能
即日融資 可能
年齢 満20歳以上、70歳未満

セブン銀行カードローンの審査基準は非公開です。

審査に通過できるかどうかは、その人の借入状況や就業状況、資産などの属性が大きく影響します。

このような属性は人によって異なるため、どうしても審査に通過したい方は、「事前診断ができるカードローン」に申し込むことをおすすめします。

急ぎで借入したい方や、バレずにお金を借りたい方はぜひ検討してみてください。

カードローン名 おすすめポイント 在籍確認 融資スピード*
プロミス
プロミスバナー詳細はこちら
審査通過率が高い!
原則職場や自宅への電話連絡なし!

最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
SMBCモビット
SMBCモビットのバナー詳細はこちら
カードレスのため
WEB完結で借入できる!

WEB完結で原則電話による在籍確認なし

最短30分
セブン銀行カードローン
セブン銀行カードローンのバナー詳細はこちら
30秒で借入診断ができて審査が不安な方も申込しやすい!
WEB完結!

最短翌日

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

関連記事

審査が甘いカードローンについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

セブン銀行カードローンの審査は保証会社であるアコムが行っているため甘くない

セブン銀行カードローンの審査は甘い?審査基準と審査落ちの理由を解説
セブン銀行カードローンの審査を行うのは、保証会社であるアコムです。

アコムの保証会社としての役割

  • カードローン申し込み者の審査
  • 代位弁済 ※第三者(保証会社等)が、借主に代わって貸主に借金を返済すること

保証会社とは、利用者の審査を行い、返済についての保証を行う会社のことを指します。

万が一返済ができなくなったとき、銀行に対して代理弁済を行うのが保証会社の主な役割です。

また、セブン銀行カードローンが保証をライバル社であるアコムに委託する理由は以下の2つです。

セブン銀行カードローンが保証をアコムに委託する理由

  • 消費者金融のほうが審査や返済などの知識があるため
  • 保証料を得ているため

セブン銀行カードローンは消費者金融にくらべ、ローンに関する知識があまりありません。

そのため、貸金業に精通している消費者金融や信販会社に保証業務を委託することで、ローンを提供しているのです。

保証会社は利用者の返済能力を保証している立場にあるため、必然的に審査基準は厳しくなります。

セブン銀行カードローンは金利が低いため返済能力がないと落ちやすい

セブン銀行カードローンは金利が低いため審査が厳しい
セブン銀行カードローンは金利が低いため審査が厳しくなります。

低金利で貸し付けを行う際に、貸したお金が返ってこなくなると金融機関側の損失が大きくなるためです。

カードローン 金利
プロミス 年4.5%~17.8%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
セブン銀行カードローン 年12.0%~15.0%
アイフル 年3.0%~18.0%

セブン銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べて、金利が低く設定されています。

そのため、低金利のカードローンは利息の支払いを抑えられる反面、金融機関は審査が厳しくなるということを理解しておきましょう。

セブン銀行カードローンの審査落ちを防ぐには申込条件を全て満たす必要がある

セブン銀行カードローンの4つの申込条件
セブン銀行カードローンの審査に通過するためには、申し込みの条件をすべて満たす必要があります。

セブン銀行カードローンの利用条件は全部で4つ

  • セブン銀行口座を持っている
  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
  • アコムの保証を受けられる
  • 外国籍の場合、永住者である

セブン銀行カードローンの審査結果は、申し込みの翌日〜3営業日程度でメールで通知されます。

ただし、セブン銀行カードローンを利用するには、セブン銀行口座が必要です。

口座開設は最短10分ほどできるため、口座を持っていない人も最短翌日で借入できます。

キャッシュカードを利用する場合は、郵送されるまでに1週間ほどの期間が必要です。

年末年始や大型連休などの申し込みは、通常よりも時間がかかる場合があるため注意しましょう。

審査甘い借入先はないが審査通過率の高い消費者金融カードローンは選択可能

審査通過率が高い消費者金融カードローン

審査に通過するか不安な場合は、審査通過率が高い消費者金融を選ぶことで、即日で借入が可能です。

審査に通りやすく、即日融資を受けられるカードローンを3社厳選しましたので、迷っている方は参考にしてください。

カードローン名 審査通過率 審査スピード 実質年率
プロミス 43.3% 最短3分※ 年利4.5%~17.8%
SMBCモビット
SMBCモビット
非公開 最短即日 年3.0~18.0%

