即日キャッシングにおすすめのカードローン11選

即日融資を希望する方は、WEB完結できる消費者金融カードローンを選ぶことで、今すぐお金を借りることができます。

即日キャッシングには、最短3分融資が可能なカードローンや、アプリやネットからWEB完結できる借入先がおすすめです。

また審査落ちが不安な方は、審査通過率が高いカードローンを選ぶことや事前に審査書類に不備がないよう準備しておきましょう。

この記事で分かること

  • 即日融資は最短3分から受けられる
  • 即日キャッシングランキング!審査通過率の高いおすすめのカードローン
  • 審査なしの即日キャッシングは違法なため注意が必要

即日融資のためのキャッシング診断フローチャート
\気になる消費者金融をタップ/

即日キャッシングできるカードローンのランキングは以下のとおりです。

参照:ランキング根拠

特におすすめな上位3つの消費者金融、アコム・プロミス・アイフルの特徴を紹介します。

おすすめ消費者金融

ここでは即日キャッシングおすすめランキングや、即日融資を受けるための各カードローンでの手順などについて解説します。

紹介する貸金業者は、日本貸金業協会でも取り上げられている会社ばかりです。

ネットキャッシングですぐお金を借りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

借り手の収入や借入状況、借入目的などに応じた適切な貸付条件などに照らして、借り手が返済期間内に完済することが合理的に見込まれない貸付け、つまり、「返済能力を超える貸付け」は禁止されています。

引用:日本貸金業協会

目次

即日融資でキャッシング可能なおすすめの金融機関はどこ?

即日キャッシングでおすすめの金融機関はアコムとプロミス

即日キャッシングは「審査なし」ができないため、以下を基準にサービスを比較することが大切です。

即日融資でキャッシングしたい
「融資スピード」の速さと「Web完結」ができるか
借りたお金がすぐ手元に欲しい
提携ATMの数や自宅近くにATMがあるかどうか

即日キャッシングの具体的な方法は、提供している金融機関によって、異なります。

たとえば必要書類に収入証明書はいるのか、土日や夜間でも借りることはできるのかなどさまざまです。

これらの項目すべてにおいて、おすすめのネットキャッシングサービスは「アコム」のカードローンです。

即日でキャッシングしたいときにおすすめの消費者金融

ランキング選定基準

  • 審査通過率の高さ
  • 融資スピードの速さ
  • 24時間365日受付可能か

アコムは最短20分※4で即日キャッシング可能

カードローン名 審査通過率 審査時間※ 審査受付時間 土日の借入 夜間の借入 Web完結
アコム
アコムバナー最短20分融資
※4
44.1%※1 最短20分※3 9時~21時
プロミス
プロミスバナー最短3分融資※
43.9%※2 最短3分 9時~21時
SMBCモビットSMBCモビットのバナー最短30融資※ 非公開 最短30分 9時~21時

 

注釈

※申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。また、受付時間や一部金融機関の営業時間によっては、振り込みが翌営業日以降となる場合があります。
※1:アコム株式会社マンスリーレポート(2024年3月期)より参照
※2:SMBCコンシューマーファイナンス 月次営業指標より参照
※3:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

即日融資をしたい場合、どこの消費者金融で借入したいかを800人にアンケート調査した結果が以下の通りです。

即日融資する際に選ぶ消費者金融とその理由を表したグラフ

【Q1.消費者金融で借入するならどこを選びますか?】

アコム 276人
SMBCモビット 213人
プロミス 134人
アイフル 110人
レイク 67人

アコムで借入したいと答える人が一番多い結果となりました。

理由としては「融資時間の速さ」や「24時間対応している」、「WEB完結で借入可能」など即日融資に焦点を当てたものが多くなっています。

【Q2.消費者金融の中からアコムを選んだ理由は何ですか?】

融資時間の速さ 128人
24時間利用可能 71人
審査通過率の高さ 58人
WEB完結 55人
金利の低さ 52人
無利息期間 42人
在籍確認の有無 15人
その他の理由
  • CMで印象に残っており、知名度があり信用できる
  • 友人が使用したことがある
  • 近隣に店舗があるから
  • 返済がコンビニからできる
  • 対応が丁寧だから

参考元:800人に聞いた即日融資を受けたいときに選びたい消費者金融に関するアンケート

即日キャッシングでは、できるだけ早く借り入れしたい、申込みはWEBで完結したいなど人によって目的が異なります。

そのため自分の目的に合ったネットキャッシング会社を選ぶことが大切です。

即日でキャッシングしたい方は
アコムがおすすめ!

アコムバナー

最短20分※で融資が可能!!
楽天銀行の口座があれば24時間いつでも、最短10秒で振込が可能

24時間・土日祝の申込みにも対応しており、公式サイトの申込みフォームから最短5分で完了します。

本人確認書類の提出は運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・(交付を受けていない方は)健康保険証のいずれか1点の提出で完了

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

即日キャッシングはクレジットカードかカードローンで可能

即日キャッシングはクレジットカードかカードローンでの借入れで可能
即日融資はクレジットカードか消費者金融カードローンで行うことができます。

それぞれのサービスでは、金利や利用限度額に違いがあります。

即日融資でお金を借りたい場合、クレジットカードとカードローンではどちらの方が最適か以下の項目ごとに比較しました。

  • 審査時間(発行スピード)
  • 融資時間
  • WEB完結可能かどうか
  • 24時間申込可能か
  • 金利
  • 利用限度額
カードローン クレジットカード
審査時間(発行スピード) 最短3分~30分 最短3営業日~1週間
融資時間(お届け時間) 最短3分~30分 1週間~3週間
WEB完結
24時間申込 可能 可能
金利 3.0%~18.0% 1.5~18.0%
利用限度額 最大800万円 最大300万円

その結果、即日融資を希望する方はカードローンがおすすめなことがわかります。

また、実際に借入した方にアンケートを取った結果、以下の結果になっております。

即日融資する際に選ぶ借入先の利用率円グラフ

参照:クレジットカードとカードローン比較アンケート

クレジットカードでネットキャッシングする際は、普段使用しているショッピング枠とは別にキャッシング枠の設定が必要という条件があります。

キャッシング枠のないカードを使用している場合は、キャッシング枠のあるクレジットカードに申し込まなければいけないため即日での融資は難しいでしょう。

一方消費者金融カードローンはWEB申込でキャッシング可能なものもあるので、今すぐお金が必要という方におすすめです。

今すぐ借りる必要がなく、できるだけ金利を抑えて借入したい方は、銀行カードローンのを検討してみるのも良いでしょう。

しかし、銀行カードローンは審査の内容が厳しく、審査結果が出るのに数日要する場合が多いため注意が必要です。

銀行カードローンでは審査の流れに警視庁のデータベースに照会を行うことが義務付けられており、即日融資をすることは不可能です。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。家族らの申し出で貸し付けを自粛することも検討。

引用:日本経済新聞

【消費者金融と銀行カードローンの比較】

カードローン名 融資スピード 審査基準 上限金利
消費者金融
最短即日 比較的低め 平均18.0%
銀行カードローン
最短翌営業日 比較的高め 平均14.0%
  • 消費者金融は審査・融資スピードが早くて最短即日融資が多いが、金利が高い。
  • 銀行カードローンは、審査が厳しく融資までに時間がかかる分、上限金利が低い。

闇金以外で即日融資可能な審査が甘い業者は存在しない!

消費者金融カードローンや銀行カードローンに限らず、金融業者からお金を借りるには必ず審査が行われます

審査は貸金業法や銀行法といった法律に則って審査が行われるため、どの業者でも審査自体が甘くなることはありません。

審査基準は業者によって異なりますが、基本的に返済能力の有無や信用情報の確認は必ず行われます。

審査に落ちやすい人の特徴は以下のとおりです。

審査に落ちやす人の特徴

  • 複数社から借入れをしている
  • 過去に返済延滞を繰り返している
  • 虚偽申告している
  • 自己破産や債務整理などで信用情報に傷がある

その辺りの確認もせずに「誰でも審査なしで借りれる」というのは高確率で闇金や違法業者であるため注意しましょう。

違法な業者による融資では、法外な金利や違法取り立てといったトラブルに遭うこともあるので、利用するのは絶対に避けてください。

利用検討している金融業者が正規なものかどうかは、金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで調べることができます。

即日融資のキャッシングランキング!消費者金融でおすすめの6社を比較して目的別に紹介!

消費金融を目的別に比較するためのポイント列挙型図解
初めてネットキャッシングの利用を検討している人は、Web完結している業者選びが一つのポイントです。

店舗に出向く必要もなくスマホやパソコンでお金を借りることができるからです。

どこの会社を選ぶかは、利用者の目的やニーズによって変わってきます。

アコムは、申込から振込まで最短20分※5なので、今すぐお金を借りたい方におすすめです。

カードローン名 審査通過率 審査時間※ 審査
受付時間
土日の借入 夜間の借入 Web完結
アコムのロゴ
44.1%※1 最短20分※5 9時から21時 可能 可能 可能
プロミスのロゴ
43.9%※2 最短3分 9時から21時 可能 可能 可能
SMBCモビットのロゴ
非公開 最短30分 9時から21時 可能 可能 可能

 

注釈

※申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。また、受付時間や一部金融機関の営業時間によっては、振り込みが翌営業日以降となる場合があります。
※1:アコム株式会社マンスリーレポート(2024年3月期)より参照
※2:SMBCコンシューマーファイナンス 月次営業指標より参照
※5:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは審査通過率が高く来店不要で即日融資可能

アコムは来店不要な上に即日融資でキャッシング可能

おすすめポイント

  • 最短20分※で即日キャッシング可能
  • 「3秒診断」で借入可能かすぐに分かる
  • 原則、在籍確認なし※1でバレずに借りれる
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短20分※
融資スピード 最短20分融資※
即日融資が可能な申込み時間 9:00~21:00

消費者金融は、基本的に『即日融資』が可能なネットキャッシングサービスです。

アコムも同様に最短20分※で契約でき、即日キャッシングが可能です。

ホームページの「3秒スピード診断」では、簡単な質問に答えるだけで借入可能かすぐ分かります。

アコムの公式サイトはこちら

アコム利用の流れを表したフロー図解

またWEB完結で申し込みすることもできるので、来店せずにキャッシングできます。

さらに初めての方であれば、30日間無利息でキャッシングを利用可能です。

30日間で完済できれば、利息0円で借り入れができます。

アコムは在籍確認が原則ない※1ので、会社に借入がバレることもありません。

今すぐお金を借りたい人は、アコムのキャッシングを検討してみましょう。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 本人確認書類を用意
    (運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・(交付を受けていない方は)健康保険証)※2
  2. 公式サイトからWebで申し込み
  3. 本人確認書類をスマホアプリで提出※3
  4. 審査結果をメールで確認
  5. 振込で借りるを利用し口座に振込開始
  • ここまでが最短20分※で完了
  • 審査受付時間は21時までなので午前中までに申込が必要

引用:アコム公式サイト「今すぐお金を借りたいお客さま」

アコムの注釈

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※1:電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※2:以下の場合は収入証明書が必要になります。
・借入額が50万円を超える
・他社を含めた借入総額が100万円を超える
※3:提出する本人確認書類が健康保険証の場合は、返済方法は「口座振替」のみ

プロミスは借入後30日間無利息で最短3分キャッシング可能

プロミスの自動契約ルームの内観

おすすめポイント

  • 最短3分※で即日キャッシングできる
  • WEB完結で24時間365日振込可能
  • 初回借入の翌日から最大30日間無利息で返済の負担を減らせる
実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1万円~500万
審査時間 最短3分※
融資スピード 最短3分※
即日融資が可能な申込み時間 9:00~20:00

プロミスは、最短3分※でキャッシングができるカードローンです。

WEB完結で、24時間365日インターネット振込が可能なため、休日や夜間も対応してもらえます。

また、初めての借入に限り、借入の翌日から最大30日間無利息で借りることができるのも魅力の1つです。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスの公式サイトはこちら

無利息期間が始まるタイミングをプロミスと他社で比較した棒グラフ

借入日からしっかり30日間無利息で借りれるため、返済にかかる負担を減らすことが可能です。

30日の間は何度借入を行っても金利が0円のままなので、金利を抑えて借りたい人におすすめです。

さらに、30日間を過ぎた後のプロミスの金利は、17.8%と他社と比較すると低めの設定となっています。

【上限金利を比較】

プロミス アイフル SMBCモビット
4.5%〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%

大手消費者金融は基本的に上限金利18.0%なため、良心的な金利設定だといえるでしょう。

借入限度額は500万円までとなっており、返済期日を守って返済し、継続して利用して信用情報を蓄積することで、増額申請が可能になります。

借り入れできるか気になる方は、公式ページで1秒借入診断チェックしてみてください。
プロミスのATM

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 本人確認書類を用意
    (運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・保険証・在留カード/特別永住者証明書)※1
  2. 公式サイトからWebで申し込み
  3. 本人確認書類をスマホアプリで提出
  4. 審査結果をメールまたは電話で確認
  5. インターネット振込・スマホATMで振込開始
  • ここまでが最短3分※で完了
  • 審査受付時間は21時までなので午前中までに申込が必要

引用:プロミス公式サイト「ご融資をお急ぎのお客さまへ」

プロミスの注釈

※1:以下の場合は収入証明書が必要になります。
・希望のお借入額が50万円を超える
・希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える
・申込時の年齢が19歳以下

SMBCモビットは原則電話連絡・郵送物なしで誰にもバレずに即日融資可能

SMBCモビットの特徴をパソコンとスマホで表示

おすすめポイント

  • 即日キャッシングで電話連絡と郵送物なしが可能
  • 公式アプリで申し込みから返済までを管理しやすい
  • 全国のATMで利用可能
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短30分
即日融資が可能な申込み時間 振込…平日9:00~14:50まで
ATM…9:00~21:00まで

SMBCモビットは、WEB完結に対応している消費者金融カードローンです。

WEB完結を利用すれば、電話連絡なし・郵送物なしで申し込みを行えます。

そのため、家族や職場の人にバレたくない場合におすすめのキャッシングです。

また、公式アプリで申し込みから返済までを管理することが可能なため、とても便利です。

借り入れした日や返済日をすぐに確認できるため、誤って延滞してしまう可能性も少なくできます。

さらに、SMBCモビットは、三菱UFJ銀行をはじめとするさまざまな銀行と提携を行っています。

主な提携ATMと銀行だけでも全国に約120,000台(2022年4月現在)あるのでお金を引き出す必要がある場合はとても便利です。

提携銀行の店舗数

三井住友銀行:1049店舗
引用:日本全国銀行・ATMマップ
三菱UFJ銀行:1782店舗
引用:日本全国銀行・ATMマップ
ゆうちょ銀行:12,503店舗
引用:ホームメイト・リサーチ
セブン銀行:26913台
引用:セブン銀行公式サイト
ローソン銀行:13,509台
引用:ローソン銀行ディスクロージャー誌2023