セブン銀行カードローン
非公開 最短翌日 最短翌日年12%~15%

引用:プロミス月次データ
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめのカードローン3社を詳しく紹介しますので、審査通過して即日融資を受けたい方は参考にしてください。

※当記事で紹介する消費者金融は日本貸金業協会に加入している貸金業者です。法外な利息での貸付や取りたてなどは行いません。

プロミスは審査通過率が高く30日間利息0円で即日融資が受けられる

プロミスのHPのスマホ画面

  • 審査通過率43.3%!最短3分※で融資が可能
  • 初めて利用で初回借入日の翌日から30日間金利0円
  • WEBから簡単借入診断が受けられる

プロミスの審査通過率は、2023年1月時点で43.3%を記録しています。

消費者金融カードローンの審査通過率は30%前後であることが多いため、他社と比較して審査通過率が高いことがわかります。

また、プロミスは初回利用の翌日から30日間は利息がかかりません。

とにかく今すぐ手元にお金が欲しくて、すぐに返済するつもりのある方には嬉しいサービスです。

申し込み後、最短3分※で即日融資も受けられるため、お急ぎの方におすすめです。

ただし、「複数の会社に申込をした方」、「年収の3分の1を超える金額で借りたい方」、「過去に延滞経験があるブラックの方」は借入できませんのでご注意下さい。セブン銀行カードローンは最短翌日にアプリから借入ができる

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスの公式サイトはこちら

SMBCモビットは原則電話連絡なしだから素早く借入できる

SMBCモビットのHPのスマホ画面

  • 10秒簡易審査で借入可能か事前にわかる
  • 原則電話連絡なしでバレずに借りれる
  • 24時間申し込み可能で即日融資が受けられる

※申込の曜日、時間帯によっては、翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビットは原則在籍確認の電話連絡なしのため、職場の同僚にバレずにお金を借りることが可能です。

24時間申し込み可能で、申し込みフォームの10秒簡易審査を使用すれば、借入可能か事前にわかることも嬉しいポイントです。

また、借入の際には三井住友銀行ATMを利用すれば、手数料がかからないことも嬉しいポイントです。

「周りにカードローンの利用を知られたくない方」や、「借入できるか不安な方」におすすめです。

モビットの公式サイトはこちら

セブン銀行カードローンは最短翌日にアプリから借入ができる

  • 最短30秒借入診断で借入可能か事前にわかる
  • 原則24時間365日借入が可能
  • 申し込みから借入までアプリで完結できる

セブン銀行カードローンは、最短翌日に借入が可能なため、急ぎでお金を借りたい方に適しています。

運転免許証・またはマイナンバーカードを持っている方は、アプリで口座開設を行うことが可能です。

審査に通過するか不安な方は、簡単30秒審査で借入可能かスピード診断ができるため試してみてください。

審査通過後は、全国のセブンイレブンなどにあるセブン銀行ATMや、ダイレクトバンキングサービスで、原則24時間365日いつでも何度でも借入ができます。

必要なタイミングで手元にお金を用意することができるため、今すぐお金が必要な人は申し込みを検討してみてください。

セブン銀行カードローンの公式サイトはこちら

レイクは選べる無利息期間でお得に借りれる

レイクのHPのスマホ画面

  • WEBから申込で最短25分で借入できる※
  • 30日・60日・180日から無利息期間が選べる※1
  • 最短15秒で審査結果がわかる

レイクはWEBから申込で最短25分でお金を借りることができます。

公式サイトの借入診断を使用すると、事前に借入が可能かどうか確認することができます。

借入可能な額やおすすめのサービスもわかるため、審査が不安な方は申し込み前に借入診断を利用することをおすすめします。

審査の際には、運転免許所や健康保険証などの本人確認書類が必要なため、事前に準備しておくことでスムーズに審査を進めることができます。

また、3種類の無利息期間(※1)を、自分の目的や都合に合わせて選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