SMBCモビットの公式サイトはこちら

SMBCモビットは多くのATMと提携しているため借入が便利なことを表した日本地図の比較図

全国各地の銀行ATMで利用できるので、初めてカードローンを利用する場合でも利用しやすいでしょう。

最短30分で融資を受け取ることも可能なため、気になる方はぜひ申込をしてみてください。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 本人確認書類を用意(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・保険証)
    ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。
  2. 収入証明書を用意(源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書)
  3. 公式サイトからWebで申し込み
  4. 本人確認書類をスマホアプリで提出
  5. 申込み完了後、コールセンターへ電話
    ※電話することで審査を優先してもらえる
  6. 審査結果をメールで確認
  7. 会員登録後振込キャッシング・モビットカードで振込開始
  • ここまでが最短即日で完了
  • 審査受付時間は21時までなので午前中までに申込が必要

引用:SMBCモビット公式サイト「即日融資の流れ」

アイフルは最短18分キャッシングで即日融資できる

アイフルのATM

おすすめポイント

  • 最短18分※で即日審査・キャッシングが可能
  • 1秒でわかる借入診断で事前に借り入れできるか診断できる
  • 電話連絡・郵送物原則なしでバレにくい
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短18分※
融資スピード 最短18分※
即日融資が可能な申込み時間 9:00~19:00

アイフルは即日キャッシングに対応しているのはもちろん、最短18分※ですばやく即日融資が受けられる消費者金融です。

「今、スグ、借りたい」最短で審査・融資を受けたいときそんなときはWEBからのお申込みがおすすめ。フォームの入力も5分程度で完了できるので、ぜひご検討ください。

引用:アイフル公式サイト

アイフルの公式サイトはこちら

アイフルは他社と比べて融資が早いことを比較した棒グラフ

大手だからこその審査スピード融資スピードが魅力で、今すぐお金借りたい人におすすめのキャッシングです。

それぞれの所要時間は、事前審査が申込後最短15秒、融資時間は最短18分と、他社よりも早い時間で融資が可能です※。

【融資スピードを比較】※

アイフル SMBCモビット アコム
最短18分 最短30分 最短20分

また、初めて利用する人なら、最大30日間無利息サービスを利用できるので、期間内に返済が終われば借入額のみで利用可能です。

1か月以内に返済できる場合は、ぜひ30日間利息なしのアイフルで即日キャッシングしてみてください。

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. WEBで申込み(24時間365日受付中
  2. 審査結果の連絡(メールで最短18分で結果が届く)
  3. 契約&借入(契約当日、お急ぎのお借入はスマホアプリからセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMをご利用がおすすめ)
  • ここまでが最短18分※で完了
  • 審査受付時間は21時までなので午前中までに申込が必要

レイクはWebで最短25分キャッシングと最大180日間の無利息サービス付き

レイクの自動契約ルームの内観

おすすめポイント

  • 21時(日曜は18時)までに審査完了で最短即日キャッシング可能
  • 申込後最短15秒で審査結果が分かる
  • 3つの無利息期間プランから選べる
実質年率 年4.5~18.0%
※貸付利率はご契約額及びご利用残高に応じて異なります
借入限度額 500万円
審査時間 お申込み完了後最短15秒
融資スピード WEBで最短25分融資
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。
即日融資が可能な申込み時間 平日…9:00~20:00
日曜日は18:00まで

レイクはWEBで最短25分※と、比較的早い時間でキャッシングが可能なカードローン会社です。

21時までに審査が完了すると最短即日融資で借入できます。

以下のように、口コミでも「即日融資ができた」旨の内容が多数掲載されています。

「急にお金が必要になり、ネットで申し込みをしたところ、思っていたより簡単でスムーズに審査の結果が出て、借入れすることができました。(宮城県 男性40代)」
「どうしても現金が必要な時があり、でも身内や友人に金銭の工面をお願いするのは言いづらくて利用しました。返済も月々で払いやすい額に設定されているので、無理なく生活していけるのが助かっています。(東京都 女性20代)」

引用:レイク公式サイト「お客さまの声・体験談」

また、レイクには「30日間無利息」「60日間無利息」「180日間無利息」という、3種類の選べる無利息サービスが用意されています。

レイクは3つの無利息プランから選んでお得に借入できることを表した列挙型図解

いずれの無利息サービスも初めての人のみ利用でき、初回契約の翌日から無利息期間がスタートします。

必要なお金が5万円以下の場合は、180日間無利息サービスを選べばお得です。

WEB申込であれば、24時間365日いつでも申込することが可能です。

また自動契約機からの申込の場合、60日間無利息のサービスは受けられないので注意しましょう。

このように自分に合ったプランで借入できるので、利息をなるべく抑えつつその日中に借入したい方は試してみてください。

最短即日でキャッシングするための手順

【自動契約機の場合】

  1. 自動契約機で申し込み
  2. 本人確認書類を提出
  3. 審査結果確認、契約
  4. カード発行
  5. 借入

【セブン銀行ATM&スマートフォンで申し込む場合】

  1. WEB申込み
  2. 本人確認書類を提出
  3. ③審査結果確認、契約
  4. 借入(レイクアプリがあればカードレスで借入可能)
  • ここまでがWEBで最短25分※で完了
  • 審査受付時間は21時までなので午前中までに申込が必要

レイクの公式サイトはこちら
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。

即日融資できる中小消費者金融7社を比較!大手にはない独自のサービスも紹介

即日融資は大手だけでなく中小カードローンでも素早い融資可能なところがいくつかあります。

中小カードローンは以下のような方におすすめです。

  • 大手消費者金融カードローンの審査に落ちた人
  • 独自のサービスに魅力を感じる人
カードローン名 審査通過率 融資時間 審査
受付時間
土日の借入 夜間の借入 Web完結
セントラル
非公開 最短即日 8時から
21時
可能 可能 可能
ベルーナノーティス
非公開 最短即日 9時から
21時
(土日祝は
9時から17時)
可能 平日のみ
可能
可能
株式会社アムザ
非公開 最短即日 9時半から
17時半
不可 不可 可能
オリックスマネー
2.9% 最短即日 24時間
(WEB)
可能 可能 可能
dスマホローン
非公開 最短即日 24時間
(WEB)
可能 可能 可能
ダイレクトワン
非公開 最短30分 9時から19時(平日のみ) 不可 可能 可能
フタバ
非公開 最短即日 24時間
(WEB)
不可 不可 可能

審査をなしにすることはできませんが、中小カードローンは独自の審査基準を持っていることが多いです。

そのため大手の審査に落ちてしまった方でも利用できる可能性があります。

また女性に特化したサービスや専用アプリの利用で優遇があるなど、独自のサービスが充実しているところも特徴です。

セントラルは平日14時までに申し込めば即日融資が可能

セントラルのスマホ画面

おすすめポイント

  • 平日14時までの申込で最短即日でお金が借りられる
  • 全国のセブン銀行ATMが利用可能
  • インターネットから24時間365日いつでも申し込める
実質年率 4.80%~18.00%
借入限度額 1~300万円
審査時間 最短60分
融資スピード 最短即日
即日融資が可能な申込み時間 平日9時から14時まで

セントラルでは、平日の14時までに申し込みを完了すれば、即日融資が可能です。

全国のセブン銀行ATMから引き出すことができるので、近くにセブンイレブンがあれば手軽にお金を借りることができます。

セブン銀行ATM

セントラル独自のローンカード(Cカード)を発行することもできますが、ネット申込の振込キャッシングを利用ですればカードを発行する必要はありません。

カード発行が手間に思う方は、セントラル公式HPから申し込み手続きを済ませるようにしましょう。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 本人確認書類を用意(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・保険証)
  2. 公式サイトのいますぐお申し込みから申し込み
  3. 審査完了後にメール送信※
  4. 本人確認書類を「お客さまサポートページ」からアップロード
  5. 審査結果を電話で確認
  6. 指定の口座に振込開始
  • 急いでいる際は電話で趣旨を伝えると優先して対応してくれる
  • 即日融資の審査受付時間は14時までなので12時までに申込が必要

引用:セントラル公式サイト|お申し込みについて

※※お申し込み内容により、お電話でご連絡する場合がございます。(審査は営業時間外の場合、翌営業日でのご連絡となります。)

 ベルーナノーティスは専業主婦/主夫でも最短24時間でカード発行可能

ベルーナノーティスのHP画面

おすすめポイント

  • 最短24時間以内に借り入れが可能
  • 全国に5万台あるコンビニATMが利用できる
  • 専業主婦/主夫の方も利用できる配偶者貸付あり
実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~300万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
即日融資が可能な申込み時間 9:00〜21:00
(土日祝日は9:00〜17:00)

ベルーナノーティスは、即日融資可能なカードローンの中でも専業主婦の方も利用できる消費者金融です。

貸金業法の例外貸付にあたる配偶者貸付によって、収入がない専業主婦でも配偶者に収入があれば利用することができます。

配偶者貸付とは、貸金業法に準えたお手続きによりご本人様と配偶者様の合算年収の3分の1までお借入れが認められるご契約です。
ベルーナノーティスを含む貸金業者からのお借入れの場合、貸金業法の総量規制が適用されるため、お借入上限額はご本人様の年収の3分の1までとなります。

引用:ベルーナノーティス公式サイト

また初回だけでなく完済後の借り入れにも無利息期間が適用されるので、無駄な出費を増やしたくない方にもおすすめです。

審査結果の電話で融資を急いでいる趣旨を伝えると優先的に対応してもらえるので、即日融資をご希望の方はオペレーターに伝えるようにしましょう。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 本人確認書類を2種用意(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・保険証・住民票)
  2. 公式サイトからWeb申し込み
  3. 審査完了後にメール送信
  4. 審査結果を電話もしくはメールで確認
  5. 本人確認書類を専用サイトからアップロード※
  6. 審査完了後、契約手続きメールを確認
  7. 指定の口座に振込開始
  • 急いでいる際は電話で趣旨を伝えると優先して対応してくれる
  • 振込融資が最速!

引用:ベルーナノーティス公式サイト|即日審査!ご融資まで最短時間でキャッシングを進めるポイント!

※収⼊証明書が必要な場合がございます。

株式会社アムザは全国対応で即日融資が可能

株式会社アムザのHP画面

おすすめポイント

  • 全国対応なのでどこからでも借入可能
  • ネット申し込みで郵送物なしにできる
  • 必要書類は保険証のみ
実質年率 15.0%~20.0%
借入限度額 5万円~100万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
即日融資が可能な申込み時間 平日9:30〜18:00

株式会社アムザは中小では珍しい全国対応のカードローンです。

ネットからいつでもどこでも借り入れできるので、場所に縛られずお金を借りることが可能です。

ネット申し込みでは郵送物をなしにできるので、家族や居住者にバレる心配はありません。

さらに審査で確認される必要書類も保険証1点なので、提出書類の用意に手間取ることは少ないでしょう。

融資のお申込みから契約までの流れをご案内致します。
弊社の審査では、保険証の確認のみで在籍確認等は行っておりません。

引用:株式会社アムザ公式サイト|契約までの流れ

金利は少々高く無利息期間もないので、利息が膨らむことは頭に入れて置く必要があります。

また受付可能時間が平日ので18時までなので、平日に勤務している方が即日融資をするには仕事の合間に行う必要があります。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 本人確認書類を用意(保険証)
  2. 公式サイトフリーローン審査/申し込みから申し込み
  3. 仮審査後に本人確認書類を専用サイトからアップロード
  4. 担当者が電話もしくはメールで確認
  5. 借用証書に同意する
  6. 確認後指定の口座に振込開始
  • 受付時間は18時なので午前中までに申込が必要

引用:株式会社アムザ公式サイト|契約までの流れ

オリックスマネーは完全カードレス!Web完結に加え最短でその日中に借入可能

オリックスマネーのHP画面

おすすめポイント

  • 専用アプリでカードレスが可能
  • Wen完結で郵送物なしなので手軽に利用できる
  • 会員限定特典が豊富
実質年率 1.5%~17.8%
借入限度額 10万円~800万円
審査時間 最短60分
融資スピード 最短即日
即日融資が可能な申込み時間 平日9:00~19:00
土日祝日9:00~18:00
(1月1日を除く)

オリックスマネーは専用アプリを利用すれば様々な点で便利に借り入れをすることができます。

郵送物をなしにできるのはアプリ申込のみなので、Webのみで完結させたい方は積極的に利用しましょう。

 

振込や引き出しの際に手数料がかかることもなく金利も低めの設定なので、少しでも節約したい方におすすめです。

アプリでは以下のサービスを利用できます。

アプリで利用できるサービス

・スマホATM
・即時振込サービス
・引落口座の設定・変更
・契約枠(コース)の増額
・インターネット返済
・提出書類アップロード
・次回引落金額の増額
・一括返済シミュレーション
・各種照会
(取組内容・変更履歴、取引履歴明細・ご返済予定照会、残高・契約内容照会)

また会員限定特典も豊富で、オリックスグループのサービスを優待価格で利用することができます。

反面、審査時間は最短60分と少し長めなので、余裕を持って午前中に申し込みを済ませておきましょう。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 本人確認書類と収入証明書を用意
  2. 公式サイトからWeb申し込み
  3. 審査結果をメール送信※
  4. 在籍確認実施
  5. 提出書類を提出フォームURLからアップロード
  6. 入会手続き
  7. 指定の口座に振込開始
  • 審査受付時間は19時(土日祝日は18時)までなので午前中に申込が必要

引用:オリックスマネー公式サイト

dスマホローンは最短即日でd払い残高にチャージ可能で金利優遇もある

dスマホローンの公式ホームページを表示するモニター

おすすめポイント

  • 専用アプリでスマホ完結が可能
  • ドコモサービスの利用で最大年率3.0%の金利優遇
  • 少額融資にも対応
実質年率 通常:3.9〜17.9%
金利優遇後:0.9〜17.9%
借入限度額 1〜300万円
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
即日融資が可能な申込み時間 9:00〜17:00

dスマホローンはドコモのサービスを利用すれば最大年率3.0%の金利優遇を受けることができます。

ドコモ回線、dカード、d払いを利用することが条件です。

どれか一つでも利用すれば少なくとも0.5%の優遇を受けることができるので、ドコモユーザーの方は特におすすめです。

専用アプリ(dスマホローンアプリ)からならすべてアプリ内で手続きを完結させることが可能です。

本サービスでは、ドコモの回線やその他対象サービスのご契約・ご利用状況に応じて、おトクな優遇金利が適用されます。
dスマホローンの優遇金利は、一定の条件に基づいて基準金利から差し引く金利(優遇する金利)のことです。

引用:dスマホローン公式サイト|優遇金利

また最短即日でd払い残高へ1,000円から借り入れすることもできるので、少額融資にも適しています。

別途アプリのダウンロードが必要ですが、少額から借り入れしたい方は検討してみましょう。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. dアカウントにログイン
  2. 本人確認書類をアップロード
  3. 審査結果をメールおよびアプリで送信※
  4. 契約手続き
  5. d払い残高もしくは登録の金融機関口座へ振込開始
  • 審査時間が60分なので平日14:30までに申込が必要