レイクの公式サイトはこちら

注釈

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※1:30日間無利息と60日間無利息と180日間無利息の併用はできません
※1:60日無利息・180日無利息はご契約額が1~200万円の方が対象です
※1:ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみ利用可能です
※1:60日間無利息はWeb以外で申込された方は選べません
※1:初めてなら初回契約日の翌日から無利息
※1:無利息期間経過後は通常金利適用

レイク概要

1.融資限度額:1万円~500万円
2.貸付利率:年4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
3.申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、日本の永住権を取得されている方、
安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
4.遅延損害金(年率):20.0%
5.返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
6.返済期間・返済回数:最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
7.必要書類:運転免許証・健康保険証等
収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
年収証明(書),所得証明(書)
8.担保の有無:不要
9.商号並びに関東財務局番号:
新生フィナンシャル株式会社
関東財務局長(10) 第01024号
日本貸金業協会会員第000003号

アイフルは事前に借入診断ができて最短20分で借入が可能

アイフルのHPのスマホ画面

  • 最短20分で即日融資が受けられる
  • 1秒借入診断で借入可能か事前にわかる
  • 初めて利用で30日間利息0円

アイフルは事前に借入診断が可能なため、お申し込み前に融資を受ける基準に達しているのか知ることができます。

借入診断は年収と他社からの借入状況を入力するだけで終わるので、1秒で完結します。

また、最短20分で借入が可能なため、今すぐ手元にお金が必要な方におすすめです。

アイフルは他社と比較してもトップクラスの審査スピードのため、融資までの速さを気にしている人におすすめです。

セブン銀行カードローンの審査落ちする3つの理由

セブン銀行カードローンの審査落ちする3つの理由
カードローンの審査に落ちるのは、以下の3つの審査基準を満たしていないことが原因です。

セブン銀行カードローンの審査落ちする理由

  • 信用情報に傷がついている
  • 複数のカードローンに申し込んでいる
  • パート・アルバイトなど収入が不安定

金融機関は明確な審査基準を公表しないので、審査落ちとなる詳しい理由を知ることはできません。

ただし、カードローンの審査に落ちる理由は、利用者の信用面が大きく影響しています。

詳しく説明しますので、審査が不安な方は参考にしてください。

信用情報に傷がついている

信用情報に関するスマホとPCの画面
信用情報に傷がついていると、カードローンの審査に通りません。

過去にクレジットカードの支払いやローン商品の返済を滞納した、または自己破産など金融事故を起こした人は、審査に通過するのは難しいでしょう。

自分の信用情報は、開示請求を行うことで確認できます。信用情報の確認先は、以下3つのいずれかです。

信用情報の確認先

  • JICC(日本信用情報機構)
  • CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)
  • KSC(全国銀行個人信用センター)

開示請求は窓口での開示のほか、インターネットや郵送でも申込可能です。

開示請求を行う場合、所定書類の提出や手数料がかかる場合があります。事前に用意しておきましょう。

確認先 窓口 郵送 インターネット・アプリ
JICC ・本人確認書類
・手数料(500円)
※窓口休止の場合もあり
・本人確認書類
・信用情報開示申込書
・手数料1,000円
・本人確認書類2点
・手数料1,000円
CIC ・本人確認書類
・手数料(500円)
・信用情報開示申込書
・手数料
・クレジット契約で利用した電話番号
・クレジットカード
KSC 窓口受付なし ・登録情報開示申込書
・本人開示手続き利用券、または1,000円ぶんの定額小為替証書
・本人確認資料(2種類)

複数のカードローンに申し込んでいる

複数のカードローンに申し込んでいることも審査落ちの原因です。融資を申し込んだ記録は6ヶ月間信用情報に残ります。

そのため、6ヶ月以内に複数のカードローンに申し込むと、金融機関の心象が悪くなり通常よりも審査が厳しくなります。

この状態を「申し込みブラック」といいます。

申し込みブラックは、一般的に3社以上の申し込みを短期間に行うとなると言われています。

そのため、2社までなら同時に申し込んでも大丈夫でしょう。

しかし、1社目の審査に落ちてすぐに2社目の審査を受けようとする場合は、審査が厳しくなっていることを覚悟しなければなりません。

セブン銀行カードローンに申し込む前に他社の審査を受けたことがあるなら、6ヶ月以上の期間を空けてから申し込むようにしましょう。

パート・アルバイトなど収入が不安定

パートやアルバイトなど、収入が不安定な状況にある場合、審査に通りにくい傾向にあります。

利用者の返済能力」は、融資の条件の一つです。安定した収入を継続的に得られているなら問題はありません。

ただし収入が高くても、過去に他社の返済が遅れた経験がある場合や、収入が入るタイミングが不規則な仕事の場合は審査が厳しくなります。

ポイントとなるのは、「継続して安定収入を得ているのか」ということです。

そのため、パートやアルバイトだからといって、必ずしも審査に落ちることはありません。

セブン銀行カードローンの審査に通過するための3つのポイント

セブン銀行カードローンの審査に通過するための3つのポイント
セブン銀行カードローンの審査に通過しやすくなるためには、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