引用:dスマホローン公式サイト|お申込みについて

※お申込み内容により、収入を証明する書類をご提出いただく場合があります。
審査の際に確認が必要な場合は、お電話させていただくことがあります。
在籍のご確認のためお申込み時にご申告いただいた勤務先へお電話させて頂く場合がございます。

ダイレクトワンは平日13時までの申し込みで即日融資が可能

ダイレクトワンのホームページ画面

おすすめポイント

  • 平日13時までに申し込めば当日振込
  • Web完結できるので来店不要
  • 最大55日間の無利息期間
実質年率 4.9〜18.0%
借入限度額 1〜300万円
審査時間 最短30分
融資スピード 最短30分
即日融資が可能な申込み時間 店舗:平日10:00〜17:00
それ以外:10:00〜13:00

ダイレクトワンは平日の13時までに受付を済ませると即日融資が可能です。

すべての手続きを終える必要があるので、平日に勤務している方は注意が必要です。

店頭での受付は平日の17時までなので、比較的余裕があります。

店舗は全国に8店舗あります。

  • 東京都:1店舗
  • 神奈川県:2店舗
  • 愛知県:1店舗
  • 静岡県:3店舗
  • 山梨県:1店舗

最短審査時間は30分と短めなので、午前中に余裕を持って受付を済ませるようにしましょう。

また初めて利用する場合は55日間の無利息期間があります。

期間中は何度借り入れをしても利息がかからないので、利用する機会が増えてしまっても安心です。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 公式サイトからWeb申し込み
  2. 仮審査後に在籍確認実施
  3. 本審査実施
  4. 契約手続き
  5. 登録の金融機関口座へ振込開始
  • 平日13時までに申込が必要

引用:ダイレクトワン公式サイト|新規お申込み

フタバは平日の16時までの申し込みで即日融資できる

株式会社フタバのHP画面

おすすめポイント

  • 平日の16時までに申し込めば即日融資が可能
  • 女性でも安心のレディースキャッシングあり
  • 1万円からの融資にも対応
実質年率 1~10万円未満:14.959%~19.945%
10~50万円:14.959%~17.950%
借入限度額 1万円~50万円
審査時間 非公表
融資スピード 最短即日
即日融資が可能な申込み時間 平日9:30〜16:00

フタバは平日の16時までの申し込みで即日融資が可能です。

来店不要でWebから申し込めるので、場所を選ばすに利用することができます。

もし利用できるか不安な方は「お借入れ3問診断」で診断してみましょう。

実際に借り入れできるかを3つの質問に答えるだけで教えてくれます。

質問項目は以下の3つです。

  • 年齢
  • 年収
  • 他社借入金額

また女性の方向けのレディースキャッシングも用意されています。

そのため初めてカードローンを利用する女性の方でも安心してお金を借りることができます。

また1万円からの少額融資にも対応しているので、お試しで利用してみるのもおすすめです。

最短即日でキャッシングするための手順

  1. 公式サイトからWeb申し込み
  2. 仮審査後に在籍確認実施
  3. 本審査実施
  4. 契約手続き
  5. 登録の金融機関口座へ振込開始
  • 平日16時までに申込が必要

引用:フタバ公式サイト|新規お申込み

即日融資より金利を重視したい方の銀行カードローンランキング!

銀行カードローンの金利を棒グラフで比較した画像

急ぎでお金を借りたい人は、消費者金融の利用を検討してみましょう。

先ほど紹介した大手消費者金融なら、信頼性も高く初めての人でも安心して利用できるでしょう。

また大手消費者金融の中には、初めての方であれば無利息期間サービスが適用されるところもあります。

しかし、少し金利の高さが気になるという人もいるでしょう。

「今日中でなくてもいいので金利をなるべく抑えて借入したい」という方は、銀行カードローンも選択肢の一つに入れてみましょう。

銀行カードローンの魅力は、何と言っても消費者金融と比較すると上限金利が低めな点です。

『銀行』が提供するカードローンですから、安心して申込もできます。

ですが銀行カードローンは、金利が抑えられている分、審査・融資には時間がかかります。

そのため、素早いキャッシングを探している方は消費者金融がおすすめです。

おすすめの銀行カードローンとしては、以下の通りです。

銀行カードローン 金利 利用限度額
楽天銀行スーパーローン 年1.9~14.5% 10~800万円
auじぶん銀行カードローン 年1.48~17.5% ※通常 10~800万円 ※通常
住信SBIネット銀行『MR.カードローン』 年1.59~14.79% 10~1,200万円
みずほ銀行カードローン 年2.0~14.0% 10~800万円
三井住友銀行カードローン 年1.5~14.5% 10~800万円

また、現代ではキャッシュレス決済サービスも普及しています。

LINEポケットマネーは怖いなどの印象があるかもしれませんが、アプリから24時間借り入れができて便利です。

楽天会員なら楽天会員ランクに応じて審査優遇!楽天銀行スーパーローン

楽天銀行は会員ランクに応じて審査優遇があり提携ATMは手数料が無料
「楽天銀行」が提供している楽天銀行スーパーローン。

他のネット銀行と比較すると、金利年1.9%〜14.5%で利用できます。

提携ATMを利用すれば、ATM利用手数料無料となっているため、お得に借入・返済が可能でしょう。

※一部利用できない時間帯・利用手数料が発生する場合がございます。

楽天銀行スーパーローンのスマホページを撮った写真

大手通販サイト楽天市場で有名な楽天のグループ会社、三井住友銀行をはじめ、大手銀行からコンビニATMとも提携しているので気軽に利用できます。

また、楽天会員ランクに応じて審査の優遇もあります。
※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

他にも楽天銀行スーパーローンの入会で、楽天ポイント1,000ポイントを進呈してもらえます。

POINT

  • 入会すると楽天ポイント1,000ポイント付与されるので、楽天ポイントを利用して生活費に充てることも可能です。

au IDをお持ちの方は金利優遇!最短即日融資のauじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行の特徴の列挙型図解

auじぶん銀行カードローンは、三菱UFJ銀行と大手キャリアauを運営しているKDDIの共同出資で生まれた、ネットバンクのカードローンです。

au IDをお持ちの方なら金利を優遇してもらえる点が最大のメリットです。

提携しているATMが多く、利用時間・利用回数に関わらず手数料が必要ないのも、使いやすさのひとつといえます。

一方で少額融資を受けた場合の金利が高く設定されており、消費者金融とあまり変わらないのがデメリットでしょう。

借入限度額は最高800万円で利用することができるので、au IDをお持ちの方で高額融資をしたい方は、選択候補に入れてもよいカードローンといえます。

auじぶん銀行カードローンのスマホページを撮った写真

POINT

  • 返済額1,000円から利用できるので初めてカードローンを利用する人にもおすすめです。
実質年率 1.48~17.5% ※通常
ご利用限度額 10~800万円 ※通常
審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日(普通預金口座を持っている場合のみ)

下限金利が1.59%!口座があれば最短即日の住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の特徴の列挙型図解

カードローン住信SBIネット銀行は、『MR.カードローン』というローン商品を取り扱っています。

その魅力は、何と言っても低金利という点でしょう。

上限金利は、年14.79%と銀行カードローンとしては平均的ですが、下限金利は年1.59%と低金利設定となっています。

さらに利用限度額も最高1,200万円と高額融資に対応しており、高額借入したいという人にはおすすめの銀行カードローンと言えます。

ただ初めての場合、いきなり年1.59%で利用限度額1,200万円が適用されることはないでしょう。

そのため、継続的にキャッシング利用することを検討されている方におすすめです。

住信SBIネット銀行カードローンのスマホページを撮った写真

POINT

  • 住信SBIネット銀行の口座を持っている人であれば、契約完了後に最短即日で利用可能です。
実質年率 1.59~14.79%
借入限度額 10~1,200万円
審査時間 最短翌日以降
(普通預金口座を持っている場合のみ最短即日)
融資スピード 1週間程度
(普通預金口座を持っている場合のみ最短即日)