・借入希望額を可能な限り少なくする
・セブン銀行カードローン以外のカードローンに申し込まない
・他社借入がある場合は延滞しないようにする

上記の3つのポイントを押さえておくと、審査に通過する可能性が上がるため、セブン銀行カードローンの審査に通過したい人は参考にしてください。

借入希望額を可能な限り少なくする

カードローンに申し込むときは、必要最小限の額で申し込むようにしましょう。

あまりに高額な借入請求は、返済能力を疑われる原因となります。現実的に返済可能である金額なら審査のハードルも下がるでしょう。

また、利息の支払いが減ることで総返済額も少なくなるため、借り入れコストを抑えることができます。

完済することができれば、返済能力があると判断され信用度が向上するため、将来的に金融機関との取引をスムーズに行えるメリットもあります。

利用限度額は契約後に増額できるので、初回申し込み時はその時に必要な額だけを申し込むのがベストです。

セブン銀行カードローン以外のカードローンに申し込まない

短期間に複数のカードローンに申し込むと、信用情報に申し込みの履歴が記載され、審査が不利になります。

そのため、セブン銀行カードローン以外には申し込まないようにするのが確実です。審査結果が通知されるまでは、他社への申し込みは控えましょう。

また、複数のカードローンに申し込んでしまうと返済計画が立てにくくなり、多重債務になる可能性が高ります。

返済能力を超える借入をしてしまうと、返済に困ることになりブラックリストに載ってしまう恐れもあります。

どうしても複数のカードローンに申し込みたい場合は、6ヶ月を目安に期間を空けてから申し込むようにしましょう。

他社借入がある場合は延滞しないようにする

他社からの借入がある場合は、延滞しないようにしておくことも大切です。

金融機関は、自社の記録だけでなく他社からの借入・返済状況も鑑みた上で審査を行います。

そのため、他社への返済を延滞したことがあると、審査の目が厳しくなります。

また、借入先からの信用を失う恐れがあります。

借入先からの信用を失うと、貸金業者からの督促が強まったり、法的措置を取られる可能性が高まります。

セブン銀行以外からの借入がある方は、返済計画をしっかり立てて、絶対に延滞しないようにしましょう。

セブン銀行カードローンの審査に落ちた時にできる2つの対処法

カードローンの審査に落ちてしまったら、ショックですよね。

そんな時にも、落ち着いて行動することで対処が可能です。

ここでは、セブン銀行カードローンの審査に落ちた時にできる2つの方法を紹介します。

セブン銀行カードローンの審査に落ちた時の対処法

  • 半年以上の期間を空けて再申込みする
  • 審査に通りやすい消費者金融カードローンを使用する

カードローンの審査に落ちた時に、焦ってしまわないためにも対処法を前もって理解しておきましょう。

半年以上の期間を空けて再申込みする

再審査を希望する場合は、半年以上の期間を空けてから申し込みましょう。

カードローンやクレジットカードに申し込みした履歴は、個人信用情報機関に6ヶ月間記録されます。

そのため、カードローンの審査に1度落ちた際は、同じカードローン会社に申し込むのは最低でも6カ月は申し込みを避けることがおすすめです。

セブン銀行カードローンの審査を通過したい方は、信用情報が更新されてから申し込むようにしましょう。

審査に通りやすい消費者金融カードローンを使用する

貸金業者の登録一覧
セブン銀行カードローンの審査に落ちた場合は、審査に通りやすい消費者金融カードローンを検討してみましょう。

消費者金融は銀行よりも比較的審査が甘くなるので、収入が低い方や不安定な方におすすめです。

消費者金融に対して不審なイメージを持っている方もいるかもしれませんが、消費者金融はあくまで貸金業法に則っている正規の業者であるため、安心して利用することができます。

銀行に比べて返済期間も長い場合が多く、月々の返済額を抑えて返済負担を軽減できます。

また、オンライン申し込みやWeb完結型の申し込みが可能な場合が多く、手続きがスムーズに進むというメリットもあります。

ただし、金利や返済期間、返済計画などをしっかりと把握して、返済能力を考慮して借入することが重要です。

セブン銀行カードローンの審査に必要な書類と審査の流れ

セブン銀行カードローンの必要書類と審査の流れ
セブン銀行カードローンの審査は、以下のような流れで行います。

・WEBやアプリの公式ページから申し込む
・審査に必要な書類を提出する
・在籍確認の電話を受ける
・審査通過後は借入が可能になる

WEBやアプリの公式ページから申し込む

まずはセブン銀行カードローンの公式ページから申し込みましょう。

申込方法には「ネット」と「郵送」がありますが、郵送は融資を受けるまでに時間がかかるため注意が必要です。

もし今すぐお金が必要なら、即日融資を受けられる消費者金融カードローンを利用することをおすすめします。

審査に必要な書類を提出する

カードローンの申し込みには、本人確認書類の提出が必要です。

即時口座開設を申し込む場合は以下のいずれかの書類が必要です。

・運転免許証
・マイナンバーカード

銀行や消費者金融が提供しているカードローンは、免許証でお金を借りることが可能です。

郵送の場合は、以下のうち2つの書類を、申し込み書と合わせて送付します。外国籍の方は健康保険証ではなく在留カードが必要です。

・健康保険証
・在留カード(外国籍の場合)
・住民票(コピー不可)