金利年2.0~14.0%で借りられる!みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の特徴の列挙型図解
みずほ銀行カードローンの魅力は、まずメガバンクという大きな信頼性にあります。

初めての方でも、安心して借入審査に申込することができるでしょう。

さらに金利が、年2.0%~年14.0%と低金利です。

金利にこだわる人は、消費者金融よりもみずほ銀行カードローンを利用してみましょう。

利用限度額は、10万円~800万円と少額融資から高額融資まで対応しています。

目的に合わせて、希望の利用限度額を申込みできます。

またみずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座があれば、WEB完結での申込が可能です。

WEB完結なら24時間いつでも申込が可能です。

みずほ銀行の在籍確認は電話で行われるので、正しい勤め先を記載するようにしましょう。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

みずほ銀行カードローンのスマホページを撮った写真

実質年率 2.0~14.0%
借入限度額 10~800万円
審査時間 最短当日
融資スピード 公表データなし

※みずほ銀行カードローンのご利用は計画的に

銀行だからこそのサポート体制で安心!三井住友銀行カードローン

三井住友銀行の特徴の列挙型図解
三井住友銀行カードローンは、メガバンクである三井住友銀行が提供するローン商品です。

初めてカードローンを利用する人の中には、消費者金融を利用するのに抵抗がある方もいるでしょう。

三井住友銀行カードローンはサポート体制がしっかりしているため、初めての方でも安心して申込できます。

信頼できる点に加え、金利年1.5%~年14.5%という銀行ならではの金利も魅力となっています。

また利用限度額も10~800万円となっており、少額融資から高額融資まで幅広いユーザーの目的に対応している点も人気のひとつです。

三井住友銀行カードローンは、普通預金口座を持っていない方でも申請できます。

提出書類もWEBから提出できるため、来店不要で申し込むことも可能です。

POINT

  • 全国の三井住友銀行ATMや提携コンビニATMを利用できるため、借入・返済といった取引も行いやすく、
    初めてカードローンを利用する方にもおすすめです。

※カードレスを選択の場合は(SMBCダイレクト)インターネットによるご利用となり、
ATMはご利用いただけません

実質年率 1.5~14.5%
借入限度額 10~800万円
審査時間 最短当日
(※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます)
融資スピード 最短当日
(※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます)

即日融資のキャッシングのおすすめの基準とは?選び方を紹介!

即日融資を受けたい際に選ぶ借入先のポイント

キャッシングでおすすめの業者を探す際、どういったことを基準にして選べばいいのでしょうか?

たとえば、以下のようなことを視野に入れてキャッシング業者選びをすると良いかもしれません。

  • 即日融資可能
  • 365日24時間利用可能か
  • WEB完結か
  • 審査基準
  • 在籍確認の電話連絡
  • 借入可能なATM台数
  • 低金利
  • プライバシーポリシーが明確である

キャッシングのおすすめ基準は、人によって異なりますが、見るべき点としては上記の内容をおさえておくとよいです。

キャッシングという行為に対して、少なからず不安を抱いている人もいるでしょう。

お金を作る方法も様々あるので、不安な方は、メガバンクが提供する銀行カードローンや、大手消費者金融など信頼性の高い業者を選びましょう。

消費者金融であれば、先ほど紹介した以下5つの消費者金融が信頼性の高い業者です。

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム
  • レイク

※参照:消費者金融の信頼度調査

もちろん銀行が提供するカードローンも、信頼性は高いです。

また銀行は、消費者金融と比べて上限金利が低めなところが多いのも魅力の1つといえます。

ただ消費者金融や銀行は、法律で定められる審査基準に加え、独自の審査基準を設けています。

そのため信用情報や他社借入状況によっては、審査落ちしてしまう可能性もあるため、注意しておきましょう。

審査に通るか不安な方は、一度自身の信用情報を確認してみるのも有効な手段です。

日本信用情報機構(JICC)のスマホページを撮った写真

日本信用情報機構JICC

【PR】

セントラルは創業41年の消費者金融カードローンです。

平日なら14時までに申し込みすれば、即日融資も可能です。

さらに初めて利用する場合、30日間利息0円で借りられます。

キャッシング先の実績で選びたい方は、セントラルの利用も選択肢の一つです。

セントラルの公式サイトはこちら

即日融資したい方は融資時間が短い大手消費者金融カードローンを選ぶ

中小と大手消費金融の審査時間を棒グラフで比較した図解

即日融資ポイント
審査時間と融資時間とが早いカードローン=要する時間が短く即日融資が可能

即日融資をしたい場合は、それに対応しているカードローン会社を選ぶことが前提になります。

審査なしではお金を借りることができないため、審査や融資の時間が長いと借入に時間がかかってしまいます。

以下に即日融資に対応しているカードローン会社をまとめました。

審査時間※ 融資時間※
アコム 最短20分※2 最短20分※2
プロミス 最短3分 最短3分
アイフル 最短18分 最短18分
レイク お申込み完了後最短15秒 Webで最短25分※1
SMBCモビット 最短30分 最短30分
セントラル 最短60分 最短即日
ベルーナノーティス 最短30分 最短即日
アムザ 最短30分 最短即日
オリックスマネー 最短60分 最短即日
dスマホローン 最短即日 最短即日
ダイレクトワン 最短30分 最短30分
フタバ 非公表 最短即日

大手消費者金融は最短20分以内に融資まで完了できるところが多い印象です。

一方中小消費者金融は最短即日融資は可能なものの、大手と比べると審査に時間がかかることが分かります。

確実に即日融資を希望する方は、大手消費者金融での借入れを考えた方がよいと言えるでしょう。

注釈

※申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合がございます。また、受付時間や一部金融機関の営業時間によっては、振り込みが翌営業日以降となる場合があります。
※1:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。
※2:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

土日も対応可能な借入先なら急ぎでも即日融資で借りられる可能性が高い

中小と大手消費金融の対応可能時間を比較した図解

即日融資ポイント
対応可能時間が長いカードローン=何時までに申込すれば即日融資可能か見極められる

即日融資を受けるには、土日に借入可能かも重要なチェックポイントです。

対応可能時間を知らずに申し込んでしまった場合、即日融資が受けられない可能性があります。

また多くの消費者金融は24時間申込可能ですが、対応可能時間が24時間とは限らないので申込前に必ず確認しておきましょう。

対応可能時間
アコム 9:00-21:00
プロミス 9:00-21:00
アイフル 9:00-21:00
レイク 9:00-21:00(日曜は18時)
SMBCモビット 9:00-21:00
セントラル 8:00~21:00(土日祝は18時)
ベルーナノーティス 9:00~20:00(土曜祝日は17時)
アムザ 平日9:30~17:30
オリックスマネー 9:00~19:00(土日祝は18時)
dスマホローン 9:00〜21:00
ダイレクトワン 平日9:00~19:00
フタバ 平日9:30~18:00