在籍確認の電話を受ける

セブン銀行カードローンの在籍確認は、原則職場への電話連絡です。

在籍確認とは、申し込み時に申告した勤務先が間違いないか確認することです。

在籍確認の際、オペレーターは会社名を伏せて連絡します。

セブン銀行カードローンから借入していると周知されることはありませんが、周囲にバレたくない人は注意しましょう。

審査通過後は借入が可能になる

カードローン自動契約機無事に審査を通過すれば、契約手続きは完了です。

契約が完了すると、登録したアドレスにメールが届きます。メールに記載されているURLから借入が可能です。

なお、セブン銀行カードローンでは以下の借入方法を利用できます。

・セブン銀行ATM
ダイレクトバンキング

どちらも、申し込み自体は24時間365日受け付けています。

しかし、振込先の銀行によってはすぐ引き出せないケースがあることも把握しておきましょう。

セブン銀行カードローンの審査で見られるのは信用情報と属性

JICCの公式ページ
セブン銀行カードローンの審査では、信用情報と属性を見られます。

信用情報:これまでの返済能力や申し込み履歴など
属性:家族構成や職業、収入の状況など

カードローンの審査で見られる主な情報は、以下の表の通りです。

家族構成 同居家族の有無
居住環境 持ち家か借家か
持ち家の不動産評価額
居住年数
勤務状況 勤務先名・勤続年数
雇用形態・職種
会社の規模
年収 過去3年間の個人年収
夫婦での年収
金融資産 預貯金額や株式、債券など
借入内容と残債 借入の有無
残債
今後の返済計画

過去に金融事故を起こしたことがある人は、審査に通らないと考えておいた方が良いでしょう。

金融事故とは、長期延滞や強制解約などのトラブルのことです。

これらのトラブルは「事故情報」として信用情報に記録されるため、審査は厳しくなるでしょう。

なお、事故情報は5年〜10年で更新されます。そのため現状の信用情報が悪くても、少しずつ返済を行なっていくことで信用を回復させることが大切です。

セブン銀行カードローンに関するQ&A

セブン銀行カードローンに関する、よくある質問をご紹介します。

セブン銀行カードローンで借入を考えている方は参考にしてください。

Q.セブン銀行カードローンの審査は甘い?土日などの審査時間は?
A.

セブン銀行カードローンの審査は、甘いとはいえません。

保証会社の審査に通過する必要があることや金利が比較的低いことがその理由です。

審査は24時間365日受け付けています。結果は申し込みから2〜4営業日後に通知されるので、借入を希望する場合は事前に申し込みを行いましょう。

Q.セブン銀行カードローンは在籍確認なしでお金を借りられる?
A.

セブン銀行カードローンの在籍確認は、原則職場への電話連絡です。

カードローン会社によっては、電話連絡ではなく書類確認を選べる場合もあるため、申し込みの際に確認してみましょう。

Q.セブン銀行カードローンは主婦や無職でもお金を借りられる?
A.

主婦や無職の方でも、お金を借りることは可能です。

だし、収入が安定していない場合は審査が厳しくなることは理解しておきましょう。

主婦の場合は配偶者収入があったり、無職でも安定した収入があれば返済能力があると認められることもあります。

また、申し込みを行う希望の金額によっても審査基準の厳しさは変わります。必要最小限の額で申し込むことで、審査に通りやすくなります。

Q.セブン銀行カードローンの金利は高い?
A.

セブン銀行カードローンの金利は、年12.0%~15.0%です。

他の大手銀行カードローンと比べても平均的な金利といったところです。

また、消費者金融カードローンは金利が高い代わりに、「即日融資が受けられる」「審査通過率が高い」などのメリットがあります。

Q.セブン銀行カードローンの審査結果のメールが来ない時はどうする?
A.

セブン銀行カードローンの審査結果は、合否にかかわらず必ず通知されます。

通常は2〜4営業日後に連絡されるため、1週間以上待ってもメールがこない場合は、以下のことを確認しましょう。

  • 登録したメールアドレスに誤りはないか
  • セブン銀行からのメールが迷惑メールのフォルダなどに入っていないか
  • 迷惑メール対策などでドメイン指定などメールの受信制限が設定されていないか

セブン銀行カードローンの審査は甘くない!

セブン銀行カードローンの審査は甘くありません。

なぜなら、保証会社であるアコムの審査に通る必要があるからです。

セブン銀行カードローンの審査に通過するためには、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • 借入希望額を可能な限り少なくする
  • セブン銀行カードローン以外のカードローンに申し込まない
  • 他社借入がある場合は延滞しないようにする

今すぐにお金借りる必要がある場合は、消費者金融カードローンを利用するのもおすすめです。

カードローンを上手に活用して、便利な生活を送ってくださいね。