例えばアコムで即日融資を受けたい場合、21時までに申込を完了しておかないと厳しいと言えるでしょう。

対応可能時間内でも、「即日融資を希望する方は〇時まで」など区切られている場合もあるので事前に調べておきましょう。

即日融資を受けたい場合は、なるべく早く申し込むことをお勧めします。

申込から借入までWEB完結だと即日融資できる可能性が高い

WEB完結に対応しているカードローンを選ぶ理由と必要書類を表した図

即日融資ポイント
申込から借入までWEB完結のカードローン=来店などの手間が省け時間短縮につながる

申込から借入まで全てWEB完結かどうかも選ぶ際に見るべきポイントになります。

WEB完結の場合、郵送申込みや店舗に来店する必要がないので時間を短縮することができます。

即日融資を希望する方は、来店不要でWEB完結のカードローンを選びましょう。

WEB完結の場合、以下の流れで即日融資が完了します。

  1. スマホやパソコンから申し込み
  2. 必要書類の添付を求められたら提出
  3. 審査結果を待つ
  4. 審査通過の場合、融資開始

また、即日融資を受けるためには以下書類が必要になります。

事前に書類を用意しておくと、よりスムーズに即日融資を受けられます。

即日融資に必要な書類

  • 本人確認書類・・・運転免許証やパスポート、マイナンバーカード
  • 収入証明書・・・源泉徴収票や所得証明書

収入証明書は直近2か月分を、書類は最新のものを用意しましょう。

自分に合った審査基準の借入先を選ぶと時間短縮につながる

中小と大手消費金融の特徴と即日融資を受ける際は審査基準が大切だと表した図

即日融資ポイント
審査基準が合っているカードローン=自身の信用情報と照らし合わせて申し込める

大手消費者金融と中小消費者金融ではそれぞれ審査基準が違います。

審査基準を事前に知っておくことで、自分に合った審査の消費者金融を選ぶことができ、即日融資に繋がります。

中小消費者金融では独自審査を採用しているため、返済能力などの人間性を重視した審査法になります。

反対に、大手消費者金融は申込者の属性や信用情報をベースに機械的な審査がされます。

大手消費者金融 中小消費者金融
審査の特徴 コンピューターによる審査を採用 手動で審査する独自審査を採用

自分に合った審査基準のカードローンを選ぶことで、審査がスムーズにいき即日融資に繋がるかもしれません。

独自審査だから審査が通りやすいなどはありませんが、借入れを迷った際は審査基準も視野に入れてみてください。

在籍確認の電話連絡が省略可能だと借入まで短縮できる

書類提出で在籍確認が完了する場合もあることを矢印で表した図

即日融資ポイント
在籍確認の電話が省略できるカードローン=来店の必要がなく時間の短縮につながる

在籍確認の電話連絡を省略できるかも、即日融資できるカードローンを選ぶポイントになります。

勤務先で電話の応答が必要なので、土日に借入の申込をした場合は電話に出ることが出来ず、即日融資ができない可能性があります。

在籍確認のために来店が必要な借入先もあるため、申込前に確認しておきましょう。

在籍確認
アコム 原則なし※
プロミス 原則電話連絡なし
アイフル 原則電話連絡なし
レイク 原則電話連絡なし※1
SMBCモビット 原則電話連絡なし
セントラル 要相談
ベルーナノーティス 電話あり
アムザ 原則なし
オリックスマネー 電話あり
dスマホローン 電話あり
ダイレクトワン 電話あり
フタバ 電話あり

※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※1:審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。

在籍確認の電話連絡が省略できる場合、以下の書類を提出することで対応可能です。

事前に用意しておけばその分審査もスムーズに進むので、いくつか準備しておきましょう。

電話連絡の代わりに提出が必要な書類
  • 健康保険証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 雇用契約書など

提携ATMが多いと好きなタイミングでお金を受け取れる

提携ATMが多い消費者金融を選ぶと好きなタイミングで借入を受け取れることを矢印で表した図

即日融資ポイント
提携ATMの多いカードローン=出先でも好きなタイミングで借入金を受け取れる

即日融資を受けたい場合、提携ATMが多いかどうかを確認しておくことも重要になります。

停滞ATMが多いほうが利用しやすいのはもちろん、自分が普段から利用しているATMが対応可能だと、好きなタイミングでお金を引き出せるからです。

消費者金融によって利用可能なATMの数や種類が異なるため、事前に確認しておくことで即日融資が受けやすくなります。

銀行ATM コンビニATM
アコム 三菱UFJ銀行 セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行
プロミス 三菱UFJ銀行・三井住友銀行 セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行
アイフル 三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行 セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行
レイク 三菱UFJ銀行・三井住友銀行 セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行
SMBCモビット 三菱UFJ銀行・三井住友銀行 セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行
セントラル - セブン銀行
ベルーナノーティス 三菱UFJ銀行 セブン銀行・ローソン銀行・E-net
株式会社アムザ - -
オリックスマネー 三菱UFJ銀行・三井住友銀行 セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行
dスマホローン 三菱UFJ銀⾏・三井住友銀⾏・楽天銀行 イオン銀行
ダイレクトワン ゆうちょ銀行・スルガ銀行 セブン銀行・イオン銀行・E-net
フタバ - -

※一部を記載

消費者金融のホームページによっては利用可能なATMを検索できるページがあるので、申し込み前に上記の表と合わせて確認しておきましょう。

低金利のカードローンを選ぶとお得に借り入れできる

中小と大手消費金融の金利を円柱で比較した図解

ポイント
低金利なカードローン=即日融資にプラスの要素としてお得に借入できる

低金利で借入できるかもカードローンを選ぶ際に重要な比較項目です。

低金利でお得に借り入れることによって、返済までの期間短縮につながります。

各消費者金融の金利を比較してまとめてみました。

金利
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 3.0~18.0%
レイク 年4.5~18.0%※
SMBCモビット 3.0~18.0%
セントラル 4.80%~18.00%
ベルーナノーティス 4.5%~18.0%
アムザ 15.0%~20.0%
オリックスマネー 1.5%~17.8%
dスマホローン 通常:3.9〜17.9%
金利優遇後:0.9〜17.9%
ダイレクトワン 4.9〜18.0%
フタバ 1~10万円未満:14.959%~19.945%
10~50万円:14.959%~17.950%

※貸付利率はご契約額及びご利用残高に応じて異なります

金利は消費者金融によってそれぞれ違います。

他の条件と組み合わせて考えるのがいいでしょう。

金利が多少高くても、即日融資を優先する方は大手消費者金融がおすすめです。

即日キャッシング先を探すうえで注意するポイント

即日キャッシング先を探す上で注意するポイントの図解
即日キャッシングを探すうえで注意すべきポイントを紹介します。

消費者金融は最短即日融資を謳っているものの、自身の信用情報や申込時期などによって融資時間は左右されます。

借入を急いでいるからと言ってやみくもに申し込むのではなく、確実に即日融資を受けるためにまずは以下項目をチェックしましょう。

  • 即日融資が可能か自身が置かれている状況を確認する
  • 長期連休前など込み合う時期の申込は避ける
  • どのように返済していくかキャッシングの返済計画をあらかじめ立てる
  • 営業が終わるギリギリに申し込まないようにする

即日融資を受ける際に特に注意してほしいポイントを洗い出したので、申し込む際は気を付けてください。

ここからは、即日キャッシングの注意点について詳しく解説します。

即日融資を受けたいときは自身の信用情報や他社借入状況を確認する

即日融資可能なキャッシングは原則、信用情報に金融事故のない人だけが契約できるサービスです。

信用情報に以下のデータが登録されている人は、審査を通過できません。

  1. ローンやクレジットの返済遅延履歴
  2. 保証会社による代理弁済の履歴
  3. 債務整理の実施履歴(任意整理・自己破産など)

金融事故の登録期間は最短でも約5年、最長の場合は約10年です。

過去に金融事故を起こした経験がある人は、申込前に必ず信用情報の内容を確認しておきましょう。

信用情報の開示は、以下の信用情報機関で依頼することが可能です。

指定信用情報機関のCIC 日本信用情報機構(JICC) 全国銀行個人信用情報センター
(インターネット開示の場合)
【受付時間】
8:00~21:45
【開示手数料】
500円
(スマホ申込の場合)
【受付時間】
原則365日申込可能
※以下の時間帯を除く
午前3時~午前4時
毎月第3木曜日
午前0時~午前8時
【開示手数料】
1,000円
(インターネット開示の場合)
【受付時間】
原則24時間申込可能
【開示手数料】
1,000円

また申し込む時は、他社での借入状況も確認しておく必要があります。

個人が貸金業者から借入できる金額は、年収の1/3までです。

他社ですでに年収の1/3を超える借入が合った場合、それ以上の借入はできません。

即日融資を希望する人は、申込前に自身の信用情報と借入状況をよく調べておいてください。

在籍確認の電話がとれないため土日の申込は避ける

キャッシングの申し込みは、勤務先の営業時間中に行っておくのがおすすめです。

今回紹介した消費者金融の多くは、原則電話連絡なしで申請できます。

ただし、確実に電話連絡を回避できるわけではありません。

申込内容などによっては、確認のため勤務先へ電話をかけるケースもあります。

勤務先にご連絡させていただく場合があります。

引用:自宅や勤務先へ確認(在籍確認)の電話がかかってきますか?|LINEポケットマネー公式サイト

在籍確認の電話に対応できない場合、審査は翌日以降へ回される可能性が高いです。

即日融資を強く希望するのであれば、勤務先の休業日に申し込むのはなるべく避けましょう。

ちなみに消費者金融が在籍確認の電話をかける時は、申込者へ事前連絡を行うのが一般的です。

もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

引用:勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか? |アコム公式サイト

即日融資可能なキャッシングをこれから申し込む人は、事前連絡がきてもすぐ対応できるように準備を行っておいてください。

長期休暇前などの混雑する時期は即日キャッシングできない可能性がある

急ぎのキャッシングの申し込みは、申込者数が少なくなる時期に行うのが最適です。

以下の時期は出費が増える分、カードローンの申込者数も増加しやすくなる傾向があります。

  1. 3月(新生活シーズン)
  2. 5月(ゴールデンウイーク)
  3. 8月・9月(夏休みや夏季休暇など)

1日に実施する審査件数も増えるため、審査時間が長引くケースも多いです。

当日中にお金を借りたいのであれば、上記の時期にキャッシングを申し込むのは避けましょう。

反対に、すぐ融資を受けるための最適な申込時期は「6月・7月・11月」です。

上記の時期は長期休暇が発生しにくく、他の月に比べてカードローンの申込者数も落ち着く傾向があります。

審査にかかる時間も、最小限におさえられるはずです。

即日融資可能なキャッシングを申し込む時は、ぜひ参考にしてみてください。

返済計画を立てた上で借入する

返済計画を予め立てておく重要性を計算式の図解で表した画像

即日キャッシングに限らず、カードローンでお金借りる際は第一に返済計画を立てましょう。

・「いくら借りるのか?」
・「どれぐらいの期間で毎月何万円ずつ返していくのか?」
・「利息はどれぐらいか?」

こういった返済計画がなければ、いつまでも借り続けてしまって利息が膨れ上がるというケースがあります。

特に急ぎでキャッシング可能な業者を探しているときは、焦りから精神的に余裕がないことが想像できます。

そこで、申込み前に各消費者金融カードローンの簡易診断を利用することをおすすめします。

予め借入可能かどうか確かめておくことで、無駄足を防ぐことにも繋がります。

日本貸金業協会の返済シミュレーションで返済計画を立てている写真

困っているときだからこそ、冷静に返済計画を立てることが大事です。

即日融資ができる時間は決まっている

審査の流れをフロー型図解で表した画像
即日融資を受けるためには、遅くとも何時までに申し込んでおくべきか、時間が決まっています。

いくら最短即日融資ができるキャッシング会社でも、23時に申し込んでその日のうちに借りれることはほぼないでしょう。

審査には多くの場合、事前審査と本審査があります。

24時間受付のWeb申込で事前審査が数秒だったとしても、本審査は何時までと時間が決まっているのです。

また、審査に通過して融資が受けられたとしても、銀行振込での融資だった場合は銀行の営業時間外は残高に反映されない可能性があります。

即日融資のキャッシング先を探しているのなら、時間に余裕を持って朝から日中のうちに申し込みましょう。

【即日融資のために推奨される最終申込時間】

カードローン名 対応可能時間 最短審査時間※ 融資時間※ 推奨する申込み時間
プロミス
9時から21時 3分 3分 20時まで
アイフル
9時から21時 18分 18分 19時まで
SMBCモビット
9時から21時 30分 最短即日 振込…平日14時50分まで
ATM…21時まで
アコム
9時から21時 20分※1 20分※1 19時まで
レイク
9時から21時 申込後最短15秒 25分 20時まで

※申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。また、受付時間や一部金融機関の営業時間によっては、振り込みが翌営業日以降となる場合があります。
※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

即日融資で審査なしや極甘審査を謳う業者は闇金なので要注意

闇金業者の特徴を表した図解
「即日融資審査なし」や「極甘審査」、「ブラックでもOK」という表現は貸金業法第13条で禁止されています。

「第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。」

引用:法令リード「過剰貸付け等の禁止」

そのため、正規の貸金業者がこういった表現を使った広告を出すことはありません。

「審査なしで融資ができる」「必ず審査に通る」など貸金業法で禁止された表現を利用する業者は、違法なヤミ金業者である可能性が高いので利用は危険です。

安易な気持ちでヤミ金業者を利用すると、法外な利息を請求されたり、個人情報を不正利用されるおそれがあります。

違法な業者と取引をしてしまわないように、利用する側も冷静な判断を下すことが重要になります。

どれだけ急いでいても、困っていても、決してヤミ金だけは利用しないようにしましょう。

絶対審査に通過する即日融資キャッシングはない

絶対にお金を借りられる正規業者は存在しない
正規業者で、絶対に審査に通過してお金を借りれるキャッシングはありません。

貸金業者の場合、貸金業法第13条によって申込者の返済能力の調査をしなければならないと定められています。

「第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。」

引用:法令リード「返済能力の調査」

複数社から借入をしていると、返済能力がないと判断される原因にもなりかねませんので、あらかじめ借入先を減らすなどの対策が必要です。

即日キャッシングが必要になる可能性がある方は、このことをよく認識しておく必要があります。

困っているときほど、「誰でも審査に通る」などと謳う違法業者の甘い言葉につられてしまいがちです。

  • お金を借りるときは必ず正規のキャッシングを利用する
  • キャッシング審査が可決しなければ不用品を売却する
  • ブランド品があれば質屋に預けて一時的なお金を作る

上記のような方法で、違法業者との関わりを避ける努力をしましょう。

【まとめ】即日キャッシングのおすすめは利用者のニーズで変わる

即日融資を受ける際は大手消費者金融のキャッシングがおすすめ

初めてキャッシングを利用する人は、大手消費者金融のキャッシングをおすすめします。

審査スピードも最短3分と即日融資が可能です。

即日融資を受けたい方は、どこでキャッシングするか審査時間や営業時間を比較して、自分に合った借入先を見つけましょう。

また在籍確認の電話連絡を省略できる借入先は来店する必要がないため、即日融資向きです。

例えば、アコムやプロミスのキャッシングは原則在籍確認の電話連絡なしで借入できます。

即日融資を確実に受けたい方は、自身の信用情報を再度確認し、申込時間帯や条件に気を付けて申し込みを検討しましょう